Buni decoの時計
4月の上旬のこと。
蔵前のcholonの時計展に行ってきました。
(今回 文章が長いです)

_DSC0059_8097.jpg



ずっとキッチンに飾る時計を探していたのだけど
なかなかピンとくるものが見つからなくて
いつか出会うだろう・・・なんてのんびり探すこと7年。


のんびりにもほどがある!と友人たちに半分呆れられてたんだけど(笑)
ついに去年の秋に出会ってしまいました!(この時)


cholonのレジの奥に飾ってあった時計。


廃材の木を組み合わせた丸いもので、数字や針は白。
ナチュラルなんだけど味があって・・・

なんとなくイメージしていたものとぴったり!



調べてみると その時計を作ったのはBuni decoのスティーブ・ザムブーニさん。
札幌在住でイギリス人の作家さん。
廃材や流木などを使ってオリジナル家具を作ってらっしゃいます。
(口ぐせはもったいない!っていうところがかわいい)


時計のことでメールをしてみたのは11月のこと。
注文をお願いしようとメールでやり取りをしている間に
このcholonでのイベントが決まって(なんというタイミング!)
「直接 色々見て決めたいです!」

ということで4月のこのイベントを首を長くして待っていたのです。


2.jpg

 会場にはS M Lの3つの時計。
 廃材なので一つ一つ デザインがちがいます。
 (ピンボケですみません…)

 どれも欲しくて困った困った~。




そして、わが家に連れてきた時計はこちら。

_DSC0011_7907.jpg _DSC0018_7914.jpg _DSC0021_7917.jpg
木の組み合わせとか厚みとか文字の形、色まで
どれもこれも好み!


キッチンはこんな風に変わりました。


Before                        After
_DSC0010_7906.jpg _DSC0030_7926.jpg

額をはずしてシンプルに時計を主役にしてみました。


_DSC0022_7918.jpg


 ん~♪ やっぱりいいかも!




そして先日ザムブーニさんから届いたもの。
_DSC0152_8363.jpg_DSC0159_8370.jpg
木箱の中身はグリーンの秒針! 

実は最初にcholonでびびっ!と出会った時計の秒針はグリーンで
そのグリーンがまたまたかわいくて
特別に秒針だけお願いしていたのです。 

木箱もザムブーニさんの手作り!
グリーンの紐と葉書のグリーンと・・・お洒落すぎます!


_DSC0134_8345.jpg
 


 グリーンの秒針が「チッチッ・・・」って動くのが
 たまらなくかわいいです。

 
 「今何時?」って時計を見るたびににんまり。

  
 7年も待った甲斐がありました。
 ずっと大切にしたいと思います。





縁って不思議なもので、
それまでなかなか出会えなかったのに
一度出会ってしまうと とんとん拍子に進んでいく。


今回の時計もそうだけど
不思議と縁がある物や人って 時間はかかっても必ず出会えるもので
またその縁がわたしをすごく助けてくれたりするものだったりして

見えない力に引き寄せられてるんだなぁ~。


とこれからも縁を大切にしていきたいな~ と改めて思いました。





blog_import_5171f134e8cf9.gif




フリルのブラウス
「色々な布から iroiro」 


今日からこちらへ引っ越します。

過去の記事やコメントごとそのままこちらに移してあります。
リンクしてくださってる皆さん、お手数ですが変更よろしくお願いします。
また、これを機にリンクしてもいいよ! って言ってくださる方はよろしくお願いします。


blog_import_5171f134e8cf9.gif


さてさて。


セージ色のコットンシャンブレーでフリルのブラウスを作りました。

                   _DSC0093_8279.jpg


C&Sのスタッフさんが着ていた、シンプルブラウスにフリルを付けた形。
_DSC0083_8269.jpg _DSC0085_8271.jpg _DSC0086_8272.jpg
落ち付いた色なのでフリルが甘すぎずいいかんじかな?
ボタンはC&Sで買ったヴィンテージボタン。色がぴったりでした。

_DSC0010_8334.jpg 








 11本のフリル付けは大変そう!と思ったけど
 フリルが重なってフリフリしていく過程が楽しかったです。






mono40.gif布:C&S コットンシャンブレーセージ  
   パターン:C&S DAYS OF SEWING シンプルブラウス+フリルブラウス




ライン


先週の木曜日のこと。

お友だち2人と丸ビルのマンゴーツリー(タイレストラン)でビュッフェランチ。
マンゴーツリー


 昼間っからシュワシュワした物が写ってますね(笑)。

 いっぱい喋って食べて楽しかった~♪




お友だちが着ていた新刊のジャスミンのブラウスがかわいくて大興奮!
☆


 星の綿麻 白にゴールドで。
 すごく丁寧に綺麗に作られてて、初め既製品の洋服だと思った~。
 でもよく見たら あれ?この布は?? C&Sのオリジナル!?
 ということは作ったのーーー? 
 って会うなり質問攻めでごめんね~(笑)。



星の綿麻のネイビーで「ひとつボタンのブラウス」も作る予定らしい~。

何だかC&SのBBSを生で見ているみたいでとても楽しかったです♪




ライン



洋裁エプロン
ALEXANDER HENRY のghastly forest。
(アメリカンプリントの布)



お気に入りのこの布にハサミを入れて
洋裁用のエプロンを作りました。


パターンはC&Sのおまけレシピ。
レシピでは帆布を使っていましたが
厚めなコットンでも大丈夫でした。




長方形に縫ってポケットと紐をつけるだけの
簡単エプロン。
ぱぱっと1時間半くらいで完成!


実際つけてみるとこんなかんじ。




               左右のポケット。


3つの仕切りと                     2つの仕切りと。




洋裁をしてるとき 特に裁断のときは
机のまわりをくるくる回って作業をするので
あれ? 定規がない・・・ペンはどこいった?っていうことがしょっちゅう。

エプロンで自分の身につけちゃえば作業も効率アップかな~?

あと、まち針やロックミシンのクリップとかも
エプロンにつけられるので便利。

ピンクッションもいたるところに移動するので
ピンクッションを探してウロウロ・・・ってことありませんか~?私だけ?



そして先日のこと。
日暮里の繊維街のセールでも見つけました!

なんと2.7mで976円!
「本当は1m1500円以上はするよ~」
の店員のおじさんの言葉に

どのくらいお得なんだ!? とびっくり。

日暮里繊維街、やっぱりお宝ざくざくです!


布:ALEXANDE HENRY ghastly forest パターン:C&Sおまけレシピ




☆おまけ☆
 最近のワンコたち。


 仲良くひなたぼっこ。




やっぱりお日さまはぽかぽかだよね~(^-^)。











素材とカタチ
昨日のこと。


楽しみにしていた林檎の木のイベントに行ってきました。
aztextileーtripの出張生地販売。





去年の春のようすはこちら


ふだんは卸販売のみで小売りはしていない生地屋さんなので
珍しい生地など買えるいいチャンス!




朝一番で行ったというのにすでに店内はたくさんのお客さん。

ハギレなどは早い者勝ちなので
みなさん、朝からヤル気まんまんなのは一緒なのね~(笑)。


去年もそのお安さにびっくりしたこちらの棚。



3mのカット生地。
1つ1000円。
3つで2500円‼ やすっ



そして今回はgunung-life(グノンライフ)のバックや小物もコラボ。



ミトンは私がいた30分の間に3つも売れてた!



↑こちらのクッションカバー。
生地をはりつけた後に洗いをかけてあるのかな?
ほつれ具合に味があってとても素敵。




素敵な生地を買えて 
グノンさんの作品でアイデアいっぱいもらって
素敵なイベントでした。


そして今回買ったものはこちら。


お得なカット生地とハギレ




右の生地、おもしろいんです。(クリックで拡大しないと見えないかな?)


ストライプのところ、糸がフリンジ状になってて(説明が下手でスミマセン・・・)
切りっぱなしでそのままストールにしてもかわいい♪


そして 私も負けじとこちらを!

グノンさんのミトン。
表も裏もかわいい! 

キャンプ用にと買ったけどやっぱりもったいない~~!




☆おまけ☆

 帰り道。 林檎の木のすぐ近くのこちらへ。
 よくTVにも出ていて有名なケーキ屋さん。
 車を停めるのにも一苦労で お店に入るのにも30分も並んだ!(驚)

 そして広い店内に入ってまたびっくり。
 たくさんいるお客さんよりもパティシエさんの方が多い?
 っていうくらいのスタッフの数! やっぱり有名店はすごいなぁ~。


 で・・・念願の岩シュー(シュークリーム)を! と思ったら
 私の数分前に完売(涙)。

 「おひとりさま10個まで」なのに開店から1時間で売り切れって
 みんな何個買ってるの!?笑

 
 
 
 

岩シューは残念だったけどロールケーキも
 美味しかった! 
 次回こそ岩シュー リベンジしたいです!!








 


C&S てづくりでボンボヤージュ AラインTシャツ
発売になりましたね! 「C&S てづくりでボンボヤージュ」





わが家のC&S専用かご。




また1冊ふえて嬉しい♪



ボンボヤージュ・・・フランス語でよい旅を! 


本当に旅に出たくなるようなフランスの素敵な写真と洋服たち。
眺めてるだけで うっとり楽しい。
どの洋服もすぐに作りたくなるものばかり!


実店舗でいつもかわいい手作り服を着ているな~
って憧れのスタッフさんもモデルで登場されてて 
笑顔がとてもチャーミングでした。



そしてそして。
うっとり眺めているだけではなく
さっそく作ってみました!
(のんびり屋のわたしにしては珍しい。)



                 AラインTシャツ



どこから見てもラインが綺麗で大人かわいい!
動くたびに裾がゆら~んと揺れて心が躍ります。



手持ちの布の中から作ったので 「ちょっと地味かな~?」
って思ったけど 甘さがおさえられていいかんじです♪

本のようにボーイフレンドジーンズとかに合わせたり
白パンツ、クロップドパンツとかにもいいかも。



見返しを落ち着かせたいので 
襟ぐりの際にも
ステッチを入れてみました。

丈は背高め(168cm)なので+3cm。
ちょうどいいかんじでした。



ニット以外にも 動きのでるような薄手のコットンとかリネンとか・・・。
後ろに開きを作ってもかわいいかも♪


「手作りでボンボヤージュ」
他にも作りたい洋服がいっぱい。
っていうか全部作りたいくらい(笑)。


今年も春夏ソーイングが楽しくなりそうです。




布:C&S かのこボーダー   パターン:C&S てづくりでボンボヤージュ AラインTシャツ












ポランカのドルマンチュニック
前から気になっていたポランカのリネン


今回 初めて型紙セットのドルマンチュニックを作りました。




胸元はリボンでギャザーをいっぱい寄せています。
後ろ姿もゆったりとした形。
前回の水玉のチュニックといい、私どうも胸元ギャザーが好きみたいです。
(多分 そこらへんの膨らみが貧相なのでカバーしたいんだな、きっと・・・)笑



ドルマンの袖はたぽ~んとしててかなりかわいいです。





リボンは2箇所で縫いとめているので
洗ってもギャザーがキープされそうです。

リボンの色、焦げ茶とかネイビーとか
もう少しシックな色にすればよかったかな。
ちょっと乙女チックで、わたし大丈夫でしょうか。。。(笑)



着画はポランカのリネンのHPより、こんなかんじ(こちら)。
ベルト使いの着こなしもいいかんじです。


ポランカのピウロアイボリー。
柔らかくてしっとりしててとても気に入ってしまいました。
縫いやすかったし、なんと言っても着たときの肌触りがいい!


作り方もとても分かりやすくて今回は失敗なし。
作り終えたとき、とても爽快な気分でした。



同じパターンで作れるプルオーバーもかわいいので(こちら
次回はブラウスを作ろうかな~♪





パターン:ポランカのリネン ドルマンチュニック  布:ポランカのリネン ピウロアイボリー








プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク