ソーイングワゴン
土曜日に届いた大きな荷物。


_DSC0003_201404061633380d8.jpg←中身に興味津々のクゥ


欲しくて探していたものがやっと見つかりました。

それは・・・



ソーイングワゴン!

_DSC0034_20140406163830985.jpg

デンマークの1950年代のヴィンテージ家具です。


この時から探すこと約2ヶ月。
毎日のようにネットで検索したり色々なお店に足を運んだり。


でも、ヴィンテージ家具なので滅多に出会えず、
ほとんどがsold out。


「ここ10年くらい買い付けが盛んで最近品薄ですよ。
 古いものなので あるうちに買っちゃったほうがいいですよ」
なんてことを耳して焦ったり、いやいやでも焦っちゃいけないと思ったり。



そんな時、あるお店で運良く
仕入れたばかりのこのソーイングワゴンに出会えることに。


_DSC0022_201404061634206b4.jpg _DSC0026_201404061634219a6.jpg
_DSC0031.jpg _DSC0058.jpg

天板をスライドすると中には仕切りが。
下のバスケットもスライド式。
キャスターがついているのでコロコロ転がして移動できます。


ヴィンテージの古い家具。
最初は天板もスライドできないし、キャスターも動かなくて
直るのかな?? と心配だったけど
お店のスタッフさんが
消毒、クリーニング、メンテナンスを丁寧にしてくれて
綺麗によみがえりました。

_DSC0063.jpg
 ソーイングワゴンの形は本当に色々。
 棚板が上にぱかっと開くもの、引き出し型のもの
 横にエクステンションテーブルが出るもの。
 ネットで色々見ている時間も楽しくて
 どういう形にするか迷ったけど

 「バスケットの編み込みも丁寧だし
  足の付き方とかバランスとか
  家具全体のバランスがいい。
  丁寧ないい仕事された家具ですねー。」

 店長さんが大切そうに話してくれたので
 やっぱりこれにしてよかった、と思います。
 





「洋服や髪型と一緒で家具やインテリアも年とともに趣味が変わってくる」


あるお店の店員さんと話していたときに なるほどーと思ったこと。
若い頃は白くて明るいインテリアが好みだったけど
この頃は味わいのある深い色にも魅かれます。


「ぜひ深い色合いの家具を一つ置いてみてください!
 白いインテリアにも合うし、世界が広がりますよ。」


部屋の雰囲気に合うか心配していた私の背中を
そっと押してくれた店員さん、本当に世界が広がりそうです!



_DSC0043.jpg _DSC0040.jpg


そして不思議なんだなぁ。

偶然にもちょうどダイニングテーブルの下にすっぽり入る高さ!
計ってなかったのに これはご縁でしょうか?



色んな方のおかげで私の手元にやってきたソーイングワゴン。
過去10年で1番 嬉しいお買い物かも。


おばあちゃんになっても 一生大切に使いたいと思います。



☆おまけ☆
_DSC0036_20140406170913158.jpg

ごめんね、さっきの大きい段ボール。
クゥのおもちゃではないのだよ・・・(笑)。



☆続きに買ったお店のことなどのせています☆


ソーイングワゴンを買ったお店はこちら

IMG_0727.jpg
神奈川県伊勢崎市にあります。

千葉の私の家からは片道2時間半!
(電車2時間+バス)

景色も山とか見えちゃったりして
これは一種の旅です(笑)。
IMG_0726.jpg


下見に1回、入荷の連絡を聞いてもう1回。
そして仕上がりの確認で合計3回も行ってしまいました。
もうこれは執念です(笑)。


ソーイングワゴンはいくつか入荷していて
私が今回迷ったのはこちらの2つ。
P1100147.jpg
右を買ったんだけど
左も下が棚になっていてバスケットは丸くて
かわいかったなぁ。
(でも左を選んでたらダイニングテーブルの下には入らなかった!)


店長さん、「千葉からー!?」とわたしの執念(熱意!)に負けて
最後にはすごいおまけをしてくださいました(^ー^)。
3月中だったから増税にも間に合った!


お店の中には店長さんが北欧から買い付けてきた家具がずらり。
クリーニングやメンテナンスをされるスタッフさんは
外でもくもくと作業をしています。

IMG_0728.jpg IMG_0734.jpg
IMG_0733.jpg IMG_0771.jpg


古いものが大切に手入れされて異国の地でまた愛用される。

北欧ヴィンテージ家具、今さらながらはまりそうです。

_DSC0001_201404061739270d1.jpg

そういえば、どこかで見たことのある家具だなぁ・・・
って思っていたら 伊藤まさこさんのお家にも北欧家具が!
今さらながら本を読み返して興奮しております。


この記事へのコメント
1301. kokonteiimasuke   URL  2014/04/07 21:59 [ 編集 ]
うわぁ、素敵!
ヴィンテージの家具って、部屋の中を同じテイストで揃えてないと
難しいのかと思ってましたが、そんなことないんですね。
fujikoさんの白いおうちにもなじんでます。
どんな風に使われるのかしら?
中にいろいろおさまったら、またご紹介してくれると嬉しいです。
1302. naomi   URL  2014/04/08 07:42 [ 編集 ]
ついに手に入れたんですね~!良いです!
どんなふうに使うか考えるのも楽しいです。コロコロ自分の
近くに運んでこれるのも便利ですね。欲しいものを手に入れるときは
まっしぐら!という感じ・・・頑張りましたね~。お家にもぴったりです。

先日次女がいきなり、お母さん京都行く?と。え、なに?
一緒に行く友達が行けなくなったんだけど~、もちろん即行く!
というわけで日、月と一泊ですが行ってきました~。
もうこんな時期に京都に行けるなんて夢のようで、桜が満開!
どこもかしこもすごいんです。二条城、平安神宮と近場を回りました。
本当に良かった!お友達には悪いけど最高なお花見をしてきました。
それと出かける前に吉祥寺店に行き、ディスプレーされていた
井上あこさんのパターン146とマフラーを作っちゃいました。
リネンガーゼのメロン、名前が可愛くて先日の予約で購入してありました。
糸を引き抜くのが楽しい~。ブラウスも胸のところにタックが入ってすっきり見えます。
初めてのパターンですが生地違いで作りたい位気に入りました。
土曜日にbbsにアップしてます。
私も伊藤まさこさんの京都てくてく・・の本を読み返してます~笑
本当にfujikoさんとお話したいことがたくさんありすぎます~。
1303. fujiko   URL  2014/04/08 14:04 [ 編集 ]
☆kokonteiimasukeさん☆
私もそう思っていましたー。
ヴィンテージの家具には深い色合いのお部屋が合うんだって。
でもtaloさんのオンラインショップの写真は白いテイストで素敵だったので
もしかして合うかも!?と。
うちにも馴染んでますか? よかったー(^ー^)。

今のところダイニングテーブルの横に置いてます。
ミシンする時は移動したりするのかな?
中に入れるものが悩みどころなんですよー。
かわいくしたいのに、意外と洋裁道具って実用的デザインで。。。
実用的を取るか、見た目を取るか・・・。
また後日談アップしますねー♪
1304. fujiko   URL  2014/04/08 14:17 [ 編集 ]
☆naomiさん☆
手に入れましたー、ソーイングテーブル!
じっくり待って考える私にしては珍しく2ヶ月で出会えてしまって
何だか勿体ないやら嬉しいやら。
でも久しぶりにまっしぐらで突っ走りました(笑)。

この時期の京都! 最高でしたねー!
桜も満開でJRのCMの「そうだ、京都行こう」の映像を
想像してしまいましたー。
本当に夢のようでしたね! 
そしてBBS見てましたよー。あっ、naomiさんだ!って。
メロン色のストール素敵です。ネーミングがまた、ね。テンション上がる。
私はピンク色のストールの糸を今 引いています。
あこさんのパターンも気になります。
胸のところにもタックがあるんですね。今度お店で見てみます♪

まさこさんの京都の本。
黄色のカバーのですよね! 京都情報+洋服も楽しめる1冊ですよね。
ほんと、naomiさん お話尽きなそうですねー(^ー^)。
今度ほんとにお会いしたいです♪
1305. ノラ   URL  2014/04/14 16:26 [ 編集 ]
うわーーー素敵っ!素敵すぎる!!
手に入れるまでの過程も素敵。
ほんと、ヴィンテージやアンティークは出会いですもんね。
fujikoさん行動派だわ〜。

fujikoさんのお家って上等な白いシャツドレスみたいだなぁ。
どんなコーディネートも引き受けてくれそうって意味で。
こういうアクセサリーアイテムも、とっても映えますね。
ひきだしの中身拝見の記事、私も楽しみにしてます!

くくっ クゥちゃんのうしろ姿にもなごみました〜。
うちの猫たちもやりますよー。
で、猫の場合、空になった箱には入ってみるのがお約束(笑)
1306. fujiko   URL  2014/04/14 23:45 [ 編集 ]
☆ノラさん☆
ノラさん、こんにちは!
手に入れるまでの執念、自分でも笑っちゃいました。
でもヴィンテージに巡り会える運って待ってるだけではやって来ない。
自分から迎えにいくぐらい(っていうか突進する?笑)で
ちょうどよかったかもしれません。
旦那くんには糸の切れた凧と呼ばれています。ふふふー。

もーもー。ノラさん、褒め過ぎだわ! 
上等な白いシャツドレスだなんて。
4月なのにまだモコモコのパジャマ着て
このコメント書いてる私の姿とは
かけ離れてますー(笑)。
でもね、このソーイングワゴンのおかげで洋裁関係の
ごちゃごちゃが大分スッキリしました♪
引き出しの中身、他の人のコメントにも書いたんだけど
理想と現実のギャップが。。。
納得のいく形が見つかったら写真アップしますねー。

猫ちゃんたち、空になった箱に入っちゃうのー!?
猫鍋の箱バージョンみたい。かわいすぎる!
うちはね、ブチ(花丸)の方が箱をムシャムシャ食べます(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/256-3294f9cd
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク