2012 銀座手仕事直売所
洋裁ネタが続いていたので 気分をがらっと変えて
今回はお買い物ネタです。


毎年9月に銀座松屋で開催されている 「銀座手仕事直売所」

去年と出展してるお店もほとんど一緒だし・・・
今年はいいかなぁ~

なんて思っていたんだけど


近くに用事ができたのでやっぱり行ってきました♪







やっぱり行ってよかった~♪

同じに見えてやっぱり毎年少しずつちがうかも。





                                     ↑この土鍋、欲しい~~! 


一番下の土鍋 ぽってりとした形といい
ざらっとしたなべ底の手ざわりといいツボにはまってしまい
怪しく何回もなでなでしてしまいました。


この土鍋で炊いたご飯を鍋ごと食卓に並べたり・・・
ポトフとかコトコト煮込んでもいいかも・・・
洗ってそのまま置いてある姿ももかわいいなぁ・・・


なんて妄想が広がりましたが 
あぁ・・・わが家のキッチンは土鍋不可のIH・・・(涙)。

もう少し考えよう・・・。 縁があればきっとまた出会えるよね・・・。






iihoshi yumikoさんのブースには
ご本人が。(多分そうだと思います)

お皿のことをご丁寧に説明してくださって
iihoshiさんの器への思いが
伝わってきました。


←新作の TORI NO PLATE







そして今回のお買い物は・・・

iihoshi yumikoさんの器。  もちろん新作のTORI NO PLATEも!


鎌倉のカフェ「OXYMORON」で使われている深い緑のお皿。
3月にOXYMORONでランチした時に一目惚れ。

こんな風に使われていました。




そして鎌倉のYYossYYでネックレスを。


最近は手作りのアクセサリーに魅力を感じます。


そして ちょっとした小物を。

散歩中のワンコの水のみ用のカップ。
(最近ますます顔が大きくなってきてる
 わが家の2匹目花丸。
 普通の水のみでは顔が入らないのです・・・)笑


木のつまみのマグネット TSUMAG
輪ゴムを引っかけられて便利♪


 このカップを「かわいい~」って手にしたとき、
  同じくこのカップを手にしたお隣のおばさまが
  「あなたたちの世代からすると これかわいいの~?(^-^)」と。

  「わたしたちの時代は給食のカップだったのよ~。
   当時はこれが嫌で嫌でねぇ~。
   でも懐かしいわぁ~。 買おうかしら。でも何に使うぅぅ・・・??」


  同じ物を手にしても 人によって新鮮だったり懐かしかったり。
  感じ方も色々でなんだか面白いなぁ~。




 最近はネットでのお買い物はほとんどしなくなった私。
 
 やっぱり実際に手に取って眺めて想像ふくらませて・・・
 お店でのお買い物は楽しいです。


 銀座手仕事直売所。 
 明日の5:30までやってるみたいです。
 お近くの方はぜひ♪




  

 








 
パフワンピース&パフブラウス
急に秋めいてきましたね~。

頬をなでる風がひんやり。 気持ちいいです。




秋にどんどん近づいていますが まだ続きます。
8月に作ったもの第5段です。


      May Meさん のパフワンピースを作りました。






前も後ろもギャザーたっぷりなのに 不思議とすっきり。

「パフスリーブが腕を細く見せてくれるので1枚で着ても大丈夫!」
本にも書いてあったとおり 二の腕がそんなに気になりません。

 
このパターン、秋冬の布で作ってもいいかも。
中にタートルを着てブーツとか 色々着まわしできそうです。






同じパターンの丈を短くしてブラウスも作ってみました。







あたためていた LIBERTY のFergus。
やっぱりかわいいなぁ~♪
ギャザーたっぷりのパターンで・・・
と思ってましたがイメージにぴったり。




そうそう。 ギャザーといえば・・・

この夏、こんなものを買ってみました。



ミシンのギャザー押さえです。




海外先生のレッスンに参加したとき
先生も大絶賛されていたのです。




くしゅくしゅくしゅ~となって綺麗なギャザーが寄ります。 (クリックで拡大!)

しかも寄せたギャザーが動きにくいのでとても楽~。


今までの荒い目のミシンを2本縫って・・・
2本の糸をたぐって・・・
ギャザーを整えて・・・
でもギャザーが動いちゃって・・・(汗)


というストレスから開放されました。


リバティなどの薄地は本当にギャザーが寄せやすいです。
厚地は上手くできないんだけど何かポイントがあるのかしら?
これから研究してみようと思います。
コツを知ってる方いらっしゃったらアドバイスいただけたら嬉しいです。


ちなみに 上のFergusのブラウスもこれこれ
ギャザー押さえを使ってみました。



パターン:「May Meスタイルのソーイング」 パフワンピース
布:ワンピースはC&Sコットンダンガリー ブラウスはLIBERTY Fergus







長くなってすみません。

記録に残しておきたいので。



先週の日曜日のこと。


中学からの友人のまーちゃん。
彼女が所属するオーケストラのコンサートを
旦那さんと鑑賞してきました。

オーケストラの生の演奏を聴けるなんて♪
滅多にない機会に旦那さんも大喜び!

中学からずっとフルートを続けているまーちゃん。
普段はふにゃ~ あはは~ としてるのに
舞台の上ではソロ演奏も。
しゃきっとしてる姿がとてもかっこよかったです。

バッハやシューベルト、モーツァルト・・・
ずっと伝え続けられている偉大な作曲家たちにも感動。



「魂が癒される」ってかんじ。 何だか初めてかも。
音の重なりの心地のよさに感動、感動な1日でした。


 
わが家に焼酎のボトルキープしてるまーちゃん。

まーちゃん、ごめん。
その焼酎 実は飲んじゃったんだけど(笑) また遊びにおいで~。


















 

赤!  と暮らしの布展
8月に作ったもの 第4段です。



赤ってやっぱりすごいですね。 色のパワーが。
すごい元気な気分になる!


赤い洋服を2枚作りました。


1枚は後ろリボンのブラウス。





実は失敗が2つほどありまして・・・

①後ろ身頃は2枚になるところを間違えて「わ」で裁断してしまった

②バイアステープが足りなくなってしまって
 リバティのバイアステープを使うことに。


でも 結果オーライ♪


①は開きのところは見返しで処理したら問題なし!
 柄合わせが必要な布だったら この方が楽かも。 

②リバティのバイアステープがアクセントになって
 かわいい! という発見が。



失敗から新たな発見があったり。
失敗バンザイ!







2枚目はカシュクールのワンピース。





後ろ姿はこんなかんじ。

リボンをきゅっと結ぶか、ゆるくするかで
雰囲気が少し変わります。

前の重なる部分が縫い合わさってるので
動いても はだけたりする心配もなく
ラインもとっても綺麗です。

下に細身のパンツを合わせてもいいし
ワンピースで着ても。
(わたしはパンツ派かな~)

このパターン 青や紫系で作っても素敵かも。
来年もまた作りたいです。


色のこと。

原色って今まではあまり着なかったんですが
赤って着てみると意外とこれがいいのです。

最初に着るときは エイヤ!って勇気が必要だったりするんだけど・・・(笑)。

すごく明るい気分になるし 

不思議と若作りっぽくならないし。(←ここにこだわってる・・・)笑

逆にすごい落ち着いた大人な女性な雰囲気かも?
(悲しいかな、わたしには皆無です~)


色ってやっぱり面白いです。





少し涼しくなってきた今日この頃。

イベントの案内のDMがよくポストに入ります。



       aztextile 暮らしの布展  ~秋冬素材市~ @林檎の木
        「ウールやネル素材などこれからの季節が待ち遠しくなるような・・・」
    
        の言葉に誘われて今日 行ってきました。
         明日までやってるみたいですよ~。





う~ん。
一気に秋が待ち遠しくなりました~♪


赤のチェックはストールに・・・

薄いグリーンのウールはコートでも
作ろうかな~。





パターン:C&S みんなのてづくり 後ろリボンのブラウス
      Cotton friend vol39 ヨークとギャザーのワンピース

布: ワンピース C&S ボイルヘリボーン赤 











Fentonでブラウス
8月に作ったもの 第3段です。


            リバティのFentonで裾リボンのブラウスを。
            

                     

本当は前身ごろに8本のタックが入る予定だった
このブラウス。

裁断した時点で8本・・・?

小さいんじゃ??  と思って仮縫いしたらやっぱり。

タックの本数を減らすと形も変わってしまいそうなので
思い切ってギャザーに変更してみました。
うーんっ。勝手にパターンをいじったので
仕上がりは微妙です。。。

でも裾リボンとフレンチスリーブはなかなかお気に入り♪



リバティのFenton。
リバティじゃなくても普通の布でもありそうな
ランダムのドット柄。

でもやっぱりリバティだからこそいいのかも。


こういうシンプルなリバティは
何を作ってもかわいいですね~。

色ちがいのこのブラウスもこの夏たくさん着ました。







最近 色について色々思うところがあって、

一瞬のひらめきでかわいい!って飛びつく色もあるんだけど
かわいいだけじゃダメなんだなぁ~。

若作りするとかえって老けて見えたり(笑)
今までにない色を着てみてもしっくりこなかったり。


自分らしく見える色、 自分が着てて気持ちがいい色が
何となくわかってきたかんじ。


このFentonのグレイッシュセージ。
落ち着いた色合いが
何となく自分に一番しっくりくるかんじがして
心地がよかったなぁ~。


色のネタ。
まだまだ続きます。。。





布:リバティ Fenton グレイッシュセージ









白いブラウスと青ストライプのブラウス
ブログをお休みしていた8月に作ったもの 第2段です。

(第7~8段まで続きそうです。 
 よろしかったらお付き合いくださいませ。)


夏の間はブラウスをたくさん作りました。


                  まずは白いブラウス。






アリウムのチュニックをアレンジ。
こちらの袖なし&丈短いバージョンです。

みなさんが作られているのも納得。 すごくかわいいです。
パンツにもスカートにも相性◎!


カーデガンをはおればまだまだ着れるかんじです♪






この布、すごくシンプルな刺繍が
かわいいです。
さりげなく女性らしいかんじ。

せっかくなので柄合わせをちょっと
頑張ってみました。










            そしてもう1枚は青のストライプのスイングプル。





胸元のタックと袖のふわふわ感がいいかんじです。

本当は去年作りたかったんだけど やっと作れた~。
やっぱりかわいい~。


夏はこういう涼しいブラウス1枚で
身軽にすごせて 本当に気持ちがいいです♪





布:白い布・・・C&S ドビー織り刺しゅうストライプ オフホワイト
  ストライプの布・・・鎌倉スワニー

パターン: 白いブラウス・・・C&S 「みんなのてづくり」アリウムのブラウスアレンジ
       ストライプのブラウス・・・one’s one 








puffとSmall Susannaで

8月に作ったもの、第1段。


C&Sのパターン116(伊藤まさこさんのパターン)をアレンジ。
リバティの「puff] と「Small Suzanna]で。



C&Sの小冊子「fab」に出ていたアレンジとほぼ同じ。
袖はゴムを入れずにそのままにしています。


去年何を作ろうか悩んで眠らせていた「puff」。
ギャザーたっぷりのこのパターン。 ぴったりでした。



「陽気なコソドロ」 
って どなたかのブログで表現されてて爆笑してしまった 「puff」。
唐草模様ににも見えるし 青空に浮かんだ雲のようにも見える。



そして今年お店で衝動買いした 「Small Suzanna」。
柄が派手なのでシンプルなパターンにしようと思ってたけど
このパターンが気に入ってしまったので急遽変更!



ひまわりの元気なイメージとパターンとの相性、よかったかも。


よく見ると ひまわりの中心が
ハートに。 (クリックで拡大!)

リバティってすみずみまで
本当にかわいいです。






そうそう、技術的なことをひとつ。

襟ぐりテープの付け方がむずかしい・・・って噂のパターン116。

バイアス処理でもOKっていうことだったので「puff」はバイアスに。
でもやっぱりパターンどおりに作ってみたくて
「Small Suzanna」は頑張ってパターンどおりに。


結果パターンどおりにやった方が綺麗に仕上がるかんじでした。

襟ぐりテープの幅を少し細めにすると縫いやすくなるようです。



とても お気に入りになったこのパターン。

また秋の布でも作ってみたいです。



パターン:C&S パターン116 アレンジ
布:リバティ puff  Small Suzanna







8月のこと
お久しぶりです。

今年の夏も暑かったですね~。


ブログをお休みしていた8月は
のんびりモードで過ごしました。

リネンの糸をほどいてフリンジを。
リトアニアリネンで作るストール。
ふんわりやわらかくてふかふか。

ひたすら糸を引く時間ものんびり。



でも のんびりしてただけではありませんよ~!


夏物の布のストックを減らさなきゃ~ということで

バックや小物、洋服は14点も作りました~。



ブログタイトルどおり まさに 「色々な布」!
自分の好きな布で作った洋服たち。
眺めているとにやけてしまいます。

季節が変わらないうちに
更新スピードをあげてアップしますね。


便利グッズやコツを少しつかめたおかげで
毎日ミシンにかじりついていた・・・というかんじはなく


お出かけしたり 友だちのお家でのんびりしたり。
映画をみたり。


暑いながらも色々楽しみました。




そうそう! 

寝苦しい夜はWガーゼで
タオルケットならぬガーゼケット?
を愛用。 これがまた快適♪

さらさらしてるけどちゃんとお腹は
温めてくれるかんじ。



タオルケットみたいにごわごわしないし
軽いし、しかも家にあった布で
三つ折りで縫っただけ~というお手軽さが◎。






9月に入ってもまだ残暑がきびしい毎日ですが 
夕方になると 夏の終わりを感じさせる風がす~っと吹いて
夜は涼しげな虫の声。

確実に秋が近づいていますね~。


先日のブルームーンも綺麗だった~♪


夏女としては 夏が行ってしまうのは寂しいけれど
夏の終わりもしっかり楽しまなきゃ~。








  
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク