ウエストゴムのボトムス

朝晩は大分涼しくなってきたので
ちょっと寒々しい写真ですが、

今年の夏に作ったウエストゴムのボトムスをまとめてアップ!


日暮里で買ったストライプの綿麻はスカートに。

_DSC0060_201404232209468bd.jpg
写真のスカートをイメージして。

_DSC0099.jpg _DSC0104.jpg _DSC0115_20140829174146de5.jpg

Tシャツの雰囲気によってカジュアルにも大人っぽくにも。
スカートってあまり履かないけどやっぱり可愛いなー♪
生地が厚地なのでレギンスやタイツを合わせて
秋もまだ着回しています。



C&Sのお店でスタッフさんが着ているのを見て
いまさらながら「かわいいなー。」ってシンプルパンツも。

_DSC0037_201409221220563d2.jpg _DSC0072_20140922122059dad.jpg _DSC0068_20140922122058bb9.jpg
左右少しつめたので少しスッキリ。
でも このパンツ、私の場合はお腹周りはちょっと隠した方がいいのかなー。
ちょっともたついてしまいます。


そしてそして!
大川さんの本の中からテーパードパンツも!
_DSC0304.jpg  _DSC0362.jpg _DSC0348.jpg

このパンツ、人気な理由がよくわかりました。
すごく履きやすいー!
前にタックがあるからウエストゴムなのに
お腹まわりがもたつかず すっきり。
しかもこの布、縦 横 斜めにストレッチするので(なんと日暮里で¥100/m!)
どういう動きにもフィットしてくれます。




他にも写真撮り忘れてしまったパンツも。
 デニム調の色目にモンペっぽいゆるい形のパンツ。
 旦那さんに「防災頭巾がよくお似合いで・・・笑」と言われて
 完全にお部屋着になってしまいましたー。。。
 布のチョイスってむずかしいー。



そんな毒をお吐きになる旦那さまにも
ショートパンツを5枚ほど!
リネンのパンツは蒸れなくて着心地が最高だそうです(^ー^)。



ウエストゴムのパンツやスカートは裁断から1時間くらい
ひたすらダダダダダダ・・・・と直線縫い。


ポケットなしのシンプルな形であれば
本当に手早くお安く作れて いいです!


(ウエストゴムパンツ、中にはどうしてもサイズが合わない物も。
 どうしてかなー?ってずっと疑問だったんだけど
 polka dropsさんのブログで分かりやすいイラストと説明が。
 補正の仕方も書いてあってなるほどーでした。)


冬もウールとかで暖かいゴムパン作りたいなー♪




☆私の裁縫箱☆

_DSC0129.jpg

人の裁縫箱って気になる!
みなさん、個性があって興味深かったです。
裁縫箱だけじゃなくて
お部屋のどこで洋裁をしているか
写真入りで紹介されていたり
これまで歩んできた道のエッセーもあったり。
秋の夜長。 繰り返し読みたいです♪


10月の洋裁教室①

10月の洋裁教室でリボンのチュニックを作りました。

_DSC0036_20141023115029b86.jpg
布:家にあったダブルガーゼ
パターン:オリジナル(洋裁教室にて製図)


_DSC0004_201410231151022c3.jpg

 

 雑誌にのっていたこのチュニックを真似て
 製図してみました。
 リボンは身頃のタックに挟んでいるだけなのです。
 先生、どんな洋服の写真を見せても
 製図はもちろん、作り方も理解しているのですごいです。


_DSC0047_20141023115107cba.jpg _DSC0038_20141023115105a29.jpg _DSC0080_20141023115108635.jpg

後ろはタックもギャザーもないシンプルな形。
袖の先にはポイントにプチ袖を。
(ボーダー×ストライプ 最近好きなのです)

ダブルガーゼなのでふんわり。
夏はこれ1枚で。
春、秋はカットソーやタートルを重ね着して着回せそうです。


このチュニック、デザインがとても気に入ったんだけど
前リボンは何だかお腹が大きく見えるかなー。。。
妊婦さんっぽい??

大切にしまっておいたリバティで作ろうかと思ったけど
んー。どうなんだろうー?
リバティだったら もっとストンと落ちるかなー?? 
リバティ、値上がりしたので私には本当に貴重。
形を決めるまで本当に迷います。



☆先生のなるほどテクニック☆

ちょっと見にくくてごめんなさい。
そして当たり前のテクニックだったらスルーしてくださいねー!

 _DSC0043_2014102311510675a.jpg

  


 このプチ袖、袖山の延長のところに
 ポイントで切り込みがあるデザインなんだけど
 この切り込みって先のところが形が綺麗に出ないんです。
 先生に「1針横に縫ってね」って言われて「えっ?」



_DSC0176_201410231237574a5.jpg

(見やすいように黒い糸で針目を大きくして縫っています)

この横に1針があることで表に返しやすいー。
針目が大きい方が返しやすいんじゃ?って余計なこと考えちゃって
本番も少し大きめの針目で縫ったら切り込みの形が
あんまり綺麗じゃない。。。ダブルガーゼだから厚みもあるし。
多分、普通の針目で十分なんですねー。

実は同じような切り込みのあるプチ袖をこちらのブラウスでも縫っていて
その時はこのテクニックを知らなかったので
「なんかいい方法はないのかな?」と思っていたところでした。
この横に1針、他にも色々活用できそうです。


先生、まだまだテクニックの引き出しがいっぱい。
先生にプチテクニックの本を出して欲しいです(^ー^)。



洋裁って、作り方も人それぞれ。
出版されてる本も作者さんによって色々だし。
「絶対にこうじゃなくちゃいけない!」っていうこともあるけれど
白でもいいし、黒でもいいし、グレーでも・・・みたいなところも。

先生から教えていただいてるテクニックは
1つの作り方の参考例なので 
こういうテクニックもあるのねー。ってかんじで
広くとらえていただけたらなーと思います。

バルーンスリーブプルオーバー
バルーンスリーブのプルオーバーを作りました。

_DSC0028_20141018130204afd.jpg
布:C&S コットンパピエ ネイビー
パターン:「いつもの服、きれいな服」バルーンスリーブプルオーバー

この本、やっぱりいいですねー。
この本の中から作ったのは4枚目。 
他にもまだまだ作りたいデザインがいっぱいです。


バルーンスリーブのプルオーバー。
バルーン型の袖を作るは初めてで「なるほど〜」でしたが
それ以外はいたってシンプル。短時間で縫えました。

肩がいかりーな私にとってはありがたいデザイン。
ドロップショルダーとふっくら袖がいかりーをカバーしてくれています。

_DSC0022_20141018130359bb7.jpg _DSC0024_20141018130401f50.jpg _DSC0025_20141018130402263.jpg

_DSC0031_20141018130342b16.jpg _DSC0034_201410181303441ba.jpg _DSC0070_20141018130345ee7.jpg

袖の内布はこちらの布。薄地で柔らかくてピッタリでした。
そして、コットンパピエ!
「袖のアイロンがけが大変だからシワが気にならない布がいい」
というお友だちのアドバイスどおり、この布にして大正解!
アイロンがきちんとかかっていなくてもシワ感もいいかんじなので大丈夫。

あと、シックな色は顔写りが気になるのでコサージュを付けたんだけど
生地に張りがあるから安心して付けられます。
(コサージュごとたらーん...って落ちて穴開いちゃうんじゃ?な生地もありますよね)


日中は暖かい日もあるから まだもう少し活躍しそうです。
春になったら白でも作りたいー♪




☆おまけ☆

 パッチワークが趣味なわたしの母。
 小物作りが大好きで リバティのハギレをよく交換してます。

 先日こんな物を作ってくれました。

 _DSC0187_201410181330522f9.jpg

 奥の手帳型のものはカードケース。
 _DSC0191.jpg
 
 手前のふかふかした形の物は
 _DSC0204_20141018133058ad2.jpg
 
 サイドにゴムが通してあって 
 _DSC0203_20141018133056c13.jpg
 
 腕に巻けるピンクッションなんです!
 _DSC0197.jpg

 ずっと探してたんです、腕に巻けるピンクッション!
 ピンクッション行方不明ストレスってありませんか?
 作業台やらアイロン台やらミシンやら。
 やたらとピンクッションって行方不明になるんですー。
 そのたびに「また忘れたー! キー!」って(笑)。

 洋裁屋さんで売ってる物もあるけど
 意外と高い割にデザインが何とも昭和でいけてない。。。
 やっぱりリバティだとテンションも上がります♪

 これで待ち針は常に腕!なので
 ピンクッション行方不明ストレスから解放されて
 ミシンも快適になりました♪

 
小石原ポタリーと「ぶどうのなみだ」
今年の春のこと。


新宿伊勢丹でやっていた「小石原ポタリー」
展示販売でお皿を2枚買いました。

_DSC0095_20141013135926363.jpg

シンプルでどんな料理にも合いそうなお皿。
_DSC0089_20141013135925857.jpg _DSC0088_201410131359236e3.jpg

_DSC0098_20141013135929dd8.jpg _DSC0097_2014101313592828c.jpg

パテとかテリーヌとか作れたらいいのにな〜!
と思って図書館で本を借りて
_DSC0017_2014101314024844a.jpg

うわー。どれも美味しそう!
_DSC0023_20141013140252192.jpg _DSC0022_20141013140251b6e.jpg _DSC0019_20141013140250d12.jpg
って眺めて楽しんだだけで本は返却してしまったけど(^ー^;)

いつかこういうの作れるといいなー♪





って、そんなお皿のことを想い出したのは

こんな映画を見たからかな?

15_20141013134024239.jpg
 「ぶどうのなみだ」

 大泉洋さんの大ファンな友人と
 久しぶりの新宿の映画館。
 連休中ということもあってたくさんの人!
 
 映画ってやっぱりスクリーンで見るといいですねー。
 向こうの世界にすんなり入ってしまいます。
 (わたし、集中力がすごいみたいで2時間微動だにしないので
  友人がびっくりしてました)笑

 
(HPより画像お借りしています)
 
 そういえば、この映画 前回紹介した映画「繕い裁つ人」と
 同じ監督さん(三島有紀子さん)でした。
 「繕い裁つ人」の公開が楽しみです! 


葡萄畑とかワインを見ていたら
「あー!ワイン飲みたいね!」ということで

帰りは神楽坂でワインを。
IMG_1137.jpg
ビールから始まりワインとワインとワインと・・・(笑)。←いつものお決まり

生ハムとサラミとテリーヌとレバームース。
ワインとの相性は最高でございますー。
こういう料理が家でも作れたら本当にいいのになー。
本、もう一度借りてこようかなー(^ー^;)


そうそう! 
OPENしたばかりのla kagu にも行ってきましたよ! 人がいっぱーい。
IMG_1134.jpg IMG_1124.jpg

買い物かごがすごく可愛いのですー。
売り物ではないのが残念!
IMG_1126.jpg

IMG_1127.jpg IMG_1128.jpg IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg 




 ミナの生地を張った
 スツールは7万円だって! わぉー。



映画を見て、ウィンドウショッピングして
美味しい物食べて。
刺激いっぱいの贅沢な1日。


秋って何だか気候もいいし、気分が上がりますね♪


楽しい休日でしたー(^ー^)。



ビックシルエットのブラウス
C&Sの新刊 出ましたねー!
_DSC0172.jpg
って、ちょっと前だけど・・・(^ー^;)。


まず最初に作ったのはこちら。
_DSC0146.jpg
パターン:C&Sてづくりのシンプルスタイル ビックシルエットブラウス
布:C&S 海のストライプ ブルー


ビックシルエットという名前のとおり本当にビック!
_DSC0168.jpg
身幅はたーっぷり。
身長168cmなので普段M〜Lサイズのわたし。
「コンパクトに着こなしたい人はひとつサイズダウンして」
とのことだったのでMで作りましたが Mでもたっぷり。


前も後ろもたっぷりギャザー。
肩から少し落ちたところから始まる袖がとても可愛いです。
_DSC0156_201410102239128d7.jpg _DSC0158.jpg _DSC0159_201410102239169e4.jpg

今回 いくつか変更点が。

・着丈は20cmプラス
・袖丈は6cmプラス
 (手長猿なわたし、+6cmでも本のモデルさんより短いかも。
  +10cmでもいいかも)

・ボタンホールは横穴から縦穴に変更
 (わたしには甘すぎるかな?と思って縦穴にしたけど
  ボタンをしめちゃえば分からなかったー)笑

・襟は横地で裁断。
 (同じ本のヨークギャザーのブラウスの襟が可愛かったので真似っこ)


このブラウス、襟ぐりがとても可愛いです。
_DSC0165_201410102253590e1.jpg _DSC0164_20141010225358514.jpg
左)ボタンを全部とめると可愛いらしいかんじ
右)開けて着ると大人っぽいかんじ
  (あっ! 開けて着たらボタンホールの縦穴が出現!)^ー^


着画はこんなかんじ。 たっぽり。
_DSC0141_201410102256402b6.jpg _DSC0142_20141010225640c7e.jpg _DSC0137_20141010225638a8c.jpg
とろみのあるリネンとかで作ってもきっと素敵だなー♪


今回のこのブラウス、作る前に過去記事のこちらにコメントをいただいて
洋裁教室の先生の「気になったらやり直す」を
肝に銘じて作りました。

襟の先のピーン具合、 カフスのステッチ。

「まぁ、いいっか」という気持ちは封印。
何度もリッパーでほどいて
焦る気持ちをおさえてじっくりじっくり。

完成した時は面倒だなーって気分はふっとんでいて
満足感いっぱいでした。 
「気になったらやり直す」呪文のように唱えたいと思います。


ねんねさん、思い出させてくれてありがとうございました!
私もやってます!ってメールくれたお友だちもありがとう!



☆おまけ☆
 
こちらの新刊もお気に入り♪

May Me 伊藤みちよさんの「大人のふだん着」
_DSC0175_2014101022535535e.jpg
タイトルとおり、普段着回せそうなシンプルな服がいっぱい。


そして! んー! 本についていた帯!(クリックしてアップで見てー!)
_DSC0173_20141010225358268.jpg
1月に「繕い裁つ人」という映画が公開されるんですねー。(中谷美紀さん主演)
伊藤みちよさんが洋裁指導を担当されたそう。

写真の奥に見える 型紙、ミシン糸を見てるだけでワクワクー!




軽井沢へ
先週のこと。

遅めの夏休みをとった旦那くんと
ワンコたちと軽井沢に行ってきました。

20141004122910065.jpg

お天気にも恵まれて青空!
紅葉も始まっていました。


コテージの周りもすっかり秋の気配です。

20141004123151eb2.jpg 20141004123150331.jpg 201410041231410f0.jpg

夕飯はまさかのBBQ失敗!
(BBQ失敗ってあるのか??)笑
炭が上手く付かなくて弱い火でなんとか焼き焼き。
おつまみ色々用意しておいてよかったー。。。

ワンコたちもドックランでこの笑顔でした。
20141004123149497.jpg 20141004123148d7b.jpg

ハロウィンモードのキャンプ場を楽しんだり

201410041306334b0.jpg 201410041306334a0.jpg 20141004130637b60.jpg


紅葉を楽しんだり。
20141004123910a6a.jpg



2日目は午後から霧雨。

旅行って絶対晴れがいい! って思ってたけど
霧が立ちこめた紅葉の景色もすごく幻想的でした。


星野エリアのハルニレテラスで温泉に入ったり
レストランのテラス席でのんびり過ごしました。

20141004123907439.jpg 20141004123905a30.jpg 201410041238599b6.jpg

20141004124554caf.jpg 20141004124550194.jpg

なんだか時間がゆっくり流れて ぼーっと。ぼーっと。

慌ただしい日常を忘れて癒されました。



☆おまけ☆

今回の旅行、実は残念なことが。

初日のお昼ご飯。
ずっと楽しみにしていたピザ屋さんが諸事情により
行けなくなってしまった。。。

でもただでは転びません、わたくし!

20141004124557993.jpg 20141004124600289.jpg

すごくラッキーなことにたまたま見つけたお店が熟成肉の有名店
ということで 人生初の熟成肉!(今、話題になってますよねー)
東京で食べるよりずっとお得!ということで旦那くんにおごってもらいました。ぷぷぷっ

この肉の塊、600g!!
一人300gは無理でしょう・・・
と思ったらペロリと完食。
しかもこれだけ食べても胃がもたれるどころか
「もっとちょうだい!」って食欲を刺激されてしまいました。


おそるべし、熟成肉ー!

美味しく食べられるって幸せなことですね♪
このまま食欲の秋に突入しそうです。

プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク