日暮里ツアー

先週のこと。

日暮里繊維街の冬のセールに行ってきました。
chocottoさんと地図であらかじめ打ち合わせ。
(いつもご一緒してるkokoさんは今回は都合が悪くてお休み)

たくさんお店をのぞくと疲れてしまって
何を買ったらいいのかしら?となってしまうから
決めたお店を確実に攻めていくという作戦。


最後にたどり着いた駅から一番遠いお店がツボでした!
初めて訪ねるお店。茂木商工。
IMG_9509.jpg

IMG_9507.jpg

帆布専門のお店です。
11号帆布や、パラフィン加工されている帆布。
数は多くないけど、バックや小物も並んでいました。
IMG_9506.jpg

IMG_9510.jpg
買った布を帆布バックに入れてくれるのがお洒落!

_DSC0205.jpg

_DSC0214_20171210144206bbb.jpg
今回買ったのはパラフィン加工の帆布。
グレー1mとからし色50cm。
きなりのは「ポケットとかに使ってください」っておまけで
いただきました。

カットが1mからだったのでグレーは1m、
からし色はchocottoさんと50cmずつに。
どの色も素敵で迷ったけど、二人とも一目惚れだった色に決定。
↑ずらっと並んだ帆布の横にぶら下がってるバックが
ちょうど同じ色です。
パラフィン加工されているから、シワ感とか味が出て来るのが楽しみ。

_DSC0226_2017121014420884b.jpg

そうそう。お家にもって帰ってきて気付いた!
このおまけのバック。
サイズがちゃんと計算されて作られてるのかな?
折ってしまった時のサイズが高さも横もぴったりです。
このままぶら下げておけばスッキリ保管できて嬉しいです。

まずはお散歩バックを作ろうかな♪ 



セールだもの。
帆布だけでは帰りませんよ。
ということで、その他の戦利布。


ワイセカンドにてチェックのウール布(¥1200/m)
_DSC0243_2017121014501946c.jpg

服地のアライにてヘリボーンのウール(¥1600/m)
_DSC0233_201712101450148e3.jpg

_DSC0234.jpg

NAGATO別館にてリバーシブルのウール(¥2500/m)
_DSC0240_20171210145017d98.jpg

セール期間なのでさらに10〜15%OFFでした。

上の2枚はスカートかパンツ。
リバーシブルのはコートにする予定。
コート、白を表にするべきかグレーを表にするべきか迷う〜〜。


師走で忙しいけど縫いモチ上がってます♪




ソレイユ Cushu Cushu (クシュクシュタートル)

11月につくっていたもの。


ソレイユさんのおまけレシピ
「Cushu Cushu クシュクシュタートル」
_DSC0148_201712031600530f7.jpg

「黒いタートルが欲しいな」と思っていたら
コーマベア天竺を1.5m買うとタートルの型紙をおまけでいただける、
ということで 作ってみました。


タートル、今までも既製品買ったり
自分で作ってみたり 色々試してみたんですが
ゆったりしたタートルだったらいいんだけど
カットソーのように体にぴたっとフィットするものはどうも苦手で。。。
(首が苦しかったり、肩が凝ったり、何だか窮屈なのー!)


でも、このタートルはラグランスリーブなので肩のラインに縫い目がなく、
(クリックして拡大しないと分りづらい?)
_DSC0149_20171203160649342.jpg
ソレイユさんのHPに書いてあるとおり
「肩の動きをさまたげない」
「重ね着をした時に肩のラインが綺麗」

本当にその通り! 首も苦しくない。


で、袖も二の腕あたりはゆったりだけど
裾に向かってほっそりと。
切り返しの幅も太いので お洒落感が。

_DSC0155_201712031609317d1.jpg


「タートルは苦手! 冬の間はマフラーや巻物で首を守るしかない!」
って今まで思ってたけど 
今年の冬はタートルで首を守れそうです♪


ラグランスリーブ。
作り方も簡単だから、この冬 量産したいです。


☆サイズ☆
 
ちなみに今回作ったのはLサイズ。
MでもLでもどちらでも大丈夫そうだったけど
身長が168cmなので万が一を考えて大きい方に。

ぴたっと着たい場合はM。
ゆったり着たい時はL。
背の大きい私でも そんなかんじで大丈夫そうでした。

着画やサイズ感についてはソレイユさんのHPへ。(
ラペルカラーのコート

少しお久しぶりです。

ご無沙汰している間に教室でじっくりじっくり
縫っていました。


カジュアルなトレンチコートってかんじかな?
_DSC0120_20171119181151920.jpg

襟はラペル。 初めて挑戦しました。
製図も縫い方も???マークの連続でした。
先生の手取り足取りで完成。
_DSC0125_2017111918131132d.jpg


後ろ身頃のヨークのところ、縫い代はリバティのバイヤステープで。
ちょっとしたポイントです。
_DSC0136_20171119181316b08.jpg

後ろ身頃から見るとこんなかんじ。 タックは左右サイドに。
_DSC0150_2017111918174445c.jpg

裾はスリット。
_DSC0134_20171119181314cb6.jpg


袖にはダーツを。
2枚袖のようにも見えて立体的です。
_DSC0132_20171119181314f5e.jpg


ベルト布も一応つけてみました。
ワンピースのようにも着たいからベルト布は太めに。
前できゅっと。
_DSC0116_20171119181743fb6.jpg


裏地はなし、春や秋にはおるかんじです。
こんなかんじかな?

_DSC0151_20171119182233718.jpg


今回はなかなか満足な1枚が完成。
布がアパレルの布なので布にかなり助けられました。
でもでも、ラペルの襟のステッチとかもっと綺麗に縫いたかったなー。。。
(縫い直すと針の跡がついちゃうから1回で縫うぞ!
 と思ったけど 角っこまで針目が合わないから
 最後の一目をダイヤル2.1→1で辻褄合わせてほっとしたら
 次に針目を2.1に戻すの忘れて1で縫い進めちゃったり
 それに慌てて縫い目が落ちそうになったりバタバター。。。)




☆おまけ☆

トレンチコートの布。
意外と縫っていてシワが寄ります。縫い皺っていうのかな?
肩とか袖とか気になって 先生に相談したら

「今はわざと完成してから洗いにかけて
 シワを作るのが流行ってるのよ。
 シャツのようにピーン!と全くシワがなかったら変よ〜。
 だからこれでいいの!(^ー^)」

なるほど。確かに。
70歳近い先生に今の流行を教えてもらっちゃいました(笑)。

縫うのを趣味にしていると シワが妙に気になっちゃうけど
「シワも味」ですね!



そんな先生の今回の縫い代テク。
今回は肩と袖は折り伏せ縫い。
脇や見返しはロックミシン。
ロックミシンが見えないように・・・


脇のところをめくると
_DSC0143_201711191822265e6.jpg

ロックミシン。
_DSC0144_201711191822308be.jpg

見返しをめくると
_DSC0146_201711191822289de.jpg

ロックミシン。
_DSC0147_20171119182230542.jpg


つまりロックミシンを少しだけ折り込んで
コバステッチして表に見えないようにしています。


春に作ったネイビーのコートのようにバイアステープで処理してもよかったんだけど
↑のリバティのバイアステープが足りなかったので
今回はこういう処理の仕方に。

でもヨークのリバティを引き立てるには
これでよかったのかな?

ハリのある生地のロックミシン処理の時は
次回からこの方法で縫ってみようかな。



教室での次回作はミシンは少し休憩。
ちょっと新しいことに挑戦しています。
_DSC0112_201711191850528cf.jpg
何だか楽しみー!
おまけレシピ 大人のワイドパンツ

ブログの更新は少し久しぶり。
でも、のんびりマイペースに縫っています。


夏の間に縫いたかったものを
やっと縫いました。 

_DSC0002_2017102916213101f.jpg
パターン:C&S おまけレシピ 大人のワイドパンツ
布:アパレルの布



このパンツ、色んな方が縫われて「形が綺麗!」と評判だったので
ずっと気になっていました。
よくよく見ると、デザインは伊藤まさこさん。(LEE2015年6月号に掲載されていたもの)
前にも伊藤まさこさんの型紙のパンツはとても履きやすくて
綺麗だったので これは間違いないはず!と。


しかもこれ、左パンツと右パンツがくっついていて型紙1枚なんですね〜。
縫うのがとても楽チン! 
サイドを縫い合わせなくていいのがこんなに楽だなんて♪
左右にポケットが付けられないのが残念だけど
その分、縫い合わせがないから
柄合わせが難しい布とかすごく綺麗に出来上がるかも!

日が当たって見えにくいですが
着画はこんなかんじです。(身長168cm  裾+5cmにしました)
_DSC0017_20171029163342118.jpg
裏地もつけたから 今の季節ちょうどいいかんじです。


☆失敗点☆

白状します(笑)。
このパンツ ウエストの縫い代が足りずに強引に引っ張って縫ったので
ウエスト部分 つってしまっています。
ゴム入れてギャザー寄せたら 全く目立たなくなったけど
どうして縫い代が足りなくなったかと言うと・・・

このパンツ、ウエストに向かって実はなだらかにすぼまった形。
IMG_8846.jpg

すぼまっていることに気付かずに
普通にまっすぐ延長して縫い代つけたので、
ウエスト折り返すと 右も左も縫い代足りない。。。
IMG_8843.jpg

IMG_8842.jpg

たった5mmくらいだけど左右合わせると1cm足りなくなる。
ストレッチしない生地だとごまかしききませんね〜。


やっぱり型紙が完成した段階で縫い代のチェックって大切!
ついつい先を急ぐとこうなりますね〜(^ー^;)。

それと、型紙作ってる段階でつぼまってることに気付こうよ、、、ってかんじです。



☆布のこと☆

最近、布の力をすごく感じることがあって。
この布は、アパレルのセールで買ったものなんですが
色も渋いし、顔写りも悪そうだなぁ。
とスルーしようかと思ってたんだけど
とにかく安いので(3mで500円)買っておいたんです。

薄くてさらさらしてるのに全く透けないから
「トップスには暗いから、そうだ! パンツにしよう!」
と 今回パンツを作ってみたら すごくいい!
縫う時も縫ってて気持ちよくなるくらい、針の運びがいいし
完成して履いてみたら 動いた時の光沢となめらかさがとてもいい!
なんてことないネイビーの生地なんだけど(素材は表記がありませんでした)
形にするとこんなにも化けるんだ〜、とびっくり。

やっぱりアパレルの布は何か特別な加工がしてあるのかな?
日暮里で売ってる布もやっぱりいい物が多いし、
先日ネットで買ったクルールさんの布もやっぱり手触りがちがった(良い)!

ちなみに 旦那さんのシャツ。
少し奮発したいい布で作ると200回以上着て洗っても綺麗。
安売りで買った布は30回でヨレヨレ感が。

完成した時も全然ちがう気がします。

ついついお得な布を見つけると
ポチっとしたり お持ち帰りしちゃうけど
これからは ちゃんと布を選んだ方がいいのかな〜?


って、衣替えでどっさり着ない服を処分して途方に暮れたので
ぼんやり思ってみたりしました。









袖フリルブラウス

ここ数日 夏が戻ってきたような陽気ですね。


実はまだ半袖を縫っていて(えっ?)
やっと完成してほっ。
日中だったら何回か着れそう♪

その服はこちら。 
_DSC0003_201710121202355d6.jpg
布:日暮里トマト セレクト館にて数年前に購入
パターン:洋裁教室にて製図



地味色なんだけど 何だか可愛くて買ってしまったこの布。
年々 地味色が似合わないお年頃になり(笑)、
(顔色が沈んでしまうのよ〜。。。疲れてますか?な顔になる。。。)
何を作ってよいのか ずっと寝かせていたのだけど
今回やっと日の目をあびました。

後ろ身頃はこんなかんじ。
_DSC0008_20171012121017f97.jpg
後ろの開きはループ開きです。

地味色を華やかに見せる作戦。
袖をフリルにしてみました。
こんなかんじです。歩くとふわふわ揺れる〜♪
_DSC0007_201710121209115ca.jpg _DSC0006_20171012120911c40.jpg


袖の型紙はこんなかんじになっています。(縫い代付きです)

_DSC0034_201710121213122a9.jpg
前身頃の脇が小さい部分(☆)にカットされていて
前身頃とその☆を縫い合わせる間に袖を縫い込む。

こんなかんじ。
_DSC0037_20171012121313560.jpg

挟み込んだあと 脇を縫うのはどうやって縫ったのか
記憶にないほど複雑(笑)。

製図って最近慣れてきた気がしてたけど
やっぱりむずかしい〜。
奥が深いですね〜(^ー^;)。


ちなみに洋裁教室で作っている型紙は
原型といわれるもの(上の写真、赤線で書いているもの)に
肩や脇、裾、襟ぐり等々、色々足したり減らしたり
開いてみたり閉じてみたりして作っています。
原型はその人にぴったりなものを作っています。
なので、完成したらぴったりなものができる・・・はず!



着画はこんなかんじです。

_DSC0023_20171012122306792.jpg

袖のボリュームが大きいし、肩が立派で 上半身バーン!! (笑)
ですが、地味色が明るく着れるので良しとします(^ー^)。



やっと洋裁も秋モード。
今は トレンチコートのカジュアル版を作っています。
秋に間に合うように早く作らねば!♪

 
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク