ガウチョ祭り
去年の夏も作ったガウチョパンツ(こちら)。


今年も作りました。

_DSC0011_0108.jpg
こちらは姉に頼まれていた綿麻のしっかりめの布で。




姉は多分、私より1サイズか2サイズ上。(殴られそうです・・・)笑
それでもウエストゴムの長さを変えるだけで姉にもジャストフィット。
このパターン、本当に優秀です。


優秀ついでに・・・

こちらも同じパターンで作ったもの。

_DSC0013_0109.jpg
C&Sオリジナル幅広リネンで。



110cm幅で要尺2mなので
幅広のこの生地、1.5mで大丈夫だろう、なんて思ってたら
あららら、丈が足りない。 
ということで 丈を20cmくらいつめたんですが

苦肉の策があらま、いいかんじで
軽やかなワイドキュロットみたいな形になりました。


_DSC0015_0111.jpg

  

  上の長いバージョンと比べるとこんなかんじ。

  膝下15cmくらい。
  最近どうも素足を出すのが恥ずかしいんだけれど
  (ツヤとか太さとか・・・)汗
  これなら素足にサンダルでもいいかも。






きちんとにもカジュアルにも合わせやすそうです。

_DSC0019_0115.jpg _DSC0021_0117.jpg _DSC0027_0123.jpg


そして春にはニットでも作りました。

_DSC0090_8276.jpg

  ニットだということを忘れて
  癖で引っぱって縫ってしまったので
  裾が少し伸びてしまった~(汗)。

  布はqui na rie 天竺
  私が作ったのはパンツですが
  同じようなふわりとした形のロングスカートの着画が
  qui na rieさんにのってます。

  テロンとしてて動きが出ていいかんじ。



洋裁教室で作ったガウチョパンツ。
去年のと合わせて6枚目。

どんな生地でも合うし、丈を短くしてもニットでも◎。
本当に愛着のあるパターンです。


mono40.gif布: 姉の綿麻は洋裁店にて
   ショート丈 C&S オリジナル幅広リネンベージュ1.5m
   ニット qui na rie 天竺グレー
   パターン: 洋裁教室にて製図


ライン





☆おまけ☆

ニットの糸のお話


みなさん、普段ニットってどんな糸で縫ってますか?

私は上糸も下糸もレジロンを使っていたんですが
洋裁教室の先生のおすすめは上糸はシャッペ、下糸はウーリー。
初めに聞いたときは「えぇぇ??」って思ったんですが
先生の言うことは間違いない! 試してみることに。

_DSC0031_8301.jpg
  

  ウーリーの糸ってふわふわしてて伸縮性があります。
  (クリックして拡大すると分かるかな?)

  ボビンに巻きすぎると
  縫ってる最中にボビンが爆発することがあるので
  要注意だそうです。





ちょっと面白いな、と思って色んな糸で試してみることに。

_DSC0028_8298.jpg

①下糸レジロン×上糸レジロン白(上糸も下糸もレジロン)
②下糸ウーリー×上糸レジロン赤(上糸だけレジロン)
③下糸ウーリー×上糸シャッペ黄色(先生のおすすめ)





P1100043_9418.jpg
  
  クリックしてよーく見てみると分かるかな?
  ③の先生のおすすめが一番縫い目が綺麗。
  ①②は上糸が少し浮いてしまっています。





ニットの種類とかミシンによっても違うかもしれないけれど
私のミシンではやっぱり先生のおすすめの
下糸ウーリー×上糸シャッペが合いそうです。


そして下糸ウーりー×上糸シャッペのいいところ。
シャッペが使えるのでミシン糸がどんどん増えて困る~
という悩みが解消されます。

下糸のウーリーはあまり見えないので キナリ、ネイビー、ベージュ・・・
とよく使いそうなウーリー糸を用意しておけばいいかな~。


ニットソーイング、今まであまり好んでしていなかったけど
これから少し楽しくなりそうです。



ライン





天然生活 石川ゆみさんのワンピース
石川ゆみさんのワンピースを作りました。

_DSC0083_0276.jpg



5月のプチ予約でオーダーしていたこの布。
石川ゆみさんのワークショップのワンピース(こちら)を
復習をかねて作ろうと思ってたんだけど


ちょうど布が届いた頃に発売された天然生活の8月号。
こちらにも石川ゆみさんのワンピースのレシピがのっていたので
今回はこちらを作ってみることに。

_DSC0110_0303.jpg _DSC0113_0306.jpg

ゆみさんの洋服作りって斬新でおもしろい!
↓袖のドルマンの形を利用してポケットになります。(下の重しのところ)
_DSC0001_0368.jpg _DSC0017_0384.jpg
前身ごろと後ろ身頃はつながって1枚になっているので
襟ぐりは丸くくり抜きます。



型紙はついていないので自分で作ります。
ワークショップのワンピースに似ているけれど
身幅は少し細め、袖と身頃の丈は少し長め、
襟ぐりの形、ポケットも少しずつ違います。


_DSC0087_0280.jpg



  最近流行の身頃たっぷり大きなワンピース。
  やっこさんみたいな形がかわいいです。

  布が20cm足りないので丈はー10cm。
  ワンピースには膝が出ちゃうかな?(身長168cmです)
  下にパンツを履くならさらにー5cmでもいいかも??



でも不思議。 平面ではあんなにたっぷりした形なのに
立体的になると体のラインに馴染んでとてもいい雰囲気。
右の写真みたいに袖を折ってもかわいいかも♪

_DSC0093_0286.jpg _DSC0096_0289.jpg _DSC0117_0310.jpg


ドルマンスリーブを利用したポケットはこんなかんじに。

_DSC0101_0294.jpg _DSC0099_0292.jpg
襟ぐりは本ではバイアス処理なんだけど 見返し処理にしてみました。
見返しの方が 断然綺麗にできるような気がします。

見返しの布、この時の布のハギレです。
C&Sの布は生地が違っても色合わせがしやすいので
ハギレの中からぴったりな布を見つけると嬉しくなります。

ハギレ、大切にとっておいてよかった~!


天然生活ではリネンを使っていたので丈をのばして
さらっと1枚でワンピースで着ても素敵かも。


天然生活のゆみさんの洋服。
タック入りのフレンチスリーブのチュニックとか
かわいく簡単に作れそうだから 作りたいです♪



mono40.gif 布:C&S 洗いざらしのリネン混ダンガリーグリーン 
パターン:天然生活8月号 石川ゆみさんのドルマンスリーブのワンピース



ライン



☆2013 10 6 追記☆

 見返しの型紙の作り方、ご質問をいただいたので追記しておきます。

 天然生活8月号にのっているドルマンスリーブのワンピース。
 型紙はついていないので自分で型紙を作るのですが
 (といってもとても簡単なので型紙なしで裁断することも可能だと思います)

 
襟ぐりの型紙は本にのっている型紙を400%にコピーして使います。

 _DSC0013_2255.jpg

 

 バイアス処理用に色々メモがありますが
 そちらはムシしてくださいね。



_DSC0001_2243.jpg

 この襟ぐりの型紙の外側に3cm幅で
 ぐるりと線を引きます。
 
 中心線を型紙用紙のわの部分を使って書けば・・・



_DSC0011_2253.jpg

 切って広げるとこんな1周の
 見返しの型紙ができます。

 後ろ中心、前中心、肩線に合い印を
 入れておくとぴったり綺麗に
 見返しがつけられます。



 自己流ではありますが、以上が見返しの型紙の作り方です。

 ぜひぜひ お試しくださいね~。






古道具

今日は洋裁以外のお話です。


最近 古道具なるものに興味がありまして・・・



_DSC0120_8016.jpg

 


  スツールが欲しかったのでどうせなら古道具で!
  ということで春に古道具屋さんから購入。


  インテリアが白×グレー系のわが家。


  古道具が部屋の雰囲気に合うかしら?
  と心配しましたが 意外とありかも!?



ということで少しずつ古道具が部屋の中に増えています。



先日はこちらの木の引き出しが仲間入り。

_DSC0002_9448.jpg

一番上の引き出しだけ違うっておもしろい。




_DSC0014_9460.jpg _DSC0019_9465.jpg

この引き出し、ヒノキなのかな?
開けるたびにヒノキのいい香り。

シルバーの金具は付けかえられた跡があるから
前のオーナーさんがリメイクしたのかな?

何だか古道具のこういうところって面白いです。

  
それならば、と私もリメイクを!
焦げ茶のままだとわが家のインテリアには浮いてしまうので
やすりをかけて塗装をとることに。

_DSC0030_9476.jpg _DSC0032_9478.jpg _DSC0035_9481.jpg

結構な力仕事だけど何だか楽しい~!



木の質感をそのまま残してこんなかんじに。

_DSC0148_0243.jpg

  やっぱりこの方がわが家にはしっくり。

 
  塗装が深く染みていて
  取りきれないところもあったけど
  それはそれで味ということで。

  
  引き出しの中には文房具やDM、領収書など
  生活感丸出しなものを入れてみました。


  視界に入れたくないものがなくなって
  とてもすっきり。





ちなみにスツールも引き出しもこちらのお店で買いました。

5.jpg 6.jpg 7.jpg

一歩お店に入った途端 広がる古道具の世界。 たまりません!



古道具。

少しずつ 少しずつ生活に加えていきたいな、と思って
カテゴリーにも追加してみました。

何だか古いものをリメイクするのってワクワクします。



ライン



スカラップレースで
洋裁教室。
作品をずっとアップしていなかったんですが
週1ペースで通っています。



最近 完成したスカラップの洋服

_DSC0026_9951.jpg
胸元と背中にピンタックのラグラン袖。
袖と裾はスカラップで。



ラグラン袖だし、スカラップだから裾の始末はいらないし楽勝~♪


なーんて、気の緩みが出たのでしょうか。。。
どうにもピンタックのおさまりが悪い。

洋裁教室では、自分の体の寸法に合わせてぴったり製図していくので
1cmでも何かが狂うと 全てが狂ってくることも。

今回はきっと裁断かな~。。。
あと 布が意外とバイアス方向に伸びるのでピンタックがずれた??


ちょうど宿題でつまづいている時に遊びに来ていた母。
家政科卒なので洋服作りの力強い助っ人でもあります。
ピンタックを2本減らす方法でなんとかおさまりました~。
ふぅ~っ。母上、ありがとう~。




そしてスカラップ布って素晴らしい!

横地に裁断するので2mでもう1着作れちゃいました。

_DSC0030_9952.jpg
先生のアイデアで。
同じパターンのピンタックをギャザーに変えて。


_DSC0035_9924.jpg
  袖だけほんの少し生地が足りなかったので
  はり合わせています。
  
  下から5cmくらいのところ。
  よく見るとわかるけど
  内側に入ってしまうのでOK!



特に柄ものは生地が足りないとき こういう方法もありなんだとか。
先生、本当に色んな引き出しもってます。 毎度毎度 脱帽~。



2つ並べると まるで2人組みの歌手の衣装みたいですね(笑)。

_DSC0019_9950.jpg



  少し奮発して買った生地なんですが
  2着も作れたので
  結果的にはすごくお得になりました。

  お出かけ着にしようと思います。



mono40.gif布:日暮里繊維街にて   パターン:洋裁教室にて製図


ライン


☆おまけ☆

 6月12日は13回目の結婚記念日でした。

 ここ最近は毎年 神楽坂に食事に行っています。

神楽坂6   ラトラスでのランチが何日も前から
   楽しみで朝食をぬいて行きました。

   お店の雰囲気なのかな? 
   ソムリエさんのさり気ないおもてなしのおかげ?
   緊張せずにゆっくり食事を楽しめます。  

   毎年 同じ日に訪ねていることを
   気付いてくださっていて
   何だか嬉しかったです。



 食事の後も神楽坂をぶらぶら散歩。

 神楽坂って本当に素敵な街です。
神楽坂1

  昔からの雰囲気を大切に残しているかんじ。

  これは何屋さんだったかな?
  石畳や入り口からつながるお庭とか
  何だかほっとしちゃいます。 



赤城神社でお参りしたり、jokogumoの新店舗に行ってみたり。
  
神楽坂7 神楽坂5

ずっと行ってみたかった雑貨屋さん La Ronde d'Argile へも。

神楽坂4 神楽坂2 神楽坂3
落ち付いたお庭、畳みのお部屋。
「大切に残している」がここにも。
  

なんでもかんでも捨てる、とか新しくする、
が主流な世の中ですが 大切に残すことっていいですね~。


たびたび訪れても新たな発見がある神楽坂。
また ゆっくり散策したいです♪



ライン

石川ゆみさんのワンピース2枚目
先日の石川ゆみさんのワンピース
ボーダーで2枚目を作ってみました。

_DSC0063_0097.jpg



_DSC0062_0096.jpg
  布はC&Sの新刊のブラウジングブラウス
  生地の C&S織りのボーダー。

  お店に飾ってあったブラウジングブラウスが
  かわいくて 170cm買ったのですが
 
  ゆみさんのワークショップで作ったワンピースが
  あまりにかわいくて 計画変更!

  ゆみさんのワンピースは要尺210cm。
  40cmほど足りないので丈を20cmほど
  短くしてみました。

  丈を短くしたのと2回目ということで今回は
  2時間ほどで完成! 
  このワンピース、本当に簡単にできちゃいます。





_DSC0060_0094.jpg

  ポケットはボーダー地にストライプ、
  下のラインを少しラウンドに、
  とちょっと遊んでみました。

  ゆみさんがアレンジ自由って言ってたように
  遊んでみると楽しい♪



_DSC0074_0104.jpg

  やっぱりこのワンピースは
  横から見たかんじが特にかわいい!

  なんと言ってもしめつけが全くなくて
  楽チンなので真夏も涼しく着れそうです。


  洗いざらしのハーフリネンダンガリーの
  グリーンも予約してるので
  届いたらさっそくもう1着作りたいです♪



  mono40.gif布:C&S織りのボーダーブルー  パターン:石川ゆみさんのワンピース 




ライン




3枚目のTHE DRESS SHIRT
3枚目のTHE DRESS SHITSを作りました。

_DSC0079_9303.jpg



_DSC0033_9268.jpg
  1枚目はネイビーのリネン 
  2枚目はウール  
  3枚目でやっと本当に作りたかった白で。

  布はC&Sのリネン混ダンガリー。
  この布、本当に画用紙みたいにバリバリ!
  まるで工作をしているみたいでした^-^

  裁断の前に水通しを2回して、
  洋服が完成してから3回洗っても
  まだまだピーンとしています。
  袖のところ見るとよく分かるかな?
 
  でも洗濯を繰り返すと
  とてもいいかんじの風合いに。

  大好きな布です。




_DSC0006_9248.jpg _DSC0007_9249.jpg _DSC0067_9291.jpg

今回は丈をー7cmにして、
それに合わせてBIB(前身ごろのヨーク?のようなもの)も-5cmに。
下にパンツやデニムを合わせてちょうどいいバランスに。

上手くいせられない袖も袖高を1cm低くして
カーブをゆるく引きなおしました。
1枚目、2枚目よりもいいかんじかも。


そして裾のカーブ。
リネン混ダンガリーの質のおかげでしょうか。
画用紙を三つ折りするかのように気持ちいいくらいきっちり。


ステッチも幅を変えてみたり 
縫い代をたおす方向を変えてみたり(白って意外と表にひびきますね~)。


作りながら色々アレンジを加えて完成しました。


夏の間にいっぱい着ようと思います!

mono40.gif布:C&S リネン混ダンガリー  パターン:MERCHANT&MILLS THE DRESS SHIRT

ライン




☆当選しました☆

 先日idyllさん赤いバックをお願いした私。

 その直後に応募したidyllさんのプレゼント企画になんと当選してしまいました!
 
 _DSC0113_9957.jpg _DSC0117_9961.jpg _DSC0137_9981.jpg
 藍染の布で作ったハンカチと縫い針のセット。
 idyllさんが初めて染めた藍染を手にできるなんて本当に幸運です。

 ナチュラルでずっと見ていたくなるようなとてもやさしい色です。

 そして偶然!? 
 先日 にわのわで買った手ぬぐいのお花と同じ色。
 きっと偶然ではなく あぁ~、素敵だなぁ~って藍染の様子を
 ブログで楽しませていただいていたので
 わたしが無意識のうちにこの手ぬぐいを選んだのかもしれません。

 idyllさん、ありがとうございました!
 使うなんてもったいない~~! ので大切に飾りますね!
 

 
ライン

にわのわ アート&クラフトフェア チバ 2013
朝からよく晴れていた土曜日のこと。


「にわのわ アート&クラフトフェア チバ2013 」に行ってきました!

P1100072_9683.jpg



にわのわ とは・・・



手仕事によるものづくりをする「作り手」と 
手仕事によりつくられたものをつかう「つかい手」をつなぐ「わ」。

作り手さんはみなさん千葉にゆかりのある方が集っています。


去年プレ開催の時に行って楽しかったので(こちら
今年もお友だちと3人でウキウキ出かけてきました!


(今回内容多しです。 あしからず・・・)
すべての写真はクリックで拡大できます



佐倉のDIC川村記念美術館。
芝生の広場にテントがいっぱい! 出展数はその数82!

P1100128_9735.jpg


ガラスあり、

ガラス1 ガラス2
ガラス3 ガラス4


器あり、

器1 器2
器3 器4


金属あり、

金属1 金属2


木工あり。

木工1

木工2 azisaikousakuの木工屋さん。

 この木の棒は何に使っても自由!
 使う人が使い方を考えて・・・というもの。
 バターナイフ代わりに使ってもいいし
 料理に使ってもいいし。

 何に使おうかな~?って発想を
 めぐらせるのも楽しい~♪



こういうイベントって、作家さんとの冗談まじりの会話も
楽しみのひとつ。


ユーモア溢れる石のハンコ屋さんのカキノジンさん

カキノジン2 カキノジン1

「ボク、大阪人なんで~。ふふふ~。」って
会話をかわされるんです!(笑)


一回りしている間に欲しいハンコが売り切れてしまった私。
カキノジンさん、その場でもモクモクとハンコを作っていたので
「時間があったら作ってもらえませんか~?」
ってお願いしたら
 「どうかな~。ふふふ~。頑張ってみますけど期待しないで~。ニヤリ」

って商売気ゼロ!(笑)  

帰るまでにハンコはできているのか?いないのか?
って友だちと帰るまでの楽しみに。



そして わたしが今回1番楽しみにしていたのが・・・

しゅんしゅんさん1

  しゅんしゅんさんの素描。
  (C&Sのエコバックも手がけてらっしゃる
  あのしゅんしゅんさんです)



好きな写真を手渡すと会話を楽しみながら
その場でさらさらっと(でも丁寧に)描いてくださいます。

しゅんしゅんさん2 しゅんしゅんさん3

優しい絵にお人柄が出ていますねぇ~。
ほんわかソフトで面白くてすっかりファンになってしましました。

描いてもらってる間に小さな男の子が 
「この人、絵 上手だねー!」って(笑)。
子供って素直でかわいいなぁ~(^-^)。場の雰囲気も和みます。


クゥと花丸のふふふっと笑ってしまうようなこんな姿を
描いていただきました。

しゅんしゅんさん4 しゅんしゅんさん5
嬉しいなぁ~。 大切に飾りたいと思います。



ランチは芝生にレジャーシートを敷いてのんびりと。

P1100099_9710.jpg
 50もの食べ物屋さんの中から好きなものを選んで。
 お豆腐のオムライスとグレープフルーツの
 ペールエールビールで乾杯。

 座るところが少ないので友だちが
 持って来てくれたレジャーシートが
 大助かり♪ ありがとねー!



午後からも

みなさんが興味深々でのぞいてるこんな穴をのぞいてみたり

P1100127_9734.jpg P1100119_9728.jpg

中には人の顔のオブジェが。

P1100121_9729.jpg P1100124_9731.jpg


何度もお店をぐるぐるしてみたり。

P1100081_9692.jpg P1100106_9717.jpg P1100107_9718.jpg

気付いたら朝10時の開園から4時の閉園まで
丸一日 にわのわを満喫。


朝は日傘をさしていた強い日差しも
途中から爽やかに曇りだして(最後は寒いくらい)


ゆるやかに流れる時間も心地よかったし
買い物も会話も楽しかったし 本当にステキな1日でした。


なんだか す~っと心が軽くなった!



千葉にこういうイベントができて嬉しいな。

また来年も 「にわのわ」 楽しみです!




そしてカキノジンさんのハンコはできていたのか??(笑)

お買い物は続きをクリック!


ライン




続きを読む »
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク