パンツ2本
あわわわっ。 

前回の生地のタイトル  「シャーリングワンピースとパンツ2本」。



パンツ2本は次回に・・・って思いなおしたのに
タイトルはそのまま(汗)。


パンツ2本は・・・?  ってかんじでしたね。

すみませんっ。





気をとりなおして、パンツ2本のお話。



          洋裁教室で8月に白と黒のパンツを作りました。



お腹やお尻まわりはゆったり、足まわりは少しスリムなパンツ。



股上も深いし このヨークベルト、体の動きにしっかりついてきて
はいていてとっても楽です。


このてのパンツ。
既製服で自分の体に合う確立はとっ~~~ても低い。
足はぴったりなのにお腹ががばがばだったり、またその逆だったり。


お店で試着するときに
「このパンツはゆったりタイプなので
 下半身を気にされてる方でも結構だいじょうぶですよ~」


なーんて店員さんにハードル上げられて
試着室に入ったものの、
 
「えっ・・・・。 全然だいじょうぶじゃない・・・(汗)」 
なんてことも多々。 


そういう時って必ず、

「お客さま~。 よかったら外に出て見せてください~」なんて
言われちゃったりして冷や汗かいたり・・・(笑)。







話が長くなりましたが、

そんな悩みを一気に解消してくれたこのパンツ。


白いパンツは少し足周りにまだゆとりがあったので
先生がちょっとお勉強にってことで
黒は左右7mmずつ細く作ってごらんと。

そうしたら、面白いことに膝下のラインが全然変わってしまったのです。


X脚のわたし。
その7mmがX脚の部分でピーンと引っ張られるかんじ。


その後左右を5mm細く作り直したら 
たった2mmの差なのにぴったり!


X脚のわたしに一番ベストなラインのパンツが
出来上がりました。


先生、きっと全て分かってたんだなぁ~。
やっぱり先生すごすぎます。 神です!(笑)




冬用のストレッチコーデュロイも買ったから
暖かいパンツも作ろうかな~。

ブーツにインしたりして 冬の洋服の楽しみが広がりました。



布:洋裁教室にて  パターン:洋裁教室にて




☆おまけ☆
 
 分厚い洋裁の本を買ってみました。



型紙の引き方から補正の仕方。
綺麗に縫える縫い方の方法までとても内容が濃いです。

洋裁教室でいまいち分かっていなかった用語も
これで勉強して深めていきたいな~。















この記事へのコメント
658. yukarix1007   URL  2012/10/13 23:53 [ 編集 ]
へ~~!すごい~!!数ミリでそんなに違うものなのですね。先生、すごいなー。こういうスッキリパンツ、つねづね欲しいなって思っても、確かに買うにしてもピッタリの見つけるの難しいし、かといって、パターンを使っても作ってみないとな-、なんて腰が重いです。
あーでも、先生、すごいですね~。私も修行に行きたいわー。
洋裁の本、活用度大ですか?ふじこさんおススメなら、今度買ってみようかな!
659. fujikows   URL  2012/10/17 16:15 [ 編集 ]
☆yukarixさん☆
 たった数ミリでぴったりした洋服ってラインが変わるものなんですね~。
 今まで縫い代、アバウトにとっていたのが反省されます(^-^;)。

 先生、すごいんですよ~。
 多分 先生の中では5mm? って思ってたんだけど
 短くしてからでは元に戻せないから とりあえず7mmって。
 でも やっぱり5mmで正解! みたいな。

 スッキリパンツ、自分にぴったり合うのって難しいですよね。
 わたしもパンツの型紙 何枚か買ってあるんですが
 作ってサイズが合わなかったらどうしよう・・・って
 作らずじまい。。。

 洋裁の本、わたしの中では活用度大です~。
 布の基本的なことから縫い方(特に開きの始末の方法が充実)まで
 内容が濃いですよ~。
 ちょっとお高いけど これ1冊で済むと思えば便利なのかな~
 と思います♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fujiko0707.blog.fc2.com/tb.php/154-815d806c
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク