コットンパピエのシャツ

今年は梅雨らしいお天気が続いていますねー。

関東地方は今日も朝から雨。
しとしとしと....よく降ります。

梅雨の合間に夏!なものをいただきました。
_DSC0049_20150703124719b71.jpg _DSC0055_20150703124720ac6.jpg
「未来」という品種のとうもろこし。
郊外でのんびり田舎ライフを満喫している会社時代の先輩。
都内まで6人分12本も抱えて持って来てくれました。
一粒一粒ぷりっとして甘くて美味しいの。
幸せー♡ 元気になっちゃいます。



お天気はどんよりしていますがミシン活動も進んでいます。
爽やかなシャツを作りました。

_DSC0007_20150703123706f85.jpg

パターン:オリジナル
布:C&S コットンパピエギンガムチェックブルー



このシャツ、先日作ったこちらのアレンジバージョンです。
丈を短くして

袖の裾は三つ折り→カフス仕立てに
_DSC0036_201507031240444aa.jpg

襟はスタンドカラーに変更してみました。
_DSC0037_20150703124046b8a.jpg


この布、本当は長袖を作ろうと準備を進めていました。
でも直前に届いた通販雑誌のこのシャツが可愛くて。
(通販雑誌で気になったもの、いつもスクラップしています)
_DSC0040_20150703124047889.jpg

急遽、夏物シャツに変更!
似た感じになったかな? 


爽やかすぎではありますが やっぱり白パンと合わせたいなー。

_DSC0028_20150703124719ef9.jpg _DSC0031_20150703124718d32.jpg
恵みの雨で今年は木の成長が早い!葉っぱがぴろーんと ↑
切るの可哀想で切れない。
どこまで成長するのかなー。



☆おまけの話☆ 長いですー。

このシャツ、1枚目の白は教室で作って
今回の2枚目は自分で作ってみました。

前立ての部分、前回は「パネルフロント」と呼ばれる
立体的な前立てだったんだけど
今回は気分で三つ折りにする方法に。(フレンチフロント)

前立て部分の分量を間違えたのかなー?
完成したら襟のところが何となく何か違う。

先生に見てもらったら一目見て
「分量違う。 布が歪んでる」と。
よく見たら前立てと襟の縫い合わせの部分、
チェックの格子が確かにバイアスに歪んでる。
「つじつま合うように引っ張って縫っちゃってるよー」と。
(1cm前立てを長く裁断しちゃってたんです)

製図から作ってアレンジするとたまにこういうミスがあるんです。。とほほ。

その日はなぜか生徒さん皆、ほどきの日。
ほどきってやっぱり悲しいですよね、頑張ったのにって。。。
何とかほどかなくていいように
皆、先生に言い訳してみたり、強引な策を提案してみたり(笑)。

でもお代官さま(先生)にはそんなものは通用する訳もなく
「えーい。つべけべ言わずにほどきやがれー」と。笑

きっと一人でやってると投げ出したくなっちゃうんだけど
皆でほどくと笑いに変わるという不思議^ー^


ちなみに先生にするどい質問をしてみました。
私「チェック柄じゃなければ歪んでるってわかりませんよね??」
先生「わたしには無地でも地の目がくっきり見えるのよ」


ははは。 全然するどくなかったー。
先生の目はごまかせません。

いつか地の目が分かる目になりたいです。


パピエなのでほどきの針穴が目立ってしまったけど
やっぱり着心地がいいのが1番。
ほどいてよかったです。

ちなみに先生に「針穴が目立ってしまいます。どうしましょう。」
って言ったら じーっと見て
「くちゅくちゅって手で揉んで何回か洗いなさい!」だって!笑


とても厳しいかと思ったら
緩ーいところもあったりで 先生 本当に素敵です。



この記事へのコメント
1982. chocotto-san   URL  2015/07/03 18:30 [ 編集 ]
fujiko さん、こんにちは!今回も爽やかでいいですね!(‘‘爽やかすぎる’’なんてことないと思います!白いパンツと組み合わせ、fujiko さんにとってもお似合いになりそうです♪)
ところで、ところで・・・。
先生、いつお聞きしてもいいですね~~(^-^)
こういう性格の良いメリハリのある先生だから、習い事が続く・・・っていうのもありますよね~。
わたしの知っている方は、同じく洋裁を習いにいったときに、あまりのスパルタに、辟易して、そこをやめて、第2のお教室に行ったら、とても楽しくて、「あのスパルタはなんだったんだ・・・もっと早く、第2の教室に通っていれば・・・」とおっしゃっていましたよ!いい先生に巡り合えて、fujiko さん幸運ですね♪(行いがいいのかな?)
ところで、ところで、三つ折りをするときに、バイヤスになってしまったのですか?裁断の時点で?「何かが違う・・・」って気付かれたの、凄いと思いました。あと、雑誌の写真をスクラップしているんですね~~。それも、びっくり!勉強熱心だなぁ・・・。お教室では製図をひくところからスタートなのかしら?それとも最初は、本などの中から、自分が好きなものを選んで、それを教えて貰えるのかな?(色々聞いてごめんなさーい・・・。お教室というものに興味津々☆です。)
1983. kokonteiimasuke   URL  2015/07/03 18:39 [ 編集 ]
fujikoさん、こんにちは。
このシャツ、色も柄もfujikoさんっぽい!
雑誌見て、ぱぱっとアレンジできちゃうなんてさすが。
雰囲気もよく似た感じに仕上がってると思います。
パピエは肌にくっつきづらいので、私的には夏のイメージでした。
なので半袖で正解な気がしまーす。

生徒さん皆ほどきの日って、想像したらなんだか絵面がシュール(笑)。
それにしても、地の目が見える先生の目、すごすぎます。
私の作った服を見せたら、ことごとくダメだしされそうだわ。

1984. fujiko   URL  2015/07/04 16:38 [ 編集 ]
☆chocotto-sanさん☆
chocottoさん、こんにちは。
最近、爽やかなコーディネートは何だか若い人の特権!
みたいな気がしちゃってー。
とか言いながら赤だの青だの派手な色も着ている・・・(笑)。

先生、メリハリいいでしょー(^ー^)。
仕事を辞めた時にこういう人生の先輩的な方との出会いって
もうないかもしれないなー、なんて思ってたけど
仕事してなくても出会えるんですねー。
上司のような母のような師匠のような(^ー^)。
chocottoさんのお知り合いの方ってもしかしてMさん??
勘違いだったりするかもだけど
わたしもちょこっとお聞きしたような気がして
もしかして??って思っちゃいました^ー^
先生によって習い事って全然ちがいますもんねー。

バイアスになっちゃったのは、前立ての上の方なんです。
前立てを1cm多く裁断しちゃったから襟と強引に
縫い付けちゃったみたいで生地が斜めに。
説明はしょりすぎでごめんねー。文字多いわー、と思って。。。
完成したらわずかなんだけど襟の角度がおかしい気がして。
先生に見せたらやっぱり!でしたー。

教室ではみなさん それぞれ自分の好きな洋服を製図から
作るんですよー。
(一人一人体型が違うからぴったりな服を製図から
 作るのがポリシーみたいです)
次から次へと作りたい洋服のデザインを考えなきゃなので
スクラップ帳が役になってます^ー^

1985. fujiko   URL  2015/07/04 16:47 [ 編集 ]
☆kokonteiimasukeさん☆
kokoさん、こんにちは!
嬉しい。私っぽいですか? このシャツ。
何だか着てみたらすごく好みで着てて安心します^ー^

ずっと某パターンショップの夏のシャツのパターンが
欲しかったんですがずっとカートクローズで。。。
そのパターンと1枚目の白シャツと雑誌のパターンが
見事に全部リンクしたんです。
最近 縦長のシャツより横長のシャツの方が自分に
合ってるって分かったから(横長、縦長 意味不明ですかねー^ー^;)
今回のシャツ、リピート確定です♪

パピエ、洗濯して干すとき パンパンすると
ワシャワシャ!って音しませんか? あの音大好き。
すごくハリがあって不思議な質感ですよねー^ー^

皆 ほどきの日。 
タララーン、タララララーン・・・♪(ベート−ベン)の
バックミュージックがよく合います。笑
ほどきって伝染しちゃうのかなー?^ー^;
先生の目、すごいですよー。
わたしも自分で作った服は先生には見せられませんー。。。 
1986.      2015/07/04 17:00 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1987. fujiko   URL  2015/07/05 17:00 [ 編集 ]
☆鍵コメさん☆
 やっぱり! 
 大変だったエピソード聞いて私はラッキーだったな、って
 思いましたー。
 習い事はできれば楽しく学びたいですよね。^ー^

 職場を離れると、年の離れた人との出会いって
 減ってしまうって思ってたけど実はそんなことはない!?
 洋裁教室でもジムでも面倒見のいいおばさまたちに
 楽しい叱咤激励してもらって仲間に入れてもらってます^ー^
1988. こまち   URL  2015/07/06 17:30 [ 編集 ]
パピエさん、さわやかですね♡
スタンドカラーなのもすごくいいなぁ。
ピンクもカワイイけど、なんか気恥ずかしくて
着慣れたブルーが一番だなって
ブルー星人は再認識しました(笑)

先生、さらにファンになってしまいます♡
愛のある厳しさと、プロの目!

fujikoさん、先週のすてハン、ご覧になった?
海外先生でしたね。
ギリギリに気づいて、すべり込みで録画できました(^-^)
1989. ウテオンマ   URL  2015/07/07 09:22 [ 編集 ]
fujikoさんこんにちはー。
この形、もうfujikoさんの定番と言ってもいい感じだねー!パピエのシャリっとした風合いも、この形にぴったり。
裾丈に注目だよ。っていうのも2年前に海のストライプで作ったパフスリーブブラウスがひょっこり出てきて(←片付けられない女子、わかるでしょ!)、確かスカートにインして着るのに作ったから裾丈長め。でもあれから年取ったら、そんな着こなしするとコスプレみたいになってだめなのねー。
で、裾を切って、タックパンツに合わせようとしてるんだけど、絶妙な丈っていうのが難しいのですわ。かれこれ1週間悩んでます。(笑)
ほどきの日。でも私嫌いじゃないんですよー。この辺りもドM要素かしらん?
fujikoさんおばさま方に可愛がられるのわかるなぁ。私も前の職場が公民館だったので、年上のお姉様のお友達すごく多いですww この年でも自分が一番年下のポジションって実は楽だったりしない?
1990. fujiko   URL  2015/07/07 16:33 [ 編集 ]
☆こまちさん☆
パピエさん、やっぱりシャツにいいですねー。
本当は襟付きだったんだけど前立ての誤差から挫折してしまって
スタンドカラーにしちゃいました。
でも、このシャツにはスタンドカラーで正解だったかな?ってにんまり。
分かります! わたしも普段、ネイビーとかブルーが多いから
ピンクや赤は最初気恥ずかしくて。。。
でも人が着てるの見ると、いいなー♪って目で追っちゃうみたいな(笑)。

先生、そうなんです。 愛ある厳しさなの。
落ち込んでるとそっとほどくの手伝ってくれたりするの。。。(涙)。

海外先生のー! もちろんですよん♪
ダビングしてゆっくりじっくり見ようと楽しみにしてます。
タックの折り方、縫い方とても勉強になりそうですね!
1991. fujiko   URL  2015/07/07 16:48 [ 編集 ]
☆ウテオンマさん☆
ウテさん、こんにちはー。
このシャツ、すっかり気に入ってしまいましたー。
でも欲を言えば肩のヨークの切り替えのところ、あと2cmくらい
前に持って来たい。。。イカリー族なので肩が出っ張るぅぅぅ。

裾丈、そうなのですよー。
今年のゆるっとパンツ系に合わせると難しい!
できるだけ太ももは見せたくないんだけど隠すともっさりだし。
前の白のブラウスよりウエストを少しシェイプして丈をカットする、
という苦肉の作にしてみましたー(^ー^;)。
ふぅー。アラフォーって難しいー。。。
スカートにイン。あはは。確かに組み合わせ間違えると
昭和のアイドルが懐メロを・・・的ですよねー。

ほどきの日。実はわたしもお代官さま(先生)に
「ほどけー!!」と言われると 「あはははー」って妙にハイに。
わたしもM要素たっぷりです。あっ、でもSも!(旦那くんには)笑

ウテさんも同じなのですねー♪
わたしもなぜかどこに行っても一番年下のポジション。
10年勤続して後輩がいてもポジション(キャラ)1番下!
可愛がってもらってるのかな?(だと嬉しい♪)
洋裁教室では糸通し係りです。
(皆さん、「見えないーーー! fujikoさーんお願い!」って)笑
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/338-601a5cba
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク