カルピスワンピース

シンプルな白いワンピースを作りました。

_DSC0351_1330.jpg

パターン:Cotton friend 2010夏号 May Meさんのボートネックの白ワンピース
布:近所の洋裁店にて 綿麻





タイトルの「カルピスワンピース」
なぜカルピスワンピースかというと・・・

_DSC0359_1337.jpg



  生地が足りなくて袖口のバイアステープを
  リバティ Darrenに変更したところ

  カルピスみたいな色合いになったから(笑)。

  でも これはこれでいいかも?




このワンピース、身頃も襟ぐりもすっきり。
布が足りなくて20cmくらい丈を短くしていますが
オリジナル丈ならワンピースとして1枚で着ても素敵です。

_DSC0313_1305.jpg _DSC0323_1311.jpg _DSC0316_1307.jpg

綿麻の生地なのでノーアイロンでざっくり着て
ビーチサンダルに合わせてもいいかも。(夏はもう終わりですが・・・)汗

それにしても今回、写真がどうも暗いですねぇ~



着画はもう少し明るいかな?

_DSC0422_1264.jpg _DSC0430_1272.jpg _DSC0424_1266.jpg

May Meさんの洋服はどの服もシルエットがすっきり。
すっきりしているのに着心地がいい。
ブログもお洒落でついついチェックしてしまいます。


朝晩すっかり涼しくて
白い洋服の出番がだんだん減ってきています。

夏服作りを楽しめるのもあともう少し。

ラストスパートでまだまだ楽しみたいと思います。

ライン



☆おまけ☆

 先週の土曜日のこと。

 ブログにコメントをくださるmasumiさんのおすすめで
 fripon-friponne に行ってきました。

 fripon2.jpg fripon.jpg


 そこで、念願のダンスコを買ってしまいました!

_DSC0042_1551.jpg 
  前にも手にして試着してみたことはあったんだけど
  ずっしりくる重さに躊躇して見送ってしまったダンスコ。
  
  C&Sのオーナーのlabさんの先日のブログで
  「365日中、330日履いているかも」
   と紹介されていて(こちら)気になって気になって...

  friponではスタッフさんの
  「地面からくる足の衝撃をこの厚底が守ってくれる。
   1日中歩くときは必ずこの靴」
  という言葉にくらくら~。




_DSC0036_1549.jpg _DSC0049_1553.jpg
今さらながらのダンスコデビューではありますが
お手入れしてずっと大切に愛用したいと思います。

苦手な靴下コーディネート。 ダンスコなら頑張れるかも??


friponのすぐ近くのソフトクリーム屋さん。
___20130828181819c24.jpg ソフトクリーム
牛乳ソフトクリーム。 甘さひかえめで美味しかったです。







 


石川ゆみさんのピンタックチュニック
ようやく夏の終わりがみえてきたのかな?
とんぼをみかけるようになりました。
夜には鈴虫の鳴き声も。 この暑さももう一息ですね~。




さてさて。 夏が終わる前に、と洋裁のほうも進んでいます。
石川ゆみさんのピンタックチュニックを作りました。

_DSC0191_0967.jpg

パターン:「天然生活8月号」石川ゆみさんのピンタックチュニック
布: C&S海のブロード ホワイト



_DSC0194_0970.jpg _DSC0197_0973.jpg 

この洋服、なんと型紙がないんです!
布を75cm幅で1m50cmにカットして肩線で折っただけ!
後ろ身頃 前身頃は正方形です。

襟ぐりのカットだけは型紙を使いますが
ピンタックも中心から1.5cm間隔で11本 線を引くだけ。

このワンピースも簡単だったけど
石川ゆみさんのパターンは簡単に作れるように
工夫がいっぱいですね~。

_DSC0200_0976.jpg

  

  袖には花のリボンを縫いつけてみました。

  最近こういうちょこっと足すのが楽しいです。





_DSC0199_0975.jpg



  最初はリネンで作ろうか迷ったこのパターン。
  張りがある目が細かい生地がおすすめ、と
  書いてあったので海のブロードで。
  胸元のピンタックが縫いやすかったです。



でもね、でもね・・・
白状しますが このピンタック 実は大変だったのです。
最初は横着して線を引かずに上と下に1.5cm間隔の印をつけて
つまんで縫ってみたんだけど できあがってびっくり。
間隔はバラバラ、線は曲がりまくり(汗)。

まぁ~いいか・・・でスルーできないぐらいひどい。

ということで、やり直し。
消えるチャコペンで綺麗に線を引いて
アイロンで折って間隔が均等か確かめてから
正確に0.2mmで縫う。
C&Sソーイングレッスンのこちらのやり方がとても参考になりました。

海のブロードってすごい!
最初に失敗した縫い穴が残ってしまうのを覚悟しての
やり直しでしたが アイロンをかけたら全然大丈夫でした。



着画はこんなかんじです。

_DSC0378_1235_201308231025591a6.jpg _DSC0381_1237_201308231025571a0.jpg

丈を15cmプラスしているのでお尻がすっぽり隠れて安心です。
ゆったりしてるけどスッキリ。 とても着やすいです。
型紙なしなのにすごいな~。 さすが「ゆみさんマジック」です。


☆本日の費用☆
 布¥1260  リボン¥200くらい  TTL¥1460



☆つぶやき☆

最近 着画を撮るようになりまして。
実際に写真を撮って自分を見てみるって面白いですね~。
似合うかな?と思ってたものが全然似合っていなかったり
自分でイメージしてる体系がそれは若かりし過去のものであったり・・・(笑)。
それから体の歪みもすごくリアルに出ちゃう。

どこをカバーしてどういう洋服を着たらいいのか
今後の洋服選びにも参考になります。

でも一番は背筋をピーンと伸ばして胸を張るって大切ですね。
それだけで印象が違います。(たぶん)
背筋ピーン。普段から気をつけたいと思います。



ライン











 


Lara's Dolphin
毎日うだるような暑さが続いてますね~。
お盆休み、いかがお過ごしでしたか?


わが家は暑さに弱いワンコたちがいるので
お盆期間はお家でのんびり過ごしました。


クゥ、花丸もこの暑さにのびております。

_DSC0144_1128.jpg _DSC0133_1117.jpg




さてさて。 先日 C&Sのリバティセールで久しぶりにリバティを買いました。



Lara's Dolphin
_DSC0173_1088.jpg



_DSC0174_1089.jpg
 
 大きいイルカ、小さなイルカが跳ねているかんじ。
 少し地味かな~?って作るものに迷ったけど
 イルカの顔の穏やかさに魅かれて
 買ってしまいました。




さてさて、何を作ろうかと考えていたところ
スタッフさんの着ている洋服に釘付け!


スタッフさんのリバティはすごくシックでかっこいいリバティだったんだけど
そんなリバティがこんなにかわいくなるんだ!
と目から鱗でまねっこさせてもらうことに。


お店に行くとリアル「スタッフの着こなし」にいつも大興奮な私。
質問攻め&「かわいい!」の連発で怪しい人になっているかも・・・(笑)。




そして、さっそく形になったのはこちら。

_DSC0181_0958.jpg
パターン:C&Sおまけレシピ「デイリープルオーバー」
布:リバティ Lara's Dolphin




おまけレシピの「デイリープルオーバー」
とてもシンプルなパターンです。

襟ぐりも3つ折りなので接着芯もバイアステープもいらないし
ほぼ直線縫い。


柄が生きるのでイルカもいいかんじに。

_DSC0207_0983_201308191452440f7.jpg _DSC0214_0989_20130819145241e67.jpg _DSC0211_0986_20130819145247bd7.jpg


着画はこんなかんじです。

_DSC0286_1061_201308191453281b0.jpg _DSC0289_1064_20130819145329f27.jpg _DSC0290_1065_2013081914532733b.jpg

風でなびくと動きが出て軽やかです。


久しぶりのリバティ。
やっぱりリバティはいいですね。

買ってきてすぐ形にするのもすごく気持ちがいい。



ということで洋裁テンションが上がってる今日この頃
わが家の布山も一気に形にしたいなぁ~。




ライン


☆本日の費用☆
 
リバティ1.4m セールで¥2,058/m だったのでTTL ¥2881

(この費用のアイデア、のらくらやのノラさんのまねっこをさせていただいております)




レモンイエロー
伊藤まさこさんの「京都てくてくはんなり散歩」

_DSC0109_0939.jpg



この本の中で伊藤まさこさんが着ている黄色い洋服。
まさに表紙と同じような爽やかな色の洋服がとっても素敵で、
同じような黄色い生地を探し出したのは2年前のこと。


でも思うような生地がなかなか見つからず。
黄色ってむずかしい! 
淡い黄色とか渋い黄色はあるんだけど
レモンイエローってどこにもない~。


で、2年ごしの今年の春のこと。
やっと見つけました! 
ポランカのリネンの新作「ピウロカラーシトロン」。
(ポランカさん、9月11日まで夏休みだそうですね~)


さて、どんな洋服だったかな~?と思って本を読み返したら
洋服がでているのは本当に小さな写真ばかり。
こんな小さな写真に憧れて妄想膨らませていたんだなぁ~。ふふふ。
なんだかおもしろい~。

_DSC0113_0943.jpg _DSC0116_0946.jpg _DSC0117_0947_20130809134215e4f.jpg


「シンプルでラインが綺麗でプチかわいいかんじ」

そんなイメージで完成したのはこちら!

_DSC0009_0839.jpg

 布:ポランカのリネン ピウロカラーシトロン
 パターン:オークションにて



後ろ姿のリボンが程よい甘さです。

_DSC0012_0842.jpg _DSC0014_0844.jpg

_DSC0044_0874.jpg _DSC0045_0875.jpg


最初 布を手にしたときは目が慣れていないので
「蛍光ペンの黄色!?」ってくらいの まぶしさでしたが 
やっぱりレモンイエローすごくいい色です!

明るくて爽やか。

理想どうりの洋服ができて大満足です。



伊藤まさこさんの本って、着ている洋服も素敵で
何度も読み返してしまいます。


真似したくなるような洋服を布から探して
妄想膨らませて作る。


洋裁の楽しみって無限大ですね~♪



ライン








スモックワンピース
C&Sの新刊からスモックワンピースを作りました。

_DSC0004_0800.jpg

パターン:「C&Sてづくりでボンボヤージュ」スモックワンピース
布:C&S やさしいリネン ミンティ




パターンも布も全く本のとおりです。
アレンジもなし。(少しアレンジしたらやっぱり本のとおりがよかったので)


前も後ろもたっぷりギャザー、袖もぷっくり。
やさしいリネンのミンティ、とてもいい色ですね~。
上品でありながらカジュアルでもあるちょうど中間なかんじ。
白いパンツと合わせて上品に、デニムでカジュアルに、
色々着まわせそうです。


実は夏になってからばっさりとショートカットにした私。
こんなかわいらしいパターンは似合わないかも!と焦ったんですが
ミンティの色のおかげで何とか大丈夫でした。 
C&Sのリネンって他のお店にないような絶妙な色合いで大好きです。

_DSC0012_0808.jpg _DSC0017_0813.jpg _DSC0021_0817.jpg


そして本番前に練習用にこちらも作っておりまして、

_DSC0033_0335.jpg _DSC0023_0327.jpg _DSC0030_0334.jpg

こちらは袖をオリジナルより+5cmにしてあります。
ちょうどゴムのくしゅっとした部分がニの腕にくるのでどうかな?
と思って伸ばしたけど やっぱり袖のくしゅっと感がオリジナルの方がいいですね。
ムダに隠そう隠そうとするとかえって太く見えます(笑)。

ここは潔くオリジナルの丈に縫い直そうと思います。


_DSC0027_0331.jpg
 そして襟ぐりギャザー部分の伸び止めテープ。
 チェックの布は軽い生地なのでなしで、
 リネンはありで。
 軽い生地にはなくても大丈夫そうだけど
 しっかりとした生地にはあった方が良さそうです。
 (ギャザーがしっかりするので。)





スモックワンピース。 
チュニック丈にしてもかわいいかも♪

また作りたくなるお気に入りの1枚になりました。

summer4_20130804165245cf5.gif



ライン




プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク