アラスカ旅行 お土産編

12日間のアラスカ旅行。

帰りはアラスカからシアトルを経由。
Uターンするように もう一度アラスカの大地を見ながら成田へ。

空から見てもやっぱり大きいなぁ〜。
IMG_8069.jpg

「15年間、いつかアラスカへ!」とコツコツ貯金して
夢に見たアラスカ旅行。


終わってしまった今は 念願叶った喜びと感動と少し寂しさと。

でも 自然の力はやっぱり偉大ですね。
いつの間にか心の奥底まで癒されてる自分に旅の途中で気付きました。
いつでも目を閉じれば想い出すデナリの景色。
カヌーから眺めた自然の美しさ。

ずっとずっと心の中にしまっておきたいと思います(^ー^)。


旅ってやっぱりいいな。
いつかまた日常を忘れて こんな冒険っぽい旅をしてみたいです。




さてさて。 アラスカ旅行。
お洒落なショッピングセンターなどは皆無だったので
買い物はほぼ期待していなかったのですが

アラスカっぽいグッズをちょこちょこ買ってきました。


一番のツボがね、カリブーの角! とガラスのカリブー。
_DSC0675.jpg
この角、本物です! 28ドル! この旅行で一番高価な買い物(笑)。

フェアバンクスのダウンタウンのお土産で見つけた時は
旦那くんと二人で「いいね〜!!!」と小躍り。

宿に戻ってスタッフに「カリブーの角を買った!」と自慢しました(^ー^)。
「何に使うの?」って話題で盛り上がり、
「背中がかゆいときにかけるね」
「あっ。それ、日本では孫の手って言うんだよ」
「帰りの飛行機でハイジャックが出たらこれで闘えば!?」
「セキュリティでまず、止められるだろー!(ツッコミ)」

アメリカ人もノリツッコミの文化があるんだ〜!
と何だか面白いかったです。


旅先の土地のものって家に持ち帰ると
何だかちがうなぁ〜。ってことが多いけど
この角は何だかわが家のリビングに馴染んでます。
棚の上でオブジェのように飾っています。 これと一緒に。
_DSC0673.jpg


そうそう、やっぱり本物だという証拠に
ワンコたちがすごく反応。 匂いをかぎまくりでした(^ー^)。
IMG_8234.jpg IMG_8240.jpg


あとは動物グッズをちょこちょこと。
_DSC0660.jpg
クマのノート、カリブーのオーナメント、クマのマグネット


このカリブーのブローチ、目は本物の金が入ってます。
ちなみにカリブーはトナカイです。
_DSC0662.jpg

Tシャツも動物系。(くしゃくしゃ〜汗)
_DSC0779.jpg

アラスカ鉄道でもお買い物。ワッペンと
_DSC0665.jpg

これはアラスカ鉄道のUSB。 アイデア面白い!
_DSC0667.jpg

食べ物はアラスカ特産のもの。
スモークサーモン、バーチシロップ、アラスカコーヒー
_DSC0700.jpg

キッチングッズもスーパーで。
キッチンタオルと赤い取ってのは林檎カッターです。
きっと包丁の方が早いってわかってたんだけど、どんなもんか使ってみたくてついつい。
_DSC0698.jpg

あとね、スタバのアラスカ限定のボトル。
アラスカっぽいイラストがとても可愛いくてお気に入り。
_DSC0694.jpg


そしてこちらは デナリ国立公園で買ったドリームキャッチャー。
羽も石もデナリで採れたもの。
パワースポットのパワーをわが家にも!
リビングの扉にかけています。
_DSC0703.jpg


どれもプチプライスな物ばかりだけど
都会で高価なバックや洋服を買うよりも
何だか嬉しくて思い入れがいっぱいです。


家の所々に飾って旅の想い出を振り返りたいです(^ー^)。



何回にも分けて綴ったアラスカ旅行。
これで本当におしまいです! 長かった〜!


忘れたくないこと、感じたこと。
ブログに残すことでまた想い出すことができて嬉しいです。
長々とお付き合いくださった方、 本当にありがとうございました!


また日常ブログに戻ります。
水色刺繍のブラウスが1枚完成してるので
近々アップしますね(^ー^)。 

また よろしくお願いします。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/437-7e383681
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク