ベーカーパンツ

最近、ちょこちょこ雑誌で見かけるベーカーパンツ。
洋裁教室で作りました。

_DSC0433.jpg _DSC0431.jpg
前                後ろ

パターン:教室にて製図
生地:fktk コットンヴィンテージワッシャー ミルキーホワイト



このfktkさんの生地。
綺麗すぎずカジュアルすぎず、ちょうどいい雰囲気。
白でも透けない、と聞いて数年前に買っておいたもの。
ベージュのインナーを履けば、ほとんど透けが気になりません。
ミルキーホワイトっていう名前のとおり、優しい白。

私の中では愛犬クゥの白と同じ〜♡
_DSC0016-2.jpg


パンツに話を戻しまして・・・

このパンツ、ファスナー開きできちんとしたパンツにしようと思いましたが
「ゴムでもよくない??」と
普段はきちんとファスナーを付けさせたがる先生が珍しいことをおっしゃいまして
ウエストはゴムに。 
「ゴムだと股上(お腹のところ)がパカパカしませんか?」と聞いたら
「ちゃんと自分にサイズが合っていればパカパカしない」とのこと。
パカパカするのはサイズが合っていなくて布があまってるから、だそうです。
(形とか生地にもよると思うけど)


ファスナーが免除されて簡単になったので
ポケットは凝ってみました。

前は貼付けただけのパッチポケット。(ポケット口は見返し仕上げでステッチ)
_DSC0413.jpg _DSC0416.jpg

ですが、後ろは肩玉フラップポケット。

飾りにフラップ付けただけじゃなくて
_DSC0417.jpg

めくるとちゃんとポケットもついてます。
_DSC0418_2018041713020392f.jpg

_DSC0421.jpg

ちなみにフラップ、生地があまっているように見えますが(↑3枚上の最初の写真)
お尻のカーブに合わせてあって 着るといいかんじに体にそいます。


後ろのポケットを裏返すとこんなかんじ。
_DSC0422_201804171302055a1.jpg
ポケットの上の部分は共布を付けて
ウエストゴムの折り返したところに入れこんであります。
(多分、着た時に腰のところでポケットがもしょもしょしないようにかな?)


そうそう。ウエストゴムなので、これも忘れずに。
_DSC0427.jpg
ゴムのところ、洗濯でひっくり返らないように
4カ所くらいミシンでステッチ。



着画はこんなかんじです。
_DSC0457.jpg _DSC0448.jpg

ベーカーパンツ=パン屋さんのパンツ
確かにパン屋さんっぽい! 可愛くて気に入りました(^ー^)。


次回はウエストインにしても着られるように
ファスナー仕上げにしてみようかな? 
色違いでネイビーとかカーキとかもいいかも♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


洋裁以外に頑張っているものがあって
ミシンに向かえるのは洋裁教室のみな今日この頃。

でもミシンに向かう時間はやっぱりいいですね〜♪
なんか、「無」になれる。 リフレッシュできる。

5月になったら少し落ち着きそうなので
それまで作りたい物を頭の中でイメージして
楽しみたいと思います♪


ラペルのコート

圧縮ウールでラペルのコートを作りました。

_DSC0397.jpg
布:日暮里NAGATO商店
パターン:アパレルのパターン

後ろにはウエストベルト(縫い付けてあって 多分デザインのためについている)
_DSC0398.jpg

大きなパッチポケット付き。
裾はまっすぐではなく斜めになっています。
_DSC0389_20180327164333e94.jpg

このパターン、アパレルのセール会場で売られていたもの。
見本も試着ができたので着てみたら、さすがアパレル。
すっきりして形が綺麗ね〜! と思って買ってあったものなのですが
布は軽い布がよかったのかな〜。
圧縮ウールだとちょっと立派なかんじに。。。(汗)
特にラペル(襟)、夫には「こういう羽の戦闘機あったよね。くくくっ」
と笑われる始末。


でも 何回か着たらいいかんじに馴染むんじゃないかな?
馴染んでくれ! ってかんじです(笑)。


そして、この布。
リバーシブルの圧縮ウールなので裏側はグレーがちらり。
裏なしパターンにぴったりでした。
_DSC0436.jpg

ほとんどロックミシン始末ですが
肩のところだけ、伸び止めテープが表に見えてしまったので
バイヤステープで始末。
バイヤステープが残り少なくて、肩だけにしたけど
次回は身頃の脇もバイヤス処理にしてもいいかも。
_DSC0439.jpg

この布、日暮里で買ったものなのですが、アパレルの残生地らしく
¥2500/mだったのですが 店主さん曰く 本当だったら¥9000/mだよ〜!って。
(本当はそれくらいするけど そんな値段では売れないから値段を下げているそう。)
とろみも光沢もすごくいい布だったのに パターンとの相性がとても残念(涙)。



着画を少しだけ。


正面から撮りたいところですが 襟が立派なので斜めから・・・(笑)。
_DSC0422.jpg _DSC0425.jpg

朝晩の気温差があるので 夜の夜桜見学とかで着たいな〜。


桜、咲きましたね! 一気に!!
昨日、桜の公園の前を通って
「あと5日くらいで満開かな〜?」(千葉なのでまだゆっくり)
と思ったのに 今日通ったらほぼ満開になっていた!
今年の桜、花咲か爺さんみたい〜(笑)。 

IMG_0807.jpg
今年も千鳥ヶ淵の夜桜見学。とても幻想的でした。



タイトスカート

最近、スカートが好きです。
作るのも履くのも。


セーター来てタイツを履けばそれなりに
きちんとして見えるからかな? 洋服選びが楽チンです。


教室で長めのタイトスカートを作りました。
_DSC0302_20180311144649d31.jpg
生地はC&Sのコーデュロイ「ソイラテ」。
白でもクリームでもなくグレーでもないちょうどいい色合い。


前の真ん中にスリットが入っています。
_DSC0305_20180311144819a3b.jpg

雑誌にのっていたこんなイメージで。
_DSC0301_20180311144818941.jpg


裏地も付いていて、スリットの部分はこんなかんじ。(しわしわですが...)
_DSC0353.jpg


着画はこんなかんじです。
タイトスカート、少しでも太ったらすぐに分りそうです(^ー^;)。
_DSC0329_20180311145419a15.jpg

そして前スリットなので先生とのお約束。
「大股で歩かない」「座るときには膝にバックかハンカチを置くこと」
きちんと守りたいと思います(笑)。


買った本とか布とか小物とか

朝晩はまだまだ寒いけど日中はぽかぽか陽気。
洋裁も春モードになってきていますね〜。


先日、年末に買ったウールで春物のコートを作ろうと思っていたら
全然生地がが足りなくて(1mも!)
お店に確認したら まだ在庫がある、とのことで
急遽日暮里に行ってきました。

そのウールは無事に買えて一安心。
そのまま帰るつもりだったのだけど、
せっかく来たんだもの、日暮里。
ちょっとだけ〜 のつもりが しっかりお持ち帰りしてきました。

IMG_0614.jpg
春夏物4点と秋冬物1点。


大きな花柄の薄手のコットン。
「滅多に入らない柄だから今日で全部売れちゃう」と店主さんが
誘惑するので(笑)2色とも購入。
夏物のふわとしたブラウス作ろうかな。(W幅で¥600/m)
IMG_0594.jpg IMG_0595.jpg

こちらもコットン。光沢とはりのある太ボーダー。
何年か前にこういうネイビーのボーダーで作られたスカートが
とても可愛くて ずっと探していてやっと出会えたー!
フレアースカートにする予定。(¥500/m)
IMG_0596.jpg

透け感のあるネイビーの生地。
フレンチスリーブのブラウスを作る予定。(¥860)
IMG_0597.jpg


IMG_0599.jpg
秋冬物の薄手のウール。濃い紫。
とろみと肌触りが最高。
イタリア物の高級布ですがハギレだったので特価(¥1200/1.5m)。
秋になったら とろみのあるスカートを作る予定。


日暮里問屋街、個人経営のお店がほとんどなので
店主さんとお話が盛り上がったりすると
多めにカットしてくれたり 値引きしてくれたり。
今回もかなりおまけしてもらいました(^ー^)。

分らないことがあったり 何を作ろうか迷ったりしたら
お店の方に聞いてみると色んなアドバイスをいただけます。
大きい布屋さんだとなかなかそういう機会がないので
ありがたいです。



そしてそして。
春なので新刊の本もお店に並び始めていますね〜。
最近買った洋裁本は2冊。

_DSC0299_20180311135805b7f.jpg
C&Sの新刊と誌上・パターン塾のシリーズ4冊目。


C&Sの本の中からは「フード付きコート」と「ラップ風タックスカート」が
気になりました。

誌上パターン塾のはワンピース編。
洋裁教室の製図の復習的な内容にもなるし、
部分縫いの勉強にもなるから購入。
今年はこの本の中から自分サイズのワンピースを作ってみたいです。




買った本といえば、年末にこの本も買っていました。
_DSC0384.jpg
FU-KOさんの「暮らしの中の、手づくり布小物」

Amazonや楽天で欠品していた時期もあったみたいで
少し待ちましたが無事購入。

小物の本なのですが内容が充実していて
暮らしの中で便利に使えそうなものがいっぱい。

布バスケットを作ってみました。(左のボックスはC&Sのボックス)
布バスケットはリバーシブル。
写真ではバックになってますが縁のところを折り返すと
バスケットにもなります。 
IMG_0508.jpg IMG_0511.jpg

この布、SWEDENのブランド「moz」のもの。
柄物の最も注意すべき点、「柄が反転しないように」を
すっかり忘れていて片面だけヘラジカがひっくり返ってますが
mozの製品を見てみたら ポーチとかも反転していたので
「なんだ、既製品でもひっくり返っている!」
ということで よしとします(笑)。

その他にもエプロンとかレジカゴバックとかミシンポケットとか。
使い勝手の良さそうな物がいっぱいのってるので
洋服作りの合間とかに作りたいな〜♪





ウールでクシュクシュタートル

ソレイユさんのクシュクシュタートル。
ウールのニットで作ってみました。
黒やネイビーに見えるかもしれないけど紫です。
_DSC0253_20180225190519158.jpg
布:日暮里にて イタリアのウール(ポリエステル55%・ウール30%・アクリル15%)

スカートに合わせたくて丈を10cm短くすっきりに。
袖は切り返しが長いデザインなのですが
短くするか、そのままにするかで迷ってオリジナル通り、長いままに。
_DSC0254_20180225190607df7.jpg
長い方がデザイン性が出て正解でした♪


このウール、伸縮性がそれほどないので
体にぴたっとフィットするかんじ。
でもラグランスリーブなので肩とかきついかんじはなく快適。

前回作った天竺ニットと同じ型紙なのに全く別物。
やっぱり布によって全然変わりますね〜。面白い。
(ちなみに↓こちらが前回の。丈は+10cmです。)


_DSC0148_201712031600530f7.jpg


着画はこんなかんじです。
_DSC0283.jpg _DSC0281.jpg

そうそう、袖の切り返し。
長くて布が重なってる部分が多いから手首が暖かい〜。
やっぱり長くして正解でした。


この上にダウンを羽織れば
ヒートテックもマフラーも必要ない。ぽかぽかです。


春っぽい陽気が続いていたから
今年は出番がないかな? と思ってたけど
今日は寒かったから さっそく着れました。 明日も雪ー?
今年はまだまだ寒そうですね。



プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク