林檎の木 『生地屋と革屋の素材市』
ランプシェードを買った翌週のこと。

ふたたび林檎の木に行ってきました。


大きな公園に面したところにある林檎の木。
この日はあいにくの小雨だったけど 
晴れている日は野球少年たちの声が響きます。



傘をさしながら この遊歩道ですれちがった女性。
手には買い物の紙袋。

なんとも嬉しそうな顔をして会釈してくれたので
「あっ。 いいお買い物ができたんだな~。」

なんて思いながらワクワク ワクワク。



この日は『生地屋と革屋の素材市』。

普段は卸しで仕事をしている生地屋さんと革屋の問屋さんが
林檎の木で販売してくれます。



お店のようすを外から見てワクワク。



中に入ってワクワク。




ナチュラルな布とカラフルで柔らかい革がたくさん。



こちらの棚はほぼ3mのカット布が1つ1000円。
3つ買うと2500円。
ということは・・・9mで2500円!
ん?? 1mはおいくら??


布と革のコラボなバックもかわいくてアイデアいっぱい。





お店の中には小さなカフェも。




問屋さん価格で質も◎
いいお買い物ができました。


カット布×3                           とても柔らかい白い布。
手前と奥のチェックはシルクも入っててさらさら。 シャツにしたら気持ちよさそう~。 





とてもソフトなレザー。
B3サイズ400円
A3サイズ600円





つめ放題400円のはぎれレザー。

スーパーの野菜つめ放題で
人参だのピーマンだのありえないくらい
詰め込んでるおばちゃんたちを
もう笑えません(笑)。



楽しみにしていたイベントや
嬉しいお買い物が盛りだくさんだった今年の春。


お気に入りの布もたくさん買えたので
チクチクものんびり始めたいと思います♪
(何作ろう~ってニヤニヤ眺めてる時間も長そうだけど・・・)笑












丸えりのブラウス
すっかり春ですね~。

お店に並ぶ洋服もすっかり春色!
ふんわり着心地のよさそうなチュニック・・・
ピンタックたくさんのブラウス・・・

見ているだけで色々作りたくなって 楽しい今日この頃。



               洋裁教室で丸えりブラウスを作りました。


               トルソーに着せるとこんなかんじです。




丸えりなんて
かわいすぎて私にはありえない!
って思ってたけど
お店でもよく見かけて・・・
TVではアナウンサーも着ていて・・・
気になって気になって
とうとう作ってしまいました(笑)。


かわいいついでに袖にもリボンを。
本当はもう少し大きいリボンに
したかったんだけど
甘くなりすぎるのを心配した?先生が
プチサイズに変更(^-^;)。




後ろはファスナー開き。

コンシールファスナー付け、
なかなか先生のOKが出なくて
何度も何度もやり直し。
千本ノックのようでしたー(笑)。

でもコツをつかんだので
次回からは上手にできる! (はず・・・)


今回参考にしたのは通販のこの洋服。


えりは丸えりに変更しています。



←このパンツも裾にリボンがついててかわいい~。

最近こういう凝った洋服が気になります。



以前作ったこちらこちらの型紙をアレンジしただけなので
型紙作りはとても簡単でした。

右の洋服。
袖をこの後
少しアレンジしています。

その時の日記に
追記してあります。



えりをつけて、袖をアレンジするだけで
またちがう雰囲気の洋服ができる。

洋裁って奥が深くてやっぱり楽しい~♪



布: C&S リネンピンドット スモークブルー×白 2m
パターン: 洋裁教室にて 








パンとお皿とおいしいうつわ vol.3
今の家にひっこしてから6年とちょっと。


わが家のインテリアは
まだまだ未完成なところがいっぱい。


ダイニングのライトは4つのダウンライトのみ。
「センターにもランプシェードをぶらさげたいね~」
と旦那さんと話すこと6年。


小ぶりで・・・

シンプルで・・・

あたたたかみがあって・・・



イメージはあるものの なんとなくめぐり会わなくて
(半分は忘れてて・・・)笑



そんなランプシェードに 先日 突然めぐり会ってしまいました。


湘南の木工作家 遠藤マサヒロさんの木のランプシェード。







じっと見上げてみたり 遠くから眺めたり。

夜は木のぬくもりとあたたかみのある明かりが
なんともほっとします。


木の種類も形も色々選べるこのランプシェード。

アンテーィクっぽい形だったり シンプルな形だったり。
色もおちついた茶色から淡い色まで色々。

悩みに悩んで、山桜のライトを選んだものの
白い壁のわが家のインテリアには少し濃かった。

メープルに変えていただいて ようやくしっくり。
山桜も本当にいい色なのだけど 
インテリアのバランスってむずかしい~。





そんな嬉しい出会いがあったのはこちらのイベント。
「パンとお皿とおいしいうつわvol.3」

天然生活のイベント告知のページで
この企画を知ったときの興奮ったら。
だって この会場の林檎の木
超地元なのです!(車で20分くらい)

地元のワンコ友達 ちあきちゃんを誘って
なぜか打ち合わせをした訳ではないのに
トレンチ×ボーダー×デニム
というお揃いの格好でおでかけ(笑)。





白いお皿と木のぬくもりがなんともいえず
あたたかみのある空間でした~。

木のカッティングボード、かわいかったな~♪



1時間待ちで並んだ出張パン屋さんのパンも
素朴で美味しかったし、




いつか行ってみたい
九十九里のカフェ 「KUSA」
コーヒー豆も買えたし。

木のコースターも味があって何度もすりすりしちゃう。


ちあきちゃんが買ったお皿も
ぽってりしててかわいかったな~。






イベントの後はこれまた地元の「蔵六三三〇」へ。 (ちあきちゃん撮影)


裏に工房があって
乳製品を使った
本格的なメニューが
いただけるこのお店。
インテリアも素敵だし空間がとっても素敵。



お店でも車の中でもずっと喋りまくりだった私たち。
赤信号が青に変わってるのに気付かなくて
「アオォ~~」 って助手席のちあきちゃんに
雄叫びを何回もあげさせちゃった(笑)。

楽しい1日。
ちあきちゃん、お付き合いありがとう!



そして 「ずっと地元には何もない!」 って思っていた私。
「何気に地元やるじゃん!」

と地元愛がフツフツとしてます(笑)。 




さ~て、 ランプシェードはやっと出会えた!



あとは リビングの時計に・・・

玄関に飾る絵に・・・

階段を上がったところに飾る額に・・・



まだまだ未完成なわが家。


ある日やってくる突然の出会いが
楽しみです。

















円形織り機 その後のはなし
                 円形織り機。 その後のはなしです。
                (こちらこちらの続きです) 
途中から平らに織れなくてボコボコしてしまっていた↑の作品。


結局 こんなまるっとした形に仕上がったので・・・



あっ! そうだ! 









クマの帽子にしてみました。

まるっとした具合がちょうどいいかんじ。




洋裁教室で見せてみたら 円形織り機の物珍しさに
織り物のエキスパートのおばちゃんたちに囲まれました(^-^)。

途中から平らにならないのは毛糸がゆるんでしまうから、
ピーンと引っ張って織ればいいよ、とのアドバイス。
最初の軸となる毛糸は特にピーン!と。

そして丸い物しか作れないと思ってた この円形織り機。
縦、横に糸を張れば四角も作れるよ! とのこと。
丸しか作れないと思いこんでいたので嬉しい!



ボコボコした毛糸たちは、




                 ほっこりしたかんじに出来上がり。

これなら平らじゃなくても気にならない♪





コースターにしてみたり



ぽってりとしたカップを置いてみたり。





こういう楽しみ方もいと楽し。










毛糸3色で織って バックにはりつけたり
くるみボタンを作ったり。



円形織り機、春も夏も1年中楽しめそうです。

















吉祥寺あれこれ
春だから?
最近 楽しみにしていることがいっぱいで
何だか楽しい毎日。



水曜日のこと。
楽しみにしていたことのひとつ。
新しくOPENしたC&Sの吉祥寺店に
行ってきました。


桜の花も咲いてきましたね~♪  
お店の前もお祝いのお花がいっぱいでした。

前日のプレオープンの日は
電車も運休するほどの春の嵐だったというのに
長い行列ができていたとか。 
さすがC&Sの人気はすごいです。

店内にワークスペースがあって
教室やイベントも開催されるようで楽しみです。


C&Sで買った物は後ほど・・・。







さてさて。
12月にも友達と訪れた吉祥寺。
さらに吉祥寺を開拓するぞ~!
なんて鼻息荒く計画を立てて・・・歩いた歩いた!

吉祥寺の街は素敵かわいい物で溢れててヤバかったです(笑)。


        まずはpoool


poool1では古道具展 poool2では十河隆史展が開催中。


十河さんの器とお店のインテリアが素敵で素敵で・・・
明るい光が入る窓が風で優しく揺れて
なんだか優しい雰囲気でした。



はらドーナツの健康豆乳カフェ「はらっぱ」は

                                  ↑ゴミ箱さえもいちいちかわいいし


「横尾」のほっとするランチは

  ↑お手拭もこれまたいちいちかわいいし。


最近、古道具とか古着とか古いものに魅力を感じてしまう私。 
横尾のイスとかテーブルはたまりません。

そういえば 横尾の目の前のヴィンテージの洋服屋さん。
色とか形とかレトロモダンでかわいかったな~。



その後も歩いて歩いて 
この日行ったお店は10店舗!
楽しくて夢中で・・・
靴ずれしてることにも気付かない自分に苦笑い。


アーケードにできていた行列はなんだったんだろう・・・
和菓子っぽいけど おいしいの・・・?
TVで見たことあるようなないような・・・


とか・・・


定休日だったあのお店も次回は行きたいな~


とか・・・


行ってきたばかりだけどまたすぐ行きたい吉祥寺。




レンタサイクルがあることも調べたし
次回はチャリンコで吉祥寺散策も楽しいかも~♪














A-material

そしてこちらの布屋さんで
新しい世界を知ってしまいました。
ん? 古い世界か?

長くなるので新しい世界についてはまた後日。






そして今回の戦利品は・・・Moreへ。










続きを読む »
ピンクのブラウス
桜の季節に間に合わせたかったブラウス。

1ヶ月くらいかけて やっと完成しました!

白っぽいピンクに見えますが実際はもう少し濃い色です。




ふんわりしたラインがとてもかわいいです。

胸のヨーク下にもギャザー。
後ろのヨーク下にも袖のカフスにもギャザー。(写真撮り忘れました・・・)
ギャザー好きな私にはたまらないデザインです。


でもブラウスってやっぱり大変!
前たて 襟 ヨーク カフス ボタンホール・・・ と行程が多くて
何度も挫折しそうになりました。


あんなに「自分のではない・・・」と
ヤル気なく作った旦那さんのシャツ(笑)。 
その時の経験がとても役に立って 
「頑張れば全部自分に帰ってくるんだな~」とニンマリ。


桜の開花までもうすぐですね~。
お花見が楽しみです♪

でもその前に今日は春の嵐。 みなさんお気をつけください。




☆反省と今後の参考のメモ☆

 ・手が長い私。 型紙どおりではやっぱり袖の長さが足りなかった・・・(汗)。
  ので長袖を七部袖に。 
  袖丈と身丈はやっぱり慎重に。

 ・この布は少し厚手のヘリンボーン。
  ボタンホールがミシン縫いでは毛羽立ってきちゃったので
  全部ほどいて手で穴かがりしてボタンホールを。
  ボタンホールの洋服は布地を選んだ方がいいかも。







布:C&S ダブルクロスミニヘリンボーン グレイッシュピンク 110cm幅 2m
パターン: C&S パターン112
















プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク