パターン121のスカート

               C&Sのパターン121のスカートを作りました。



このパターン、腰回りがとてもすっきりです。


実はこのブラックネイビーの布、
C&Sの「新しい布」でまちがえてポチっとしてしまったもの。

(新しい布は早い者勝ちなので いつも慌てます)笑


でも届いてみてびっくり!
1コイン(¥500/1m)とは思いないくらいのツヤと質で
すぐに 「あのスカートを作ろう!」とひらめきました。


ぱぱっと作れそうなかんじでしたが
いやぁ~。時間がかかりました。


バイアス処理した裾。
本当はまつり縫いで
裏に入ってしまうところを
かわいいのでそのままに。
(一度ほどいて丈をつめて
 新しくバイアス処理)


途中まで裏地なしでいこうと思ってたけど
やっぱり裏地を! (C&S STANDARDのローライズギャザースカート参照)

こういうタイトなスカートはやっぱり
裏地があると安心。

足にスカートがひっついちゃって
歩くたびにまとわりつくので。




苦手なファスナー付けも「えいや!」って頑張ってみて
でも位置を間違えてしまって 縫い直して・・・


縫って考えて ほどいて 直して・・・
自分でも褒めてあげたくなるくらいじっくりじっくり(笑)。


ここまでじっくりすると、出来はともかく
作る工程には大満足でした(^-^)。





ブーツにもパンプスにも合うかな♪

靴を脱いだり履いたり・・・
丈もじっくりじっくり(笑)。




布:C&S しっかりコットンブラックネイビー  パターン:C&S パターン121







☆つぶやき☆


洋裁教室の先生の口癖、

「気になったらやり直す」


先生曰く、 気になるところをやり直すのは上達への近道なんだとか。

「まぁ、いいっか~。」って気になるところをそのままにすると
いつも「まぁ、いいか~。」ってそれが平気になる。
そうなるとそれ以上 上にはなかなかいけない。

どうせ 「あっ。ここは・・・」っていつもその服を見て気になるくらいなら
「えいや!」って直しましょうね~!


って すっごく納得!


なんだけどぉ~
ダダダダダーーーーって縫った後にそれをほどく作業は
かなりの気合とやる気が必要(^-^;)。


「上達への近道・・・近道・・・」 と呪文のように唱えて
今年はそれを目標にしています。














この記事へのコメント
747. fusk   URL  2013/02/13 03:55 [ 編集 ]
洋裁の先生。素晴らしいですね。
私なんか しつけは要らんやろって。手抜きして。
後でほどかなくならない羽目になったりして。
急がば回れって知らんの?ってしょっちゅう苦笑をしています。
夫のパンツを子供のパンツにリフォームしたりするのですが。
ブランド物は、流石と言うくらいに、縫製なんかぴしっとしていて、すごく丁寧。見てると気持ちはいいのですが
さてほどくとなると手間がかかる。。。もうちょっとええ加減に縫っておいてくれると助かるのになんて逆に変なことを考えてしまいます。笑。
748. yukarix1007   URL  2013/02/13 06:22 [ 編集 ]
わ~着まわしのききそうな素敵なスカートですね!バイアスを見せるの大正解&きちんと裏地・・すばらしい!この形、とってもきれいです。C&Sさんのスタッフさんも作られていましたよね?

先生のおっしゃること、納得~。早く完成させるのが目的ではなくって、できるだけキレイに納得のいく出来になるかが重要ですもんね。私もメモっておきます(笑)。
749.      2013/02/13 14:17 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
750. fujiko   URL  2013/02/14 12:34 [ 編集 ]
☆fuskさん☆
 洋裁の先生の言葉、いつもそのとおりだなぁ~って思うので
 頭の中にメモしています(^-^)。

 しつけ! わたしもよく手抜きして待ち針だけで
 頑張っちゃうんですが、結局曲がっちゃってしつけし直したり。
 最初からしつけしておけば ほどく手間も省けるのに・・・(笑)。
 本当に急がば回れですね~(^-^)。

 fuskさんは旦那さんのパンツのリフォームもするんですね~。
 すごい~! ブランドもののパンツだといい物だから
 またリフォームしても素敵だろうな~♪
 ブランド物のパンツ、きっと細かいところも丁寧に縫製されてるんでしょうね。
 見えないところはもっとええ加減でいいのに・・・って
 ほんとそうですね~(^-^)。
751. fujiko   URL  2013/02/14 12:41 [ 編集 ]
☆yukarixさん☆
 まだまだ「スカートはこうキャンペーン」が私の中で
 続いてるんです(^-^)。
 こういう台形スカートは大人っぽいから履きやすいかも!
 とリピート間違いなし♪  
 そうなんです! C&Sのスタッフの着こなしでも一緒の
 タイミングでのってて 「あー♪」って思いました。
 
 バイアス見せるの、実はまつり縫いの手間が省けるしかわいいし
 一石二鳥かも(^-^)。

 「気になったらやり直す」 っておっしゃる先生なんですが
 裏に入っちゃうどうでもいいところとかは
 「いいのいいの。見えないからね。」って大胆。
 全部きちんとやろうとすると疲れちゃうけど 抜けるところは抜いて・・・
 ON OFF はっきりしてて それもまた勉強になってます(^-^) 
752. fujikows   URL  2013/02/14 13:01 [ 編集 ]
☆鍵コメさん☆
 昨日は声をかけていただいて嬉しかったです!
 わたし、「fujikoさんですか?」って聞かれるときに限っていつも
 爆発頭で(笑)←昨日は少し寝坊しました
 きゃー、恥ずかしい~と挙動不審でしたよね~(^-^;)。
 ゆっくりお話できなかったのでメールをしようと思っていたところでした。

 ご連絡せずにごめんなさい、だなんてとんでもないです!
 教室でお会いできてとても嬉しいです!
 先生、頭の回転すごいですよね~。 わたしも製図の時は
 先生の算数に全くついていけません(笑)。

 今 作っているワンピース、
 先生が一緒にデザインしてくれたポケットがお気に入りで
 完成が楽しみです。
 ブログにもアップしますね!
 (読み逃げ全然OKです!) ^-^
 鍵コメさんの緑もとっても素敵ですね。
 同じ緑だったので 「あっ♪」と密かに見ておりました。

 こぎん刺し、北欧っぽい柄もあったりで
 かわいいですよね~。
 マットとかポーチとか作ったらかわいいだろうな~♪

 私は水曜日か土曜日に通ってます。
 これからもよろしくお願いします♪
 
753. idyll_idyll   URL  2013/02/14 13:31 [ 編集 ]
裾のパイピング、かわいいですね!
無地に柄もののパイピング、いいです。
柄ものの中の1色でパイピング・・・くらいしか、思いつきませんでした。

私は、ほどいてやり直すの、けっこう好きなんです・・・ヘンかな?
でも、いつも簡単なものしか作らないから、ぜんぜん上達しないの。
754. fujiko   URL  2013/02/15 10:53 [ 編集 ]
☆idyllさん☆
 裾のバイピング、裏に隠れて見えなくなるデザインだったんですが
 やっぱりかわいくて表に出しちゃいました。
 リバティのバイアステープ、かわいくてついつい買ってしまうんです(^-^)。
 無地にリバティ、最近のお気に入りです♪

 分かります! idyllさんのほどいて丁寧にやり直している姿
 目に浮かぶ気がします。
 でも失敗なんてもともとなさそう~!

 idyllさんの芸術的なステッチ、私も見習いたいです(^-^)
 
1624. ねんね   URL  2014/10/02 16:55 [ 編集 ]
こんにちわ!初めまして☆
私も洋裁が趣味で長年、楽しんできました☆
いろいろなちょっとしたこつが所々に書かれていて、しかもそれがグッと来るんですよ☆
「なるほど!!!!!」とか「肝に銘じて私もがんばろう」と。
特に、ここに書かれている洋裁の先生のお言葉を私が読んでから
一年以上経ちますが、心に響きました。
お会いしたくなりましたよ☆
ご高齢とお聞きしましたが、私とは何のつながりもないですが
いつまでも長生きして欲しいと思っております☆

ここ田舎には洋裁教える方も今じゃいなくて・・・
もう15年以上は自己流でやっているんですが
未だに苦しんでいるのが、裏地です。
「厄介者めが!」とにらんでみても、スカートは出来上がらず
いつまでもはけないので、がんばるんですが、ズレます。
「どこが?一番苦労します?」「はい、最初から最後まで全部です」って感じ☆

経験を積むしかないのでしょうね・・・
先生のお言葉を胸にし、この裏地と戦うと、私の場合、どんどんすり減って
なくなってしまうと思います。

こんなに好きで長年楽しんでるのに、未だに自分の中で納得できないことって
あることにひねくれず、がんばってみます。

このブログ、すごく気持ちが伝わってきて楽しいの☆
ゲラゲラじゃなくクスクス笑えて心地良いです☆
これからもお互いがんばりましょうね☆
1626. fujiko   URL  2014/10/04 14:53 [ 編集 ]

☆ねんねさん☆
ねんねさん、コメントありがとうございます!
ねんねさんも洋裁を趣味に楽しんで来られた方なんですね。
15年以上! 私よりずっと先輩ですねー(^^)。
洋裁教室の先生のふとした言葉、わたしもいつもグッときています。
日々の生活にも通じることもあったりして本当に人生の先輩ってかんじです。
「気になったらやり直す」はずっと肝に命じてます。
先日もブラウスの前立ての角のところ、ピンとなっていないのが気になって
しばらく悩んでやり直しました。
リッパーでほどいてもう一度縫い直す、面倒だけどきっとそのままだと
ずっと気になるし、完成してからほどくのはもっともっと大変ですものねー。

裏地付けの季節がやってきましたねー。
わたしも裏地は苦手。。。裁断から滑る滑るーってかんじで。
そして縫うとずれますよねー。洋裁教室に通うきっかけになったのも
裏地が付けたい!っていう理由でした。
先生にはまだまだ教えてもらいたいことがいっぱいです。


ブログを褒めてくださってありがとうございます!
嬉しいなー♪ クスクス 笑っていただけてるだなんて。
楽しく伝わるといいな、と実は下書きして時間を置いて読み直したり
書き直したり 私自身も楽しんでいます。
洋裁って、上手くいった時はすごく嬉しい!
あららら?な時はちょっとがっかり。
でもマイペースに楽しむのが一番ですよね。
これからもお互いに頑張りましょうねー(*^_^*)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/176-6ad429df
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク