Jonathan

8月の終わりから続いていたすっきりしないお天気。

この2、3日は久しぶりに青空がのぞきましたねー♪



「まだ夏よ行かないでー」という思いを込めて
涼しげなチュニックを作りました。

_DSC0019_20140904163019113.jpg
パターン:某チュニックをアレンジ
布:リバティ Jonathan


_DSC0026_201409041630472ac.jpg _DSC0029_20140904163049a2e.jpg _DSC0036_20140904163050946.jpg
「Jonathan」鉛筆の削りかすのような柄が可愛いです。

ぐるりと1周、ウエストは紐でギャザー。
後ろ開き、糸ループです。
ウエストはギャザーをきゅっとしたり(↑トップ写真)
ゆったりにしたり(右)。


きゅっ
_DSC0153_20140904163709f7b.jpg _DSC0147_20140904163709797.jpg

ゆったり 
_DSC0141_20140904163707093.jpg _DSC0137_20140904163708353.jpg


わたしはゆったりが好きかな? あんまり変わらない!?

ネイビーのカーディガンをはおれば
秋までまだまだ着れそうです。



☆反省☆

実はこのブラウス。
最初はあるパターンのチュニックを作ろうと裁断していました。

でも後ろ身頃も前身頃も同じ。
襟ぐりだけちがうざっくりパターン。
その割にフレンチスリーブ、ウエストギャザーなど
凝ってるパターンだったため
いたるところにひずみが。。。

フレンチスリーブの袖がつってしまう。
ウエストギャザーが不自然にあまる。
襟ぐりの形がいびつ。

完成した時は本当にガッカリで・・・(涙)。
慌ててこのワンピースに補正してみました。
なんとか形になってよかったー!

パターン選びは重要ですね。
特にお気に入りの布はなおさら。
肝に銘じます!

この記事へのコメント
1574. kokonteiimasuke   URL  2014/09/05 19:16 [ 編集 ]
夏物ですねー。
今日は暑さ&湿気が戻ってきたし、まだまだ着られそう。
私も裁断済みのものがあるので、急いで縫わなくちゃ。
Jonathanって赤や青のイメージで、小物用かなって思ってたのですが
こんなシックな色もあるんですね。
柄のアップの写真、リボンのようにも見えてかわいいです。
着方は私もゆったりに一票!
パターン、簡単さと着心地が両立するのって難しいですよね。
補正して着心地良くリカバリしちゃうのはさすがです。
1575. orange-paprika   URL  2014/09/06 13:03 [ 編集 ]
やり直しって面倒ですよねぇ。リッパープロの私でさえ、嫌だもの。
今も上手く縫えずに、せっせとリッパー中なんですけど...。
こんなシックな色のリバティだと諦めきれないと思います。直さないと。
こんな時に製図からという厳しい先生に習っていて良かったのでは。
私もカルトナージュは最初から自分で厚紙カットだったから
すぐに自分で設計して作れるようになりました。キットスタートの
ほうが処理の仕方に集中できるから良いこともあるけど、好きなもの
を作りたい派には大変でも最初から自分で作るやり方のほうが
良いですよね。例え先生が製図してくれても、ゼロより全然情報レベル
が違いますから。羨ましいわぁ。
服はやっぱり着やすいのが一番。痛い、寒い、
苦しいを我慢してオシャレする年じゃない私です。
1576. fujiko   URL  2014/09/06 17:21 [ 編集 ]
☆kokonteiimasukeさん☆
 昨日、今日と蒸し暑いですねー。
 涼しさに慣れてしまってたから暑さが体にこたえますー。。。
 でもまだ夏だ♪ って嬉しかったり。

 10月にはC&Sの新刊が出るのでそれまでにわたしも
 作りたいもの作っちゃわなきゃー!ってかんじです。
 kokonteiimasukeさんも予約したかな?(^ー^)

 Jonathan、ブルーや赤の他にこんなシックな色もあるんですよー。
 鉛筆の削りかす、本当だ! リボンにも見えますねー。
 ゆったりに1票、ありがとうございます!
 ゆったり、加減によっては太く見えるけどこれくらいは
 ベストかも!?と
最近、悟りました(笑)。

補正ね、ごまかせてない部分があるんですよー。
 ウエストギャザーの脇、もうちょっとスリムにしたかったなー。
 でもこれはこれでありかな??(^ー^)
 
1577. fujiko   URL  2014/09/06 17:36 [ 編集 ]
☆orange-paprikaさん☆
 やり直しって、本当に面倒ですー。
 リッパーのプロ、わたしもですよー!
 でもとにかく遅いの! 先生なんて私の半分の時間でほどいちゃう。
 何かコツとかあるんですかねー?
 (って、ほどくコツをつかむのもどうなんでしょう・・・?笑)

 orange-paprikaさんもリッパー中ですか?
 でもまた今度、ってすると倍のヤル気が必要になりますもんね。
 
 製図から先生と一緒にやっていると
 アームホールが前と後ろと同じ訳がない、
 とか何となく分かってきたので 後で型紙を見てなるほどーでした。
 作る前に型紙をチェックすればいいのだけど
 とにかく作りたい!って衝動がおさえられなくってー。。。とほほ
 (家電買ったら説明書読むよりまず電源入れてしまうタイプです)笑

 カルトナージュも設計的なことを分かっていた方が
 キットから入るより理解が深そうですね。
 洋裁もorange-paprikaさんはよく考えながら作ってるから
 するどい目線で見れるんですよね。
 わたしもこの洋服の失敗の分析は冷静に分析できたような気がします。
 きっと、orange-paprikaさんの良い影響ですねー(^ー^)。
 今度から作る前に(これ重要)型紙もチェックしたいと思います!

あっ! 私も寒い、きついを我慢は絶対にムリムリーです。
 寒いのは冷えるし きついのは肩凝るしー。
 ぬくぬく楽チンが一番ですよね♪
 
1578. naomi   URL  2014/09/07 08:47 [ 編集 ]
ゆったりが可愛いです!
このリバティも形になるとこんなに可愛いんですね。
リバティはデザインでイメージが違いますよね。
このリバティはピッタリですよ!家の中はムシムシしているから
これ一枚で。外に出るとき羽織り物を着ればまだまだ行けますね。
fujikoさんが夏物をがんばっているのに私は毛糸で靴下編んでいます。
真逆ですね。笑
靴下、初めてなんですが編み方をやっと理解したので初挑戦!
手編みの靴下なんてどーよ?と思いますが途中履いて見たら気持ち良い!
可愛い!しかし真ん中まで編んでいて、間違えに気付き一時間を無駄に・・・
ほどくのは簡単・・・はー、なんで見落としたのか。
fujikoさんのやり直しの気持ち、よくわかります!毛糸は良いけど
生地は取り返し付かないからね~。特にリバティの裁断は気を付けて、と思っても
やるんですよね~。
入念に型紙見ないとですね。今日編み図を拡大コピーしてきます!
1579. fujiko   URL  2014/09/07 12:54 [ 編集 ]
☆naomiさん☆
 naomiさんもゆったり推しですね!
 ではではゆったりで着ようと思います(^ー^)

 このJonathan、色がシックだからパターン選びに迷いました。
 真夏にはすごく爽やかな雰囲気で着れそうです。
 この季節も家の中はむしむしだからちょうど良さそう。
 上にネイビーのカーディガンとか羽織ればまだまだ秋まで
 楽しめそうです!

 毛糸で靴下! これまた難しそうー!
 去年 毛糸編みの靴下の本を立ち読みして可愛いな、って思ってました。
 履き心地も良いんですね♪ いいなー(^ー^)
 編み物、ほどくのも辛いですねー。。。
 確かに布とちがって取り返しはつくけれど キャー!ですね。
 でもきっと洋裁と一緒で完成してもそこが気になっちゃうから
 やっぱり丁寧に納得いくようにしておいた方が後々いいんですね。

 うふふふ。 分かりますよ!
 わたしもまだ2月頃から洋裁、春夏ものに着手します。
 (秋冬物より春夏物が好きなんです!)
 毛糸好きさんも秋冬が待ち遠しいんですよねー(^ー^)
 
1580. orange-paprika   URL  2014/09/07 16:38 [ 編集 ]
fujikoさんは見たかしら。「すてきにハンドメイド」でリフォーム専門の方が出ていて、解き方をレクチャしてました。その時は、リッパーで5目おきに糸を切り、あとは目打でスコスコ抜いて行くやり方でした。確かに切っておくとあとは意外と楽。
その方自身はリッパーは使わず、普通のカッターで目を開いて切ってました。
布を切らないという自信があれば、すごーーーく早いです。目が悪い私はムリだけど。
カッター切り試してみて〜〜〜やってみて〜〜布は切らんといて〜〜〜♪
1581. fujiko   URL  2014/09/08 14:48 [ 編集 ]
☆orange-paprikaさん☆
 orange-paprikaさん、ほどき方教えてくださってありがとう!
 「すてきにハンドメイド」でやっていたんですね。
 5目おきに糸を切って目打、今度やってみます!
 カッター切り、前に洋裁教室ですごーい大失敗をしてしまった時
 どんだけほどくんだー??って途方に暮れてたら先生がにんまり。
 リッパーで切り開いてあっという間にほどいてくれましたー。
 でも「みんなはやっちゃだめよん。」って言ってたから
 きっと、コツがいるんですねー。
 C&Sの海のブロードとかコットンパピエとかハリのある生地なら
 なんか、上手くいきそうな?? 練習してみようかなー。(^ー^)
 
1582. orange-paprika   URL  2014/09/08 21:41 [ 編集 ]
何度もごめんね。
リッパーって失敗したら修復不能じゃないですか。簡単だけど。
その方は普通のカッターを鉛筆みたいに持って、
サクサクって多分先端で糸だけを切ってたと思います。
それなら失敗しても修復できる程度ですよね。
お高いリフォームしてまで着たいっていう人様から預かったお洋服だから、
失敗は許されない緊張の作業ですよね。
fujikoさんもぜひ、緊張のドMにはまってくだされ。
私もカッター練習しようかなぁ。あとから糸が粉みたいに落ちて
服にべっとりつきそうだけど..。
1583. こまち   URL  2014/09/09 13:59 [ 編集 ]
こんにちは^^
ジョナサンがもう形になってる~!
ハサミを入れましたのご報告のあと、楽しみにしていましたよ^^
さわやかだし、ドロストで雰囲気が変わっていいですね
fujikoさんのお洋服を見た後に、もしかしたらfujikoさんちのジョナサンと
同じ巻きの反物だったかも知れないうちのジョナサンを眺めて
「君の出番は来年ね」と収納し直しました(笑)
生地を買わなくなったら、なぜか縫うペースも縫いモチも落ちてます・・・

前記事のYoshieさんのリメイク、参考になりました!
生地の雰囲気とパターンが合ってると思います
小さめのお袖がカワイイです
実は(何回目?笑)、私も同じ色のYoshieさん、持ってますの^^
1584. fujiko   URL  2014/09/09 16:33 [ 編集 ]
☆orange-paprikaさん☆
 こちらこそ何度もすみません! ありがとうございます!
 確かにリッパーだと下手すると大きな穴が
 開いちゃいそうですね。
 取り返しのつかなそうな・・・(汗)。
 カッターの方が刃が細いから成功しそうですね!
 切れ味のいいカッター、買ってみようかな♪
 まずは直線で緊張のどM味わってみようと思います。むふふ
 
1585. fujiko   URL  2014/09/09 16:40 [ 編集 ]
☆こまちさん☆
 こまちさん、こんにちはー。
 Jonathan やっと形になりましたよー。
 夏にぴったりな爽やかな布でした。もっと早く作ればよかったー。
 こまちさんちのJonathanは来年まであたためるのですね。
 きっと、こまちさんのことだから素敵なの作るんだろうなー♪
 C&Sの10月に発売される新刊にもいいデザインありそうですね!

 yoshieさんもおそろいでしたか♪
 この色って難しいですねー。特に洋服!
 半袖にリメイクしてやっと好みのイメージのyoshieさんになりました。
今までの服もリメイクして新鮮に着れたら2度楽しめますね。
 
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/289-1ff38019
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク