ウールのAラインワンピース
クリスマスが終わったと思ったら一気に年末モードですね。


大掃除、終わりましたか?
年賀状を出し終えたらほっとして何だかのんびりモードなわが家。
冷たい作業は暖かい春になったらやることに決めました!(笑)
なーんて言いながら 春が過ぎ、夏を超え、秋になり・・・と
また1年たってしまいそうですが・・・(^^)。


さてさて。
先週は今年最後の洋裁教室でした。


ウールのAラインワンピースが完成!

_DSC0310.jpg
布:C&S アンゴラ混ウール
パターン:洋裁教室にて製図


何年もねかせていたアンゴラ混のウール。
やっと形になってほっとしました。

このウール。コートにしてもいいくらいのしっかりとしたウールなのでぽかぽかです。
ラグラン袖なので重ね着しても肩がこりません。
下にタートルを着て、マフラー巻いてブーツ。
コーディネートも楽チンです。

_DSC0317.jpg _DSC0318.jpg

裏地をつけて見返しはファーガスに。

_DSC0315_201312261509246c6.jpg

_DSC0322.jpg



 冬はブーツという強い武器があるから
 スカートも楽しめて大好きな季節。
 (普段はパンツスタイルばかり)
 来年は春夏もスカートを楽しみたいなー♪
 


コピー ~ ライン


さてさて。

2013年も常に頭の中は洋裁!な1年でした。
もっと作りたい、という熱はいつまでたっても冷めそうにありません。

こんなに楽しい!と思えることに出会えて
好きなように楽しませてくれる旦那さんにも感謝です。

2014年は「もっと作りたい!」 から 「もっと上手に作りたい!」
を目標に楽しみたいと思います。

こんなつたないブログを読んでくださってる皆さんにも感謝!
いつもありがとうございます。

2014年も健康で素敵な年になりますように!

よい年をお迎えください。


                         fujiko


_DSC0003_20131226152924be5.jpg ストーブでぬくぬく〜



パフスリーブチュニック
12月も半分過ぎましたねー。早いーっ。

昼間は何かとバタバタなので、夜のほんのわずかな隙間時間に
少しずつ洋裁も楽しんでいます。

やっぱり忙しくても息抜きがあるとほっとできますね〜。





天然生活2013年8月号の石川ゆみさんの洋服。

パフスリーブワンピースをチュニック丈で作ってみました。

_DSC0302.jpg

布:C&S コットンビエラツイル 杢ライトグレー


ふわっとした身頃にギャザーたっぷりな袖がついて
なんともかわいい形です。
この生地、起毛しているので重ね着をすれば暖かです。


雑誌ではワンピースだったこの洋服。
C&S のワークショップでゆみさんが
チュニック丈にアレンジされてる写真がとてもかわいくて真似てみました。
(ゆみさんのワークショップは相変わらずすごい人気ですね。
なかなか予約が取れませんー)


_DSC0294.jpg _DSC0295.jpg _DSC0297.jpg

前から見ても横も後ろもとてもかわいい!


分かりにくい形なので着画を。

_DSC0010.jpg _DSC0011.jpg

肉厚ですみません。。。
もっとスレンダーな方が着たらもっともっとかわいいです。



これで天然生活のゆみさんの洋服は3着全部作りました。
(緑はこちら 白はこちら

_DSC0294.jpg _DSC0093_0286_20131218211528e7b.jpg _DSC0197_0973s_20131218211529677.jpg

どの洋服もシンプルに作れてかわいい!

やっぱり ゆみさんマジックは素晴らしいです!



さあさあさあ。

年賀状に大掃除にクリスマスに。

忙しい合間に残りわずかな2013年も楽しまねば!

みなさん、お体ご自愛ください!


職人さんの技
ダークなワードローブが増える秋冬シーズンに
赤るい青のシャツ。

_DSC0274.jpg

このブラウスは私の手作りではなく買ったもの!

谷中のへび道にあるdoudouで買いました。
洋服のセミオーダーをしているdoudou。

かわいらしい奥さまがお店に出ていらっしゃって
縫製担当は旦那さまがされているそうです。


前に一度 お店に伺ったとき、その縫製の美しさにうっとり。
「洋服作りを趣味としている人にもすごく勉強になるなぁー。
 いつかきっとお願いしたい!」と思っていました。


そんな矢先、開店5年にして初めてのセール
しかもこの先また5年はないかも!という告知を知って
行かないはずはありません!(笑)


たまたま私が行った日に店頭に並んだシャツ。
赤・緑・青 の中から青を選びました。

私にしては珍しい短い丈のシャツ。
スカートやキュロットに合わせようかな〜♪
厚手の生地だから冬でもセーターと合わせて着れそうです。

ウエストもシェイプされているのですっきり。
裾のカーブのラインもかわいいです。

_DSC0282.jpg _DSC0285.jpg _DSC0289.jpg

ひと針ひと針 丁寧に作られていると シャツの横顔も美しいです!

_DSC0292.jpg

さすが職人さんの技は違いますねー。
もう、ため息の連続です。


「なるほど、ここはこういうふうに・・・」って
たくさん勉強させてもらって
洋服作りにいかしたいです♪



☆おまけ☆

職人といえば・・・

今週の月曜日に放送されたNHKのプロフェッショナル。
パリのテーラー職人の鈴木健次郎さんでしたね。

どのシーンもすごく興味深くて録画して3回も見てしまいました!
2時間もかけて縫ったものを気になるところがあるって
ほどいちゃうなんてー。(私にはできない。。。笑)
ひと針の美学、すごすぎます。


ショップコート
C&S てづくりでボンボヤージュからショップコートを作りました。

_DSC0045.jpg

布:日暮里tomato
パターン:C&S てづくりでボンボヤージュ ショップコート



ずっと作ってみたかったショップコート。
要尺が3mくらい必要なので失敗したら大変! ということで
試しにお得な布で作ってみました。

日暮里tomatoのニット。W幅で¥580/m
とても軽くてふわふわな生地です。
W幅なので2mでできてしまいました。

_DSC0057.jpg

後ろ姿はこんなかんじ。
丈は−12.5cm。膝丈くらいにしています。
ニットなので三つ折りにすると厚みが出てしまう。。。
ので、裾や前端〜襟ぐりは三つ折りではなく
ロックミシン+1.5cmで折り返して直線縫い。

_DSC0054.jpg

袖も同じように処理?? と思ったけど
ミシンの縫い目が気になるので
そのままくるくる折るかんじに。
その時の気分で折り幅を変えたり
アレンジできそうです。


_DSC0163.jpg

ニットなので肩のところに
伸び止めのテープを入れてみました。
(合う色がなかったので紺で)
ボビンさんのウーリースピンテープ
カップに入っているので収納にも便利です。

_DSC0078.jpg


ちょっと上に羽織りたいな、って時や
お尻周りを隠したいとき(笑)も重宝!
スカートにもとても合います。


今回のニットはぴたっと体についてくるかんじで
かといって 窮屈でもなく。
ふわっと軽やかでコートの下に着てもふんわり暖かです。


春になったら春色でまた作りたいです。



コピー ~ ライン



プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク