yoshieでブラウス
                     リバティのyoshie





色々な花や植物の中に
ふくろう 馬 白鳥 鷹・・・などなど。

じっくり見ると本当にメルヘンチック。
ピンクやグリーンの淡い色も繊細で
見ているだけで楽しめます。




何を作っていいのか とても悩んでしまったので
洋裁教室で先生に相談。



「こんなのどう~?」って先生がさらさらっと描いてくれたデッサンを参考に
ブラウスを作ってみました。







自分では絶対作らない丸襟の甘いブラウス(笑)!
中にタートルとかも着れるようにふわっと大きめデザインです。

yoshieって柄合わせが必要な生地だったんですね。
ランダムなボーダーになってます。
先生のおかげで身頃も袖も柄がぴったり。


冬にもタートルやカーデガンと合わせて着たいと思います。





布:リバティyoshie カーキグレー   パターン: 洋裁教室にて















秋色のチュニックワンピース

日中はぽかぽかしてるけど朝晩はひんやり。

すっかり秋ですね~。





カーキ色でチュニックワンピースを作りました。



NANATONEのワンピース。
デニムにもブーツにも合わせやすいし、
ちょこっと袖とか後ろギャザーとかデザインがやっぱりかわいいです。



カーキ色。  大好きな色なんだけど
くすんだ色は顔もくすんで見えるような気がして
洋服ではずっと避けていたんだけど・・・



marimekkoのバックと合わせてみたり、


赤いストールを挿し色にしてみたり、
(先日買った布。 早くストールにしなきゃーっ)



中にタートルを着たり、ボーダーと合わせてみたり・・・。



何にでも合わせやすくて コーディネートが広がって
何だか楽しい!♪



今さらながら おさえ気味の色の魅力にはまってます(^-^)。





パターン:NANATONE ギャザーブラウス アレンジ(丈を+)
布: NANATONEリネン カーキ
      










久しぶりの黒
「8月に作ったもの」 今回で最終回です。


C&Sのパターン116のアレンジ。



リバティでも2枚作って(こちら)すっかり気に入ってしまったので3枚目♪





今回は袖にゴムを入れてくしゅっと。

袖のかたちでイメージがまた変わります。






白い犬を飼っていて抜け毛が目立つので
ずっと避けていた黒。


着なくなると黒が似合わないような気がして
さらに着なくなって・・・


実に7年ぶりかも!



ドットが入った透け感のある黒なので
重い印象になりません。
今年の秋冬は黒が人気みたいですね。
重ね着してまだまだ着れるかな~。





さてさて。

8月に作ったもの 洋裁教室のものも含めて第9段まで
おつきあいありがとうございました~。


だいぶ秋めいてきたので 暖かい洋服も作りたいな~。



それにしても季節がどんどん過ぎていくーっ。
作りたいものがいっぱいなのに 季節が待ってくれないです(^-^;)。





布:C&S オリジナルドットミニヨン大 黒に黒   パターン: C&S パターン116アレンジ










パンツ2本
あわわわっ。 

前回の生地のタイトル  「シャーリングワンピースとパンツ2本」。



パンツ2本は次回に・・・って思いなおしたのに
タイトルはそのまま(汗)。


パンツ2本は・・・?  ってかんじでしたね。

すみませんっ。





気をとりなおして、パンツ2本のお話。



          洋裁教室で8月に白と黒のパンツを作りました。



お腹やお尻まわりはゆったり、足まわりは少しスリムなパンツ。



股上も深いし このヨークベルト、体の動きにしっかりついてきて
はいていてとっても楽です。


このてのパンツ。
既製服で自分の体に合う確立はとっ~~~ても低い。
足はぴったりなのにお腹ががばがばだったり、またその逆だったり。


お店で試着するときに
「このパンツはゆったりタイプなので
 下半身を気にされてる方でも結構だいじょうぶですよ~」


なーんて店員さんにハードル上げられて
試着室に入ったものの、
 
「えっ・・・・。 全然だいじょうぶじゃない・・・(汗)」 
なんてことも多々。 


そういう時って必ず、

「お客さま~。 よかったら外に出て見せてください~」なんて
言われちゃったりして冷や汗かいたり・・・(笑)。







話が長くなりましたが、

そんな悩みを一気に解消してくれたこのパンツ。


白いパンツは少し足周りにまだゆとりがあったので
先生がちょっとお勉強にってことで
黒は左右7mmずつ細く作ってごらんと。

そうしたら、面白いことに膝下のラインが全然変わってしまったのです。


X脚のわたし。
その7mmがX脚の部分でピーンと引っ張られるかんじ。


その後左右を5mm細く作り直したら 
たった2mmの差なのにぴったり!


X脚のわたしに一番ベストなラインのパンツが
出来上がりました。


先生、きっと全て分かってたんだなぁ~。
やっぱり先生すごすぎます。 神です!(笑)




冬用のストレッチコーデュロイも買ったから
暖かいパンツも作ろうかな~。

ブーツにインしたりして 冬の洋服の楽しみが広がりました。



布:洋裁教室にて  パターン:洋裁教室にて




☆おまけ☆
 
 分厚い洋裁の本を買ってみました。



型紙の引き方から補正の仕方。
綺麗に縫える縫い方の方法までとても内容が濃いです。

洋裁教室でいまいち分かっていなかった用語も
これで勉強して深めていきたいな~。















シャーリングワンピースとパンツ2本
             C&S 「DAYS OF SEWING」 にのっている
             キッズシャーリングワンピース。


胸元のシャーリング、パフスリーブ
何度見てもかわいい!

どうして大人用はないの~!?



ということで 洋裁教室で型紙を起こしてみました。


薄地の布なので
シャーリングは下糸をゴムカタン糸で。   

シャーリング、もう少し上でもよかったかな~?


紫の布なので甘さがいいかんじで
おさえられています。 




布:CSシャンパーニュ グレープ  パターン:洋裁教室にて





☆最近の便利なグッズ☆

シャッペミシン糸の見本張

普通にネットで買えるんですね~。
これで お店に布の切れ端を持参する必要がなくなりました。


C&Sのミシン糸の見本張


持っているミシン糸にシールを。
シールが少しずつ増えていくのを楽しんでいます♪











タックチュニック×2
             春に鎌倉スワニーで買ったリネンのピンク。


ピンクー! ってかんじのピンクを着るには
勇気のいるお年頃なんだけど(笑)
こんな大人っぽいローズピンクならありかも!
と一目惚れしたピンク。


甘すぎなくて・・・

大人っぽくて・・・

でもかわいい・・・


ずっとどんな形にするか楽しみながら悩んで
やっと8月に洋裁教室で形になりました。


                   甘すぎない? 大丈夫・・・?(笑)






フレンチスリーブですとーんとした形。




胸元と袖にタックを入れてみました。 (しわしわですみません。。。)




すっかり気に入ってしまったので もう1枚!


リトアニアのリネン ラフランス


ピンクのリネンはさらっとしっとり。
ラフランスのリネンは少し厚手でざっくりしたかんじ。
どちらも洗濯を重ねるといい風合いになっています。

リネンも肌ざわりが色々で面白いです。


ラフランスのリネン、C&Sのやさしいリネンでも同じ色がありますね~。
本当に洋梨そのもで綺麗な色で大好きです。

リトアニアのラフランスも再販されないかな~♪





布:ピンク・・・鎌倉スワニー  ラフランス・・・C&Sリトアニアのリネンラフランス
パターン: 洋裁教室にて









プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク