2014 銀座手仕事直売所
昨日のこと。 

銀座松屋の「銀座・手仕事直売所」に行ってきました。

イベント前に入手していたDM。
DMで下見してるだけでワクワクです。

_DSC0161_201409271451009b0.jpg _DSC0162.jpg

会場は平日だけどお客さんでいっぱい!
(なるべく他の人を写さないように撮ったので写真では分かりませんねー)^ー^;

谷中の松野屋
IMG_1076.jpg

所狭しと雑貨がいっぱい並んでいます。

IMG_1069.jpg IMG_1070.jpg IMG_1079.jpg


松野屋さんのシルバー製品が妙に気になるわたし。
マット具合といい ちょっとした丸みといい なんだかツボです。
IMG_1073.jpg IMG_1071.jpg

IMG_1074.jpg
 
 このたらいもね、「何に使う?」って
 思いながらも
 いつか欲しいもののひとつ。
 ドリフを思い出すなー(笑)。


シルバーと言えばこんな素敵な物も!
IMG_1081.jpg
 
 和田助製作所のポット。
 ホテルの朝食とかにありそうなポット。
 ぽってり具合と持ち手のDなかんじが
 本当に可愛い! いつかきっと....!


そして毎年出店している島根の出西窯
IMG_1082.jpg

IMG_1084.jpg IMG_1088.jpg
厚みがあって、色に深みがあって料理を引き立ててくれそう。
わたし、どうも白いシリーズが気になります。
去年も今年も白いお皿を買いました。


毎年出店しているお店もあれば、
去年のあのお店は今年はいないのね...
あら、このお店は初めましてだわ...なお店もあり。
 
IMG_1091.jpg IMG_1092.jpg 

IMG_1089.jpg IMG_1098.jpg 

IMG_1100.jpg IMG_1101.jpg 

IMG_1106.jpg IMG_1080.jpg


ここのところ用事が立て込んでいて
この日も用事と用事の合間に...なかんじだったけど
ちょっとの時間でもたっぷり楽しめました!

2011年から毎年行っていて今年は5回目!(イベント自体は6回目かな?)
(過去のものはカテゴリーのイベントに入っています)

毎回、新しい発見があって毎年はずせないイベント。
来週の火曜日まで開催中です。(最終日はPM5:30まで)

お近くの方はぜひぜひー!



☆お買い物は続き(→Continue)をクリック!☆
続きを読む »
9月の洋裁教室

9月の洋裁教室で半袖ブラウスを作りました。

_DSC0005_201409221124495c7.jpg
布:C&S オリジナルギンガムチェック?
パターン:洋裁教室にて製図



布はC&S自由が丘店のOPEN記念で買ったもの。
オリジナルギンガムだったかな? 
記憶が曖昧ですが爽やかな水色のギンガム。
さらっとしてて気持ちのいい布です。


_DSC0009_2014092211262176e.jpg _DSC0022_2014092211262189b.jpg _DSC0066_20140922112623a39.jpg

前後の中心にタック。
袖は切り込みが入っていて
折っても伸ばしても着れるかんじになっています。
(なんだか肩のところに変なシワ。。。ちょっと気になります)

裾はヘムになっていまして、広げるとこんなかんじ。

_DSC0019_20140922113056fa1.jpg

このヘムの部分も縫い代注意なんですねー。
裁断してから縫い代が足りないことに気づいて
先生に応急処置してもらいましたー。

洋裁教室で作る製図は縫い代なしの型紙。
縫い代付きの型紙の方がやっぱり安心なので
今度から縫い代を付けることにしました。


来年の夏用にと作ったけど 
爽やかに晴れてる今日みたいな天気は昼間だったら
気持ちよく着れそうです♪

8月の洋裁教室
8月の洋裁教室はお盆休みをはさんだりで
日程は短めだったけど 頑張って2着作りました!

_DSC0156_20140904165140534.jpg
布:どちらとも日暮里繊維街で
パターン:洋裁教室で製図


ブラウスはTシャツみたいな本当にシンプルな形。

_DSC0161_20140904165223a26.jpg _DSC0079_201409041652213ac.jpg _DSC0078_20140904165220478.jpg

_DSC0061_201409041652205c7.jpg
生地は春に作ったリネンガーゼのストールの残り。
110cm幅の残りの55cm幅で作りました。

リネンガーゼって地の目がむずかしいーーー!
何度も先生に地の目を注意されました。
(先生曰く、洋服作りは何はなくとも地の目!だそう。
 どんなに丁寧に縫っても地の目が合ってなければ
 ゆがんだり、ねじれたり変なシワが入ったり。
 とにかく地の目ー!だそうです。確かに。)


そしてリネンのパンツも。

_DSC0166.jpg _DSC0107_2014090416525802b.jpg _DSC0105_20140904165259b58.jpg

やっぱり自分サイズのパンツは履き心地抜群!
座ってもかがんでも体にフィットします。

ただね、ゆったりサイズにしたかったら大きめに作ったら
ウエストがゆるゆる。。。 
ゆるけりゃいいってものじゃないのよねー。。。
ちょっとお直ししてみようかな。


_DSC0170.jpg

 前、後ろ、横にポケットを。
 初のカーゴポケット、
 作り方はとてもシンプルでした。

 お尻のポケットもあると
 小尻効果があるとか!?
 (のっぺり尻にならないから)


ポケットって、面倒でついつい省略しがちだけど
あると便利だし、見栄えもするから
次回も頑張ってつけたいと思います。



☆目から鱗!☆

洋裁教室、先生が癖を直してくれることがあります。
先生に「じーーーーっ」と見られてるなぁ・・・と思って
目があうとニンマリ(笑)。

この時に教えてもらったのはたぶんすごーく基本的なこと。
みなさんはきっと当たり前にやっていること。
でもずっとその方法でやってきていた私は
目から鱗でした。


袖やズボンの裾とか細い筒になった三つ折りってどう縫ってますか?


わたしはこうでした。(先日のあんぱんのワンピースの袖の裾です)

裏側からアイロンで三つ折り。
_DSC0286.jpg

そのまま裏側から縫う。
_DSC0287_2014091614553656b.jpg


「表に返して縫ってごらん!」って先生に言われたときは
 頭の中???でした。
_DSC0291.jpg

ん? こ、こう・・・?

ん? んー? すごく縫いやすいー!



裏から縫うと下側の布を噛みがち。
噛んでいないか気にしながら縫ってたんですが
表から縫うと布を噛むことがないので縫いやすいのです。

(ワンピースの裾など広い部分は噛むことがないので
 裏からでも縫いやすさは変わらないと思います)

( 2014.9.17追記)
この方法だとミシンの下糸が表側にくるので
糸調子はよーくチェックして綺麗なステッチになるように
ご注意くださいね!




洋裁って、知らず知らずのうちについてる
変な癖みたいなものがいっぱいあるのかなー?
ちょっとしたことだけど ミシンがより快適になりました♪









 
あんぱん柄のワンピース
9月に入って夏物ラストスパート。 

頑張って縫っています。



先日の布博で買った布
トモタケさんのあんぱん柄のダブルガーゼでワンピースを作りました。


_DSC0315_20140909165519907.jpg
パターン:石川ゆみさん 
布:トモタケ 



C&Sのワークショップで作った(こちら)パターン。

_DSC0305.jpg _DSC0306.jpg _DSC0310_201409091655485bb.jpg
袖と身頃がつながったゆったりとしたワンピース。
襟ぐりはバイアス処理から見返し処理に変更しました。

_DSC0321.jpg

 

 


  このパターンにした決めては
  前身頃と後ろ身頃がつながっていて
  肩に縫い目がないこと。
  あんぱん柄をそのままいかせました。


前回のJonathanのパターン選びでは 
前身頃と後ろ身頃が同じパターンで失敗してしまいました。
このパターンも同じく前後ろ一緒のパターンだけど大丈夫!
シンプルでゆったりしたパターンだからかな?


着画です。 パジャマっぽいー??

_DSC0376.jpg _DSC0331.jpg _DSC0332.jpg

夏っぽい生地かも、って思ってたけど
中に黒いカットソーを重ね着したら秋でも大丈夫かな?


しばらく着たらリメイクするのも楽しみです。
丈を短くして裾に紐を入れてきゅっとするのも可愛いかなー♪




☆おまけ☆

はぎれも可愛いー!
_DSC0299_20140909171932c3f.jpg _DSC0296_20140909171931984.jpg

トモタケさんのあんぱんのコースター(左の黒・白)を真似て
正方形と長方形のコースターを。
ちょっといびつですね。。。笑

なんちゃってコースターだけど
これはこれで可愛いー。 お得だし♪

裏はベージュのリネン。(写真忘れました。。。)
中には綿をはさんでふかふかに。

重しとハサミ置きに使いたいと思います。
この2つ、結構テーブルを傷つけるのです〜〜〜。





Jonathan

8月の終わりから続いていたすっきりしないお天気。

この2、3日は久しぶりに青空がのぞきましたねー♪



「まだ夏よ行かないでー」という思いを込めて
涼しげなチュニックを作りました。

_DSC0019_20140904163019113.jpg
パターン:某チュニックをアレンジ
布:リバティ Jonathan


_DSC0026_201409041630472ac.jpg _DSC0029_20140904163049a2e.jpg _DSC0036_20140904163050946.jpg
「Jonathan」鉛筆の削りかすのような柄が可愛いです。

ぐるりと1周、ウエストは紐でギャザー。
後ろ開き、糸ループです。
ウエストはギャザーをきゅっとしたり(↑トップ写真)
ゆったりにしたり(右)。


きゅっ
_DSC0153_20140904163709f7b.jpg _DSC0147_20140904163709797.jpg

ゆったり 
_DSC0141_20140904163707093.jpg _DSC0137_20140904163708353.jpg


わたしはゆったりが好きかな? あんまり変わらない!?

ネイビーのカーディガンをはおれば
秋までまだまだ着れそうです。



☆反省☆

実はこのブラウス。
最初はあるパターンのチュニックを作ろうと裁断していました。

でも後ろ身頃も前身頃も同じ。
襟ぐりだけちがうざっくりパターン。
その割にフレンチスリーブ、ウエストギャザーなど
凝ってるパターンだったため
いたるところにひずみが。。。

フレンチスリーブの袖がつってしまう。
ウエストギャザーが不自然にあまる。
襟ぐりの形がいびつ。

完成した時は本当にガッカリで・・・(涙)。
慌ててこのワンピースに補正してみました。
なんとか形になってよかったー!

パターン選びは重要ですね。
特にお気に入りの布はなおさら。
肝に銘じます!

yoshieブラウスのリメイク
2012年の10月に洋裁教室で作った
リバティ「yoshie」の長袖ブラウス。(こちら

blog_import_5171ef48a81fb_20140829170706f18.jpg

実はあまり袖をとおしていなかったこの服を・・・


今年の夏、リメイクしてみました!

_DSC0153.jpg _DSC0015_20140829165802f5a.jpg _DSC0029_201408291658041cd.jpg

変更点 ・丸襟の袖をなくしてスタンドカラーに
    ・長袖から半袖(キャップスリーブに)
      キャップスリーブだとアームホールの大きさを気にしなくてもいいので
      リメイクもしやすかったです。


_DSC0201.jpg _DSC0202.jpg
袖と襟をいじっただけなのに 
私の中ではガラリと変わった印象。


並べてみるとこんなかんじ。

blog_import_5171ef48a81fb_20140829172911c21.jpg _DSC0153.jpg



実は長袖バージョンのときは、先生が形をデザインしてくれました。
デザイン自体は可愛いな、って思ったんだけど
布との相性がイマイチだったのかな...?

何となくしっくりこない。
手持ちの洋服、下に何を合わせても何かがちがう。。。
袖をとおすことなくクローゼットにぶらさがってるこの服を見るたびに
「あーあ。。。」ってため息をついていました。
(せっかくのリバティなのに・・・って)



今回思いきってリメイク。
「日の目を見なかった服」が「お気に入りの服」に変身しました!


リメイクって新しく服を作るのとはちがった楽しさが♪
なんだろ、ドキドキわくわくみたいな。


ほんのちょこっといじるだけでも雰囲気が変わるし
たまに本当に大胆にリメイクされてる方のブログを見て
「わー!」ってときめくことも。 今度やってみたい!


今回 新たに「リメイク」というカテゴリーを増やしてみました。


着なくなった服、飽きてしまった服
これからはリメイクして楽しみたいと思います。



プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク