2way ゆるかわスカート

金木犀がふわっといい香り。
季節は秋に向かってるんですね〜。


かさ張る布を形にしてしまおう!と
リネンのスカートを作りました。

20150928160108fc0.jpg
布:リネン 日暮里にて
パターン:NHK素敵にハンドメイド 
     2wayゆるかわスカート



このスカート。
先日の素敵にハンドメイドで放送されていたもの。
テキストを立ち読みして「作りたいー!」と
放送を楽しみにしていました。
(テキストは買っていないんですがTV見ながら型紙作れました)


完成した時点ではこんなふわっとしたかんじ。
2015092816013849f.jpg

これを洗って脱水かけましてネジネジー。
20150928160142fd9.jpg
しばらくそのまま置いておくと↑のような
シワ加工のスカートに。



裾はラウンドした形になっていて
(裾から2,3mmのところにギャザーミシンをかけて
 きゅっとする方法、カーブがとても縫いやすかったです)

20150928160140475.jpg

左右それぞれカーブが始まるところにボタンとひもループ。
201509281601411fd.jpg

これをとめるとパンツ?のようにも履けます。


ちょっと分りにくいけど
201509281602209de.jpg 2015092816021951e.jpg
左:スカート         右:パンツ    身長167cm 丈 脇92cm 中央81cm

パンツは歩くと形がよく分るんだけど
カジュアルで個性的な雰囲気です。
下にスパッツとかカラータイツを履いても可愛いかも!

20150928160144ee6.jpg
好きな色って無意識に同じトーンのものを選ぶのかな?
先日買ったウールのストールにもぴったり。


リネンって夏のものだと思ってたけど
秋冬もOKなんだとか!(TVで言ってた)
似合うセーターを探さねば!


☆変更点☆
 ・ウエストはテキストでは紐だけの使用でしたが
  しっかりとしたリネンなのでゴムも入れてみました。
  ずり落ちてこなくてとても履きやすいです。

 ・丈を+10cmにしています。

 ・紐ループは市販のものをテキストでは使っていますが
  共布に変更。

 


☆おまけ☆
 
 去年の9月からジム通い(市の体育館)を始めて1年が経ちました。
 最初は週×1のピラティスだけだったんだけど
 優しいお姉様たちが色々誘ってくれて
 気付けば週×4のガッツリなスタイルに。
 「やらなくちゃ!」っていうより「楽しい!!」ってかんじ。
 (最近会う友だちとも筋肉ネタで盛り上がるという・・・)笑 
 どちらかというと運動嫌いだったのに不思議です。
 

 先日、ジムで久しぶりに会った方から
「体が変わったねー。」と声をかけてもらいました。
「初めてあなたが来た時に うわー。すごい体がガチガチな人が来た!」と
 思ったそう(笑)。
 久しぶりに会ったら少し変わっていたので
「地道にコツコツって大切だわー。」と。

 とは言っても 前がひどすぎただけで
 体の歪みとか硬さとかはまだまだ悩み中。

 今まで体に関しては努力が報われない日々だったので
 地道にコツコツが形になって
 何だかすごーく嬉しかったのです。 

 これからも地道にコツコツ。 続けたいな!
 目指せ、両足180度開脚!(20年くらいの長い目標で。。。)笑


天日干しリネンのワンピース

連休中は爽やかに晴れましたねー!

久しぶりの青空で気温も30℃近く。
残暑が戻ってきたみたいで嬉しいー。

でも今日は少しひんやりとした空気。
秋に向かっているのですねー。


季節は移ろいでいますが
ちょっと前に完成したもの。


夏!! なワンピース(しかもノースリーブ)
8月の終わりからダラダラ作っておりました。
201509231243364e8.jpg
パターン: Merthant&Mills The Trapeze Dress
布:天日干しリネンブルー 日暮里にて


天日干しリネン、初めて縫ってみました。
手触りとかシワ感とかとても好み。
ナチュラルなかんじです。


このワンピース、前に袖付きで作ったものを
丈を伸ばしてノースリーブにしてみました。
Aラインのドレープ具合がとても綺麗。
さすがMerthant&Millsです。
襟ぐりも袖ぐりもちょうどいい開き具合。
2015092312440992b.jpg 20150923124408fce.jpg 201509231244110d0.jpg
リネン+ノースリーブだとぐっとリゾートっぽくなるな〜。

20150923124405ac4.jpg
麦わら帽子がよく似合うー♪ (って、もう寒々しい・・・)笑
来年は夏が来たらいっぱい着よう!!
 


20150923124429afa.jpg 167cm 着丈120cm



今回ちょっと手こずったところがありまして・・・
20150923124432494.jpg 201509231244335d3.jpg
袖ぐりの見返しと身頃の縫い方。
仕様書では見返しも身頃も肩と脇、両方縫ってから
どんでん返し となってるんだけど
袋?わ?になってる状態をどんでん返しにするのは
とてもむずかしく・・・(本当にできるのか??) 
↑かなり格闘して布がボソボソに・・・笑

20150923124430a1d.jpg
結局こちらの本を参考に
肩だけ縫ってから脇をどんでん返しで縫って
その後 見返しから身頃まで脇を一気に縫う
という方法に縫い直しました。
シンプルで簡単だった!

仕様書どうりの方法でもできたら面白いけど
できるのかなー? って謎のままです。


このパターン、とても気に入ってしまったので
ベージュの生地とかでも縫いたいな。
カーディガンとか羽織ったら秋もいけそうです。




銀座手仕事直売所 2016

今年も行ってきました。 銀座手仕事直売所!
(ですが、ごめんなさい。。。このイベント月曜日で終了してしまっています。)
20150918133959382.jpg

2011年から毎年楽しみにしていて今年は6回目。
(過去のはイベントのカテゴリーに入っています。
 興味があったら見てみてくださいね)


去年まで入り口付近にあった出西釜のスペース。
今年は沖縄のやちむんのスペースになっていました。
深い色合い、柄が素敵ー。 でもお値段は結構立派!

2015091813364935e.jpg 20150918133823529.jpg


出西窯はセンター付近に。
去年見かけなかった新作?のお皿がいっぱい。

20150918133748d66.jpg 201509181338249d0.jpg

20150918133826cbf.jpg

他の作家さんの作品も
今年はリムのある丸いお皿をたくさん見かけました。


北欧の籠とか布小物とかストールとか。
2015091813365334c.jpg 20150918133652ecb.jpg
20150918133654ee7.jpg 20150918133721875.jpg
201509181337202d4.jpg 20150918133718101.jpg

木工作品とか。
20150918133906f87.jpg 20150918133747ea2.jpg 20150918133745879.jpg


iihoshi yumikoさんのブースも。
201509181337448e1.jpg 2015091813374259c.jpg
201509181337242dd.jpg 20150918133723df7.jpg

そして谷中商店も。
201509181338203ee.jpg 20150918133822c09.jpg
毎年たらいが置いてあるのをチェックしてしまう〜(笑)。


毎年お初なお店がちょこちょこある銀座手仕事直売所なのですが、
今年は古道具のお店も。(
古道具好きとしてはたまりません!
20150918133901138.jpg 20150918133902f2d.jpg
20150918133905abb.jpg 20150918140518d38.jpg

ここのお店に置いてあった花台。
小ぶりなちょこんとした佇まいが可愛くて。
カーブした足の形もとても素敵。お値段もまあまあだし。
会場一周して考えよう、と思って戻ったら売れていたー。。。
偶然レジでその花台を大切に抱えてる方を見かけたのですが
すごく満足そうな嬉しそうなお顔をされていて。
あぁ。今回はあの方に縁があったのねー。
って妙に清々しい気持ちになりました。

古道具って1点物が多く、出会いみたいなものだから
発見した時の嬉しさもきっと楽しみの一つなのですね!

益子にある実店舗もいつか行ってみたいなー(^ー^)




☆お買い物☆

今回は衝動買いも含めてこちらを。
20150918133906d6d.jpg


20150918133927014.jpg
 出西窯のお皿。 
 リムがあるので真ん中にお肉や魚をのせて
 周りに野菜とか盛りつけしたり。



20150918133924c93.jpg 
 旦那さんのお茶碗を新しく新調。
 ご飯が美味しく見えそうです。


2015091813392532a.jpg
 ミニ升は日本酒の受け皿や
 和菓子のお皿にも。 
 檜のいい香り!


201509181339226ff.jpg
 iihoshi yumikoさんの急須。
 実物見て大小どちらにするか決めようと
 ずっと楽しみに待っていました。
 小は入れ子にできる湯のみを今、製作中
 とのことで小に決めました。
 片手で握りやすいです。
 


20150918133921dc9.jpg
 そしてこちらは衝動買い。
 tamaki niimeのウールのストール。
 首に巻いてもらったらふんわり柔らかいー。
 リバーシブルだから
 色んな巻き方ができるそう。

カラフルなストールを青空で天日干しにしてる写真が
HPにのってて見てるだけで楽しいです。
こちらにも詳細が。 



買い物はあれこれ迷って買うのが好きな私。
銀座手仕事直売所、欲しいものが集まり過ぎで悩ましいです。


来年は何を買おうかな。
って、今年諦めたものが来年もある保証はないのだけど。
それもきっとご縁なのかな?
今から計画立てて楽しみにしたいです(^ー^)。

着物生地で洋服作り

8月から9月にかけて 
教室でブラウスとスカートを作りました。

20150914154456ad1.jpg

20150914154543c69.jpg 2015091415454278d.jpg
スカートは頑張って裏地とファスナーをつけてみました。


この生地、実は着物なのです。
20150914154539985.jpg 20150914154541b61.jpg

わたしの通ってる曜日は着物で洋服を作ってる生徒さんが多くて
(わたしの母親世代かなー?)
「これは母が着ていた着物をほどいたのよ」とか
「父が着ていた浴衣でシャツを作ろうかしら」とか。


着物といえば、成人式に着る振り袖とか演歌歌手の舞台衣装
とか ゴージャスなイメージを持っていたんですが
普段着の着物って実はとてもシンプル。
洋服にもリメイクしやすいのですねー。


いつか私も作ってみたいけど着物持ってないしー。。。 
って思ってたら
「これは私には似合わないからあなたにあげるわ!」と
なんと、先輩生徒さんからいただいてしまいました。
シミや汚れがあるから練習用ね! っておっしゃってたけど
ありがたやー。 しかも可愛いー!


着物(反物)なので生地幅は35cm〜40cm。(これは35cm)
2015091415593595d.jpg

身頃は中心わでは入りきらないので 
前身頃も後ろ身頃も中心ではいで作ります。
生地幅が狭い分、作業は意外にも楽ちん。


後ろはボタン開きに。
201509141545457ed.jpg 20150914154604758.jpg
「柄合わせはあまりムリに合わせると
 ぎこちない服になっちゃうから適当でいいよ。」

先生の言葉とおりに作ったら 適当がなんとなくいいかんじに。


スカートも生地幅に合わせて
前スカート3枚、後ろスカート3枚の6枚はぎになっています。
めくった写真の方が分りやすいかな?

20150914154607822.jpg _DSC0175_201509141611150b7.jpg

はぎ目の部分は布の耳をもってきて縫い代を割ります。
ロックミシンとかジグザグ縫いが不要なので
縫い目がゴロゴロしないんだとか。
ブラウスの時もそう。
20150914154609fc0.jpg

着物生地だけど何にでも合わせやすい。
ブルーのリネンとか合わせて着たいです。
201509141546056bf.jpg

反物で洋服作り。 面白くてはまりそうです。
先日の遠州綿紬も何を作ろうかな。 
作るのが楽しみです。



そしてそして。 
このタックスカート。形がとても気に入ってしまってこちらも!

2015091415461007c.jpg
布:C&S 力織機で織ったコットングリーン

左右に3本のタック、中心はフラットなので
お腹やお尻にボリュームが出ることなく横にふわっと。
こちらの布は110cm幅なのではぐことなく
前スカート後ろスカートの2枚。

ずっと作りたかったグリーンのスカート。
6月C&S予約販売のスタッフのコーディネート()で
良さそうなグリーンの布を発見。

カジュアルすぎずカチッとしすぎず。
質感も色もちょうどいいかんじです。
透けないから裏地もいらないし〜。

20150914154629ae9.jpg 20150914154625c61.jpg 201509141546276ac.jpg

グリーンって意外と何にでも合わせやすい♪

今年はスカートが流行ってましたねー。
街に出ると若いお嬢さんたちがパンプスはいて
すらっと細い足を出し惜しみなく披露してる姿が素敵で
すっかりおじさん目線で姿を追ってしまいました(笑)。

ずっとパンツ派だったけどスカートもいいなー。
秋冬も作りたいです。



浜名湖旅行と遠州綿紬

8月の終わりに。
旦那さんと浜名湖の温泉に行ってきました。



雨 曇りマークがずらっと続いていた天気予報。
お天気は諦めモードでしたが、
遠くの空にほんの少し晴れ間も!
20150907151922418.jpg
舘山寺ロープウェイに乗りました。



お宿はこちら
10種類のお茶を自由にお部屋で楽しめたり
冷茶のワークショップがあったり。
地元のものを色々体験できて楽しかったです。


地元のもの、といえば・・・
浜名湖は遠州綿紬が有名。
その布を使った小物が使われているお部屋を
選んでみました。
20150907151924bc7.jpg 20150907151928270.jpg

20150907151925b48.jpg 2015090715192669a.jpg

布好きにとってはたまりませんー。
渋かわ(渋くてかわいい)。


翌日は車で30分くらいの遠州綿紬の工房へ。(
2015090715204225f.jpg

綺麗な和風の建物に綿紬の反物がたくさん。
実は旅行の下調べよりこちらの下調べの方が
入念だったという・・・(笑)。


今年の夏、布買いセーブした分
今回は色々買ってみました。
201509071519560b6.jpg

反物なので幅は35cm〜40cm。
201509071520277a2.jpg 20150907152026644.jpg 2015090715202513b.jpg
左の縦縞はヤンマさんの会津木綿のスカート風なものを
作りたいなぁ・・・。(こんなかんじの
ピンクのは半袖のブラウスに。来年の夏かな?


一番右のネイビーのはリネンの内布をつけてバックにする予定。
20150907151959807.jpg 20150907151957152.jpg
上にネイビーを持ってくるか、それとも下か。。。


上の写真↑でロール状になってるのは1mのカット生地。
2015090715200018d.jpg 20150907152021ab3.jpg 20150907152023e8c.jpg
ヨークに使ったり、ポーチとかバックとか小物作ったり。(こんなかんじ
使い道は色々楽しめそう。

嬉しい事に このお店、楽天にも出店していて
10cmから買えるし、布のサンプルも送ってもらえるのです。
帰ってからも またネットでも楽しめます。


なんでこんなに反物生地に興味津々なのかというと
今、着物生地を使った洋服作りに挑戦中で(教室で)
タックスカートとフレンチスリーブのブラウスを作っているのです。
35cm幅の生地を繋ぎ合わせて作る服作りが
新鮮で面白く、もっと作ってみたい! と。


そんなこんなでお店ではすっかりはまってしまって
旦那さんをすっかり放置プレイ(笑)。
「鰻屋しまっちゃうよ!!」と大慌てでダッシュし、


無事に鰻を食べて〜
201509071519546db.jpg
人気店だったので閉店ギリギリの2時に行っても1時間待ち!


鰻パイ買って 帰途についたのでしたー。


綿紬って日本各地で作られているんですね。
旅行先で地元の布を楽しむのも面白いです。



革小物のワークショップ

日曜日のこと。

友だちと革小物のワークショップに行ってきました!
(主催はこちら
20150903151811653.jpg


お財布や通帳入れ、パスポート入れにもなる
革のポーチを作ります。
(詳しくはこちら
20150903151848789.jpg 20150903151848133.jpg
上は下の小物入れを1ヶ月使用したところ。
革なのでいいあじがでてきます。

ステッチの糸は「赤・茶・緑・ベージュ・ネイビー・マスタード」の
6色から自由に選べます。 その時点ですでに楽しいー!


ワークショップって久しぶりでした〜。
6人で和気あいあい、時に黙々と。
20150903151917788.jpg

糸の色だけじゃなく刻印も入れられたりして
オリジナル感たっぷり。
20150903152015fef.jpg 2015090315201714c.jpg
アルファベットの鉄の印を木槌で打つんですが・・・
力の加減がとてもむずかしい。。。
(JとIがやたらと力強い〜)


木槌でトントン穴を開けて、上下2本の糸でステッチ。
201509031518421bc.jpg 2015090315184543e.jpg

側面を削ったり(大根の面取りみたいに)、仕上げはこすってツヤを出したりして
2015090315195146a.jpg 20150903151951ac3.jpg


3時間で完成! 
友だちのはマスタードのステッチ。わたしはネイビー。
201509031519535b6.jpg

刻印は後ろに。(手作り感たっぷりで愛着が湧きます)笑
20150903151956ba4.jpg

ちなみに先生のお手本の刻印はこちら。さすが先生です。
2015090315201811b.jpg
(Hは愛犬花丸のH。 裏はもう1匹の愛犬クゥのK)


嬉しいなー♪ 何を入れようかな?
20150903151954913.jpg


家にたっぷりある革のハギレ。(この時に買った)
自分ではどうやっていいか持て余してたけど
自分でもちょっと作ってみようかなー♪


革小物のワークショップ。
今回が第一回目でこれから毎月開催される予定なんだとか。
次回はイタリア製シボ革のキーホルダー。
(ネイビー、マスタード、キャメルから好きな色で)


とても楽しかったです。
お近くの方はぜひぜひ〜。
わたしもまた行きたいなー(^ー^)。


プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク