刺繍布でタックブラウス

現在 家の外構工事中のわが家。

職人さんが出たり入ったりで
外出もままならず。
でも その代わり家でのミシンがとても進んでいます♪


1月に日暮里で買った刺繍の布。

_DSC0079_20170126134508ef3s_20170915122415516.jpg _DSC0080_20170126134510001s_201709151224160d7.jpg


何を作ろうかずっと考えていたのだけど
やっと形になりました!

_DSC0004_2017091512252389a.jpg
パターンはFUKOさんのタックブラウス。
本では後ろ身頃は2枚で開きもありますが、
頭がすぽんと入るので 後ろ身頃は1枚で開きもなしにアレンジ。


刺繍を縦に使うか、はたまた横に使うか?

どちらもいいな〜♪と迷ったんだけど横に。
タックでウェービーなかんじに。

ハンガーにかけると↑の写真みたいに下におちるかんじなんだけど
着ると もっと横に広がるかんじです。こんなかんじに。

_DSC0007_2017091512284781e.jpg

縫ってて思ったんだけど 刺繍を縦に使ってたら
刺繍幅もあるし、意外としっかりしてるので
タックがパカーンと開いちゃっていたかも。
横で正解だったかな?


_DSC0012_20170915123136acd.jpg

ひとつ残念なのは タックがゆえに 
横の柄合わせがずれてしまうこと。
脇下で合わせても裾に向かってずれてしまう。
これは仕方がないかなー。
形は気に入ったのでよしとします。


それと、刺繍布って色々 気を使いますね。
特に襟ぐりの処理。

同じ布で見返しを付けたら間違いなく透ける。
裏バイアス処理(バイアステープをくるむのではなく裏に折り込む方法)に
しようかと思ったけど、刺繍布でタックで、となると
結構な厚み。 しっかり押さえられる自信がなかったので
今回は白い布(C&S コットンパピエ)で見返しに。
_DSC0044_201709151231366cc.jpg

表にはステッチが出ないように裏コバにしてあります。


あとね、裾も。
①ロックで折り返して直線縫い。
②ロックで折り返してまつり縫い。
③細い幅で三つ折り
_DSC0021_201709151231355e6.jpg

透けがやっぱり気になったんだけど 
三つ折りの方が逆に透けない気がして③の三つ折りに。
②のまつり縫いは刺繍の厚みで安定しないかも。


白い生地なので季節外れ? と思いきや、
下にネイビーをもってくれば まだまだいける?
下はユニクロのスカンツです。
_DSC0032_201709151241475e4.jpg

黒いカーデとか羽織れば秋までいけそう。

↑着画、職人のおじさんに不思議な顔をされながら撮りました^ー^;
 いない隙に撮るつもりだったのに なぜかタイミング合ってしまった。。。



この刺繍の布、やっぱり可愛い〜。
ハギレでまだ何か作れそう。
先日のこれとか? また来年、何を作ろうか考えるのが楽しみです。




☆おまけ☆
 
今回 見返しに芯を貼っていて 偶然にいいもの見つけた!
それはオーブンペーパー。
_DSC0046_20170915124639a5c.jpg

芯のノリがつかないように、いつも布とか紙とか
布の下、アイロンの下に挟んでいたんですが
今回はふと目に入ったオーブンペーパーを。

_DSC0047_20170915124640161.jpg

大きめに芯を貼るので
いつも下に敷いた布や紙や、たまにはアイロンにまで
ノリが付いて 後処理に困っていたんだけど
_DSC0049_201709151246416d0.jpg

オーブンペーパーだとノリが引っ付かない〜!
_DSC0050_20170915124642bc3.jpg

素晴らしく楽です。
オーブンペーパーいいかも!




シャーリングブラウス

夏のような暑さが復活していますね。


9月に入っていますが洋裁の気分はまだ夏。
教室で半袖のブラウスを作りました。

_DSC0730_20170911110852214.jpg

布はNANATONEで買っていたもの。
最近、布の取り扱いは少なくなっているみたいですが
NANATONEの布、とても雰囲気があって好きです。

この布もさらっとしているんだけど
独特なしっとりさと光沢があります。
ブルーもパリの子供服のようなニュアンスのあるブルー。


後ろ姿もシンプル、ラグラン袖です。
_DSC0734_20170911111450719.jpg


胸元のシャーリングはゴムを3本入れています。
(見返しを付けて、見返し部分に)
_DSC0731_20170911111605b89.jpg
「下糸ゴムカタン糸のギャザーの寄せ方でもいいんじゃない?」(←この時の)
と思って先生に聞いてみたら、
1周ギャザーにゴムカタンは向かないそう。
「洗濯繰り返すとゴムが切れちゃうよ。」とのこと。なるほど〜。確かに。
ゴムカタンは部分使いが良いとのことです。

そして3本のゴム、きちんと型紙を測って
上・中・下 で長さを変えています。
同じ長さだとデコルテラインに綺麗にそらないし反り返っちゃう、とのこと。
大した差がないように見えて、上は80cm 中は69.8cm 下は59.2cm。
結構な差です。 確かに反り返るな。。。


袖にもゴムでギャザーを。
_DSC0732_20170911111608d4d.jpg 

実はこれってシンプルな縫い方だったんですね!
裾を三つ折りにして間に1本縫って ゴムを通すだけ。
(ゴムを入れる用の穴は最初に三つ折りした時に1cm縫わずに開けておく)
_DSC0758.jpg


このブラウス。実はフラダンスにも着れるように、
と作りました。 こんなかんじかな?

_DSC0765_20170911111609205.jpg

市販のフラダンス用のブラウスって、フラダンス用でしかなくて
普段は着れないので もったいないなぁと思っていたけど
これなら普段も着れる♪

普段はこんなかんじで。
_DSC0748.jpg


前回のブラウスもそうだけど、フラダンス用トップス量産中です。

洋裁やってて よかったー(^ー^)。



☆おまけ☆

今回、シャーリングブラウスを作る時に
色んな本で研究してみました。
シャーリングの方法、色々あるんですね〜。

参考にしたのは この3冊。
_DSC0767_20170911113613ae1.jpg
左:10年くらい前のLEEの付録 伊藤まさこさんのおさいほうBOOK
中:気のきいたいつもの服(今は発売中止になってしまっています)
右:C&S お気に入りをてづくりで

_DSC0769.jpg
左:レースのスモックチュニック
中:シャーリングブラウス
下:バルーンブラウス


伊藤まさこさんのブラウス
今回の私の方法と同じく、長さの違う3本のゴムを入れてます。
(見返しはなく、身頃をそのまま折り返して)
_DSC0772.jpg


この2つは見返しを付けて2cm幅のゴムを1本入れてます。

シャーリングブラウス(見返しが表に見えるデザイン)
_DSC0773.jpg
バルーンブラウス(見返しが表に見えないデザイン)
_DSC0774.jpg


多分、長さの違うゴムを何本か入れてシャーリングする方法は
デコルテにそうようなデザイン、
見返しにゴムを1本入れる方法は
少しシャーリングを立ち上がらせる立体的なデザイン
なのかな?

布の質感とか 着たい雰囲気とかで選べばよいのかな?


何だか本によっても縫い方が色々で面白い。
夏休みの自由研究みたいで なるほど〜って面白かったです。




うなぎの寝床のもんぺ Nサイズ

4月に行った神楽坂のjokogumoのもんぺ受注会(☆の追記)。

IMG_6867.jpg IMG_6863.jpg
IMG_7378.jpg IMG_7379.jpg

夏の間、その時に買ったもんぺが大活躍だったので
自分でも作ってみました。(お店で型紙も売っていたのです)
イベントで買ったのは1番大きいWサイズ。
かなりゆったりだったので、今回はNサイズ(真ん中のサイズ)。
ちなみにこのもんぺ、ユニセックスです。
男の人もスリムな方だったらNでも入るんじゃないかな?

_DSC0767.jpg
生地はネットで買ったフェリシモのストライプコットン。
フェリシモの「布屋のシゴト」
兵庫県西脇市の国産の布なのですがとてもよい生地。
他にも白い綿の布を買ったけど手触りがとてもよかったです。
最近お気に入りの布屋さん♪ 


履き始めは膝がつっぱるようなかんじがあったのですが
馴染んできたら とても履きやすいー。

_DSC0756.jpg _DSC0765.jpg

Wサイズはかなりゆったりでしたが
Nサイズもゆったり。
お腹まわりもお尻まわりもたっぽりしてるから
長め丈のトップスでお腹は隠して 太ももあたりから出すかんじがいいのかな?
↑着画はお尻とか出てるけど 本当は隠したい。。。


家でリラックスして履くのにぴったり。

_DSC0740.jpg

わたしはエプロンにもんぺスタイルが好きです。

↑のエプロンはこの時の。
着やすいし、着た時の胸元や肩周りが可愛くて
ちょっとテンション上がります(^ー^)。


もんぺパンツ。
夏の間にもっともっと作ればよかった!
冬のウールとかでも作ってみたいなー。
裏地も付けたいけど、膝の馴染み具合とかどうかな??




プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク