チェックのシャツワンピース

         LEEにのっていたチェックのシャツワンピース


 
   同じようなチェックの布が確か家にあったはず!
   ということで洋裁教室で作ってみました。

   雑誌の布より薄手の布なのでさらりと着るかんじです。
   丈も少し短めにして はおるかんじに。





袖はロールアップしてボタンでとめて
後ろは首から10cm下げたところから大きめタック。


細かくリクエストをしていないのに
思ったとおりの型を起こしてくれる先生。

日々、アパレルやブランドからの仕事も受けているだけあって
さすがです。



そして さらにさすがだな~なこと。

ボタンなんですが(クリックして拡大しないと見えない?)
下にもう1個欲しいなぁ~なんて思っていたんだけど

「下にデニムとか着るでしょ?
 この方がバランスいいよ、きっと」

と言われて不安ながらもアドバイスどおりにしたら大正解。

歩くと足の付け根からウエストラインが見えて
動きが出ていいかんじ。


ただ、油断してお腹いっぱいだからとウエストを
ゆるめていたりすると丸見えなので要注意・・・(笑)。



肩や胸の幅があった自分サイズのシャツって貴重。

丈短めなシャツにしたり、雑誌みたいにロング丈で
ワンピースにしたり。


ぱぱっと作れないところが難点だけど
また作りたいな~♪



布:C&S ツイルのマドラス グリーン×レッド 2m
パターン: 洋裁教室にて








フィードサック
             4月に訪れた吉祥寺の 「A-material」 。

   
 その時の日記に、
「古くて新しい世界を知ってしまった!」  と書いたんですが

  
       古くて新しいとは・・・・



                   この布のこと。

               アメリカのヴィンテージ布 「フィードサック」


 フィードサックとは・・・

 アメリカで家畜用飼料を入れるために
 1880年代に考案された袋布。  
 発売当初は無地の袋だったものが
 1930年ごろ販売促進のためにきれいなプリント柄をつけて
 販売したところ爆発的な人気になりました。
 その後 1950年代まで飼料のほかに小麦粉、砂糖なども
 フィードサックに入れて販売されました。



 そんな昔のものとは思えないこの布たち。
 アメリカのその時代の主婦の人たちも
 小麦粉を買いながらきっと布選びも楽しんでたんですね~(^-^)。 
 

 フィードサックの布。 柄がすごく凝ってるんです。


りんご?の柄ひとつひとつに注目!        貝?の間の花柄もすごく凝ってる!
 

北欧っぽい柄が多いのかと思いきや・・・



南国を思わせる花柄                   手ぬぐいにもありそうな和っぽい柄      


 と 本当に種類は色々!
 
 1880年代にこんなかわいい柄が作られてたんだぁ~
 しかもすごく凝ってて奥が深い!

 
 とその時代に思いをはせて愛着が倍増しちゃいます。


 布を買うと 「何を作ろう?」ってすぐ思ってしまうけど
 A-materialのお姉さんが言ってた 「眺めて楽しむ」。
 すごく分かるかも! とうなずいてしまいました。





このお店では20cm×20cmの
ハギレで売られていたフィードサック。

さっそく形にしてみよう、と


              がま口ポーチ作りに初挑戦!

裏布はC&Sの白いドットミニヨン。

形がいびつなのと裏布がもこもこしちゃってるのは
初挑戦ということでご愛嬌~(笑)。



がま口ポーチの作り方。
色々あるみたいなんだけど
C&Sの冊子、vol43が
とても参考になりました。

一度作ったらコツもつかめたし かわいいから
また他の布でも作ってみようかな~♪



そして、残りのハギレも無駄にせず 
思いつきでちゃちゃっと。

ヒモの部分のミシンが曲がってても
気にしない気にしない~♪
思いつきで作るって何だか楽しい~。

洋裁教室でミシン糸、
いつも忘れてしまうので
ミシン糸入れに決定!





ヴィンテージの布。
フィードサック以外にも北欧系のヴィンテージも
とてもかわいくて奥が深い。
ヨーロッパの蚤の市 いつか行ってみたいな~♪



「古くて新しい世界」  なんだか楽しいものを見つけてしまいました。










cholon
緑あふれるわたしの街。

公園や池があったり
駅までの道も遊歩道のお散歩コース
になっています。


先日 そんな遊歩道でなんともほのぼな光景を
見ることができました。 


クリックすると見やすいかな?


かるがもの親子の行進です。

お母さんから縦一列、10羽くらいかな?
ピョコピョコピョコ........


それはそれは愛くるしかったです(^-^)。







そんな ほのぼのな光景を見たあとに向かったのは
代官山のcholon




ずっと雑貨屋さんだと思っていたcholon。

素敵な雑貨の他にも
オリジナルの洋服を扱っているって
初めて知りました!

シンプルかわいい洋服がいっぱい。
あぁ、ここにギャザーが・・・
この色×この色 素敵・・・

服作りの妄想をたくさんふくらませて帰ってきました。

(cholonのネットショップも色々研究できておすすめ!)




ちょこっとした洋裁グッズも売っていて


ちょこっと残ったハギレはこういうバックを作っておけばいいんだな~
な赤いチェックのバックの中に

布×4  + ボタン×6種類 =2000円


は、なかなかお得な内容。  



ただいま旦那さんのシャツ作りに煮詰まってる私。
(失敗はしてないんだけどゴールが遠い~~~っ)

アイデアを膨らませて休憩中~。



それにしても 代官山ったらキケンな街。
今回は用事の後にちょろっと寄ったんですが
ちょっと寄っただけでも素敵すぎるお店がいっぱい。

私には刺激が強すぎます(笑)。




そういえば、cholon。
6月に蔵前に移転するそうです。(代官山は5/25まで営業)
今度のお店は隅田川沿いで
大きな窓から隅田川が見えるそう。 新しいお店も楽しみ♪
                   ↑見ているだけで楽しい黄色いスカート
    








ドロップショルダーのチュニック

                 C&S 「DAYS OF SEWING」 より

               ドロップショルダーのチュニックを作りました。

 



 身長168cmの私。
 C&Sの本では肩幅はMからLの中間くらい、
 身幅はMがちょうどいいサイズ。

 今回はニットなのでMサイズで作りましたが
 やっぱりニット、のびるのびる~。
 袖下と身幅を3cm短くしてちょうどいいかんじ。
 

 ついでに少しウエストもシェイプしてみたりと
 縫っては着て形をチェックして・・・の繰り返し
 なかなか楽しかったです。



シンプルなこの形。

プレーンな白でも作りたいな~♪






つやなしビニコデビュー!


噂どおり とっても縫いやすくて
ミシンの進みもすいすいでした。
普通押さえでOK!

苦戦していたビニコソーイングが楽しくなりそうです。





布: ボーダーニット 鎌倉スワニー   つやなしビニコ LIBERTY Tatum
パターン: C&S 「DAYS OF SEWING」 ドロップショルダーのチュニック















 
シンプルワンピース
GW真っ只中ですね~。

世間がお休みのときは仕事なことが多いわが家の旦那さま。
今年のGWは珍しくお休みなのですが 
「どこ行っても混んでそうだね~」 とか 「お天気が微妙だね~」
とか言いながら家でのんびり過ごしています。

昨日は友だちが遊びにきてくれて楽しかったなぁ~。
お家でのんびり万歳!(^-^)


チクチクのほうも進んでいまして・・・



     NANATONEさんの型紙を初めて買ってみました。
                     シンプルワンピース





胸元はふんわりしたギャザー。
先日吉祥寺で買った8穴ボタンをつけてみました。
赤い刺繍糸とかでもかわいいかな~?



後ろ姿はシンプルにストーンとした形。

裾のラインがかわいいんだけど
つれないで上手く縫うのがむずかしい。。。

コツとかあるのかな~。




そして このワンピース。
一番かわいいのは、お袖!(個人的な意見です)


分かるかな? 
後ろ下がりになっていて後ろにだけギャザー。
ちょうど腕を曲げたときの角度がとてもかわいいです。



写真で見るとムームーみたいな雰囲気の
このワンピース。(ムームーって古い?)笑

実際に着るとすっきりしてて
レギンスとか細身なパンツにとても合います。

着画はNANATONEさんのHPで 
確認できます。 こちら


NANATONEさんのサイト、パターンがかわいいし
カジュアルから綺麗系スタイルまで
コーディネートもとても参考になります。

型紙と布がセットなので届いたらすぐ縫えて
とても便利。



ただ・・・この型紙。
他にも同じことを書いてる方がいらっしゃったのだけど
仕様書がぺら~んと1枚でちょっと不安。
作り方はシンプルなんだけど 何着か洋服作ってないと
むずかしいんじゃないかな???ってかんじでした。

胸元のスリットの処理の仕方も「ん? 綺麗にできるかしら?」
ってかんじでやっぱり予感的中。
ちょっとつれちゃってます(汗)。

でも形はとても気に入ったので
次回は別の方法でやってみようかな、と思います。


チェックに水玉に・・・夏に向けていっぱい作りたいです。



型紙:NANATONE シンプルワンピース   布:NANATONE 紫のダンガリー






☆おまけ☆
 最近のワンコたち




日向ぼっこが気持ちいい季節。
添い寝した~い








 

プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク