革のワークショップ


2016年もあと3日ですね〜。

今年のことは今年のうちに!
気になりつつもアップしていなかったことを〆のブログに。


去年の夏から通い始めた革小物のワークショップ。
今年も月×1ペースで通っていまして
今年もたくさん小物を作りました。全部手縫いです。

IMG_6109.jpg

左列:上からカードケース・キーケース・ブックカバー・ベルト・コインケース
真ん中:ネームタグ
右列:上からポーチ・ポーチ・ペンケース・めがねケース


いつも5人くらいでワイワイおしゃべりしながらのワークショップ。
IMG_5614.jpg

この時 作っためがねケース。
IMG_5620.jpg

サイドのバッテン×は黄色、底のステッチは緑、というアイデアは
一緒に参加した方からのアドバイス。
IMG_5619.jpg

同じネームタグも1ヶ月先に作った方の経年変化を
見せてもらって楽しんだり。
IMG_3711.jpg

あとね、自分でベルトが作れるなんてー。
洋裁にも通じて?ちょっと嬉しい。 いや、だいぶ嬉しい。
トップスをインしてベルトを見せるような洋服、作りたいなーって
洋裁のイメージも膨らんだり。
IMG_4903.jpg


暑い夏の日は、お菓子教室でのコラボレッスンも。
(お菓子は作っていなくて、出していただいたもの。
 スポンジがふわっふわで美味しかった〜。
 うだるような暑さから気分が解放されてリフレッシュ。)
IMG_5106.jpg IMG_5089.jpg


そして4月は革のバックが作りたくて特別レッスン。
いつものレッスン会場とはちがうアトリエに伺いました。
IMG_2983.jpg

この重しとかって、洋裁でも欲しいなぁ〜。
しっかりとした重みがあるし、ひょいっと持ちやすい。
IMG_2980.jpg

あとね、このコンパスのような道具。
縫い代をつけるものなの。
縫い代1cmだったら1cm開いてホールドされるの。
これ、洋裁でもあったらすっごく便利なのに〜!
誰か作って〜!(笑)
IMG_2982.jpg

で、この時に作ったのがこのバック。

_DSC0259.jpg

サイドのステッチも持ち手も全部手縫い。
(少しステッチが歪んでる箇所もありますが、それは味ということで・・・)
_DSC0268.jpg

作ったり買ったり。
最近着ている服に似合うバックはこんなバック。
カッチリしたバックやブランドのバックは全く必要ないので
こんなシンプルなバックが1番重宝するのです♪


そして今年最後のワークショップのレッスンはこちら。
グレーの革のショルダーバック。
IMG_5936.jpg
革でグレーって珍しいからなかなか売ってないですよね。
しかも自分で作れたなんて嬉しすぎます。そして軽いのー!

冬のダークカラーな洋服にも
春夏は白いリネンに合わせても。
オールシーズン愛用できそう。(すでにヘビロテ中)


革小物は大体の物を作ったから もうそろそろ卒業かな??
と思っていたら これからはバック作りにシフトしていくそう。
来年1月はスエードのバックを作る予定。


布も革もやっぱり作るという作業はとても楽しいですね。

今年、お友だちの言葉でストンと心に残ったものがあって
「せっかく作った洋服もなんだか似合わなかったり
 着こなせなかっりするとがっかりしちゃうよね〜」
って話題が出たときに

「作るということを楽しめればそれが1番」

本当にその通り。


作ることを来年もシンプルに楽しめる年にしたいなー(^ー^)。
たとえ失敗があったとしても それは次にいかせばそれでよい。


・・・・・・・・・・・・・・・・



今年もこのブログを見てくださり ありがとうございました。

来年も「作る」ということを楽しんで
コツコツと毎日を積み重ねていきたいと思います。
スポーツもモリモリ頑張ります(^ー^)。

みなさんにとって 来年もよい年になりますように。

よい年をお迎えください。



                              fujiko




ノーカラーコート

洋裁教室。 
今年最後の作品はノーカラーコートでした!

_DSC0002_20161216120238439.jpg

布は10月に日暮里で買ったウールニット。
IMG_5591.jpg
赤と茶色とグレーがミックスされてる明るい色。


ポケットはパッチポケット。
_DSC0013_20161216120457fab.jpg
表にステッチを入れないで仕上げています。
ニットだからできる技を教えてもらいました。
まず、表に縫い付けて(この時点では表にステッチあり)①
中側からぐいっと半分ひっくり返し、①のステッチの外側を5mmくらいで縫う。
写真撮りたかったのだけど教室だとどんどん進んでしまって。。。
説明分るかしら・・・?

ニットだと伸びるから出来る方法なんだとか。
ステッチが表に出てないから ふっくら仕上がってます(^ー^)。


ボタンはスナップボタンで。
_DSC0015_201612161204589d9.jpg
こういう布だとボタンホールが綺麗にできそうもなかったので
スナップにして大正解!


既製品っぽさを出すためにタグもつけてみました。
(実は隅っこが上手く付けられていない〜。タグ付け、苦手です^ー^;)
_DSC0008_20161216120455ca1.jpg


布がふっくらしてるから
スッキリ着るというより、ゆったり着るかんじ。


細身のパンツとか スカートも合うかな?
タートルと合わせたり首もとにたっぷりした巻物をして
暖かく着たいな〜♪



☆2016年洋裁教室☆

今年作った服は27着。
そのうち13着は洋裁教室で作ったものでした。
洋裁教室頑張った、というより縫うペースがのんびりになったのかも。
(去年、一昨年は教室以外でももっと縫っていた)

この1年、運動も頑張ったのでそちらに時間の配分がスライドしたのかな?

でも その分、作ったものにとても満足していて
失敗が少なくなったかも。
(布とパターンを考えて完成した時のイメージが分るようになってきた気が。
 あと自分に似合う似合わないとか)

 

それを生かして来年はもうちょっと洋裁時間を増やしていきたいなー。
後は家事を上手く回すしかない!(手を抜くとも言う・・・)笑


水玉のプルオーバー

11月は色々とバタバタ。
あっという間の1ヶ月でしたー。

PCにもミシンにもやっとゆっくり向かえるようになったので
(といってももう12月なんですよねー)
やっと1着完成!

_DSC0042_20161129233259a8a.jpg
布:日暮里にて
パターン:オリジナル製図


布は春だったかな?
kokoさんと日暮里に行ったときに見つけた布。
炭グレーみたいな色に水色の水玉。好きな色合い。
お店の店員さんも強く進めてくれたので素直に買ってしまった(^ー^)。


タックもギャザーもないストンとした
長めのトップスを作ろうと思ってたけど
よく考えたら2mしかない!
ということで・・・
手持ちの服で気に入っているものを参考に
パターンを起こしてみました。


パターンを起こしてみた、なんて言っても実はとってもシンプル。
ドロップショルダーに袖がちょこんと付いただけ。
平置きにすると四角いかんじ。
_DSC0022_201611292339033b8.jpg
脇のところ、あえて角張ったかんじにしたけど
次回は少しだけドルマンっぽくカーブにしてみようかな?
(袖は身頃とは別に縫って袖付けしているので やや、つれちゃってる。
 身頃から袖までダダダ・・・とつながって縫う方がいいかも)


この布ね、柄が面白くて。
裁断後の残り布の写真ですが。。。
どこでどう柄を使うか考えるのが面白かった!
_DSC0036_20161129234457359.jpg
身頃の中心に大きい水玉をもってくるか? 小さいほうか?
袖はどうとる? とか。
結局小さい水玉がセンター、袖も小さい水玉に。
逆だとどんな雰囲気だったかなー?って考えるのも楽しい〜。


後ろ姿もシンプル。
_DSC0043_2016112923445885b.jpg

開きがなくても余裕で頭が入りそうだったけど
あえて紐ループ+ボタンで。
開きのところのステッチ、1.5mmと5mmと2本入れてみました。
(3度縫い直したのでちょっと布がよれちゃった。
 こういうのは1発で決めないとダメね〜。。。)

_DSC0045_201611292345012b0.jpg
↑一番上の水玉は柄ではなくボタン。(くるみボタン作りました)。
紐ループが長くなっちゃったのでボタンを少し内側に付けたら
柄合わせしたかのようにピッタンコ。
失敗してもただでは転ばぬ・・・(笑)。


今回見返しの端はロックミシンではなく
内側に折り返して縫い止めてみました。
参考にした服がそう処理してあってとても綺麗だったので。
_DSC0034_201611292344565b9.jpg
表にステッチも入りますが、それがまたアクセントに。


着画はこんなかんじです。

秋色かなー? 
下に白を着たら春でもOK??

_DSC0058_20161129235728560.jpg _DSC0081_20161129235732015.jpg
脇から裾に向かってラインをほんの少し内側に入れたり
袖は細くしたりすることによって
ダボっとした服もスッキリ見えるように工夫してみました。
スカートにも合うかしら?


丈を長くしたり(最近よく見かける後ろだけちょっと長いとか)
裾に紐を入れてきゅっとしてみたり
色々アレンジできそう。

この服、なんだかとても気に入ってしまいました。
白のリネンとかでも作りたいなー♪



☆自分で製図してみた感想☆

今回は教室以外で初めて製図というものをしてみました。
いつも教室では先生に頼ってしまって洋裁教室に5年も通ってるのに
自分ひとりで製図したことってほとんどなかったんです。相当な怠慢!

最近作りたいイメージの服はあるんだけど
既成のパターンでぴったりのものがない。
いつか自分で製図してみたいな〜 なんて漠然と思ってて。
今回もぴったりなものがなかったので、さあ どうしましょう。
ん?? 今でしょう! 製図してみましょう!

ということで 今回チャレンジ。

感想はね・・・


何だかとても楽しかった!


「ここをこうしてみよう」
「なんでだろう。うまくいかないな」
「じゃあこうしてみよう」


試行錯誤して自分の好みに近づけるという作業が
とても楽しかった!


既成の型紙でも自分の好みにアレンジ。
これまでやればよかったなぁ〜。
いやいや、遅くはない。これからやってみようかな。

洋裁って奥が深いな。
新たな楽しみ方が。


むずかしい製図はまだまだムリだけど
気楽に楽しく作りたい服を縫えたら楽しいな。
来年の目標にしたいと思います(^ー^)。



プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク