フレンチコーデュロイのチュニックブラウス
フレンチコーデュロイでチュニックブラウスを作りました。

とても明るいターコイズブルーのような色。
着ると顔色がぱっと明るくなります。


このチュニック、前に洋裁教室で作ったこのパターンです。



すその紐を絞るとまた雰囲気が変わります。

このパターン、Aラインで裾に向かったラインが
すっきりしてて綺麗。
袖の広がり具合もちょうどよくてお気に入りです。

丈を伸ばしてワンピースにしてもかわいいかも。




見返しと紐はリバティのRossellie。

rossellieのお花のブルーとフレンチコーデュロイのブルーが
ぴったりでした。

見返しにリバティを使うとやっぱりかわいいですね~^-^


先生に見せたら もっとかわいくなるかも!? なアイデアを
教えてくれたので またお直ししてみようかと思います。


洋裁ってどんどんアイデアが浮かんで本当に楽しいです。



布:C&S フレンチコーデュロイ スモークエメラルド  リバティ Rosselie
パターン:洋裁教室にて



4/20追記
もっとかわいくなるアイデアはこちらでした。




袖を折り返したところにもリバティを。
折り返してリバティを見せてもかわいいし、
そのまま着て袖からチラチラとリバティが見えてもかわいい。
何通りにも楽しめます。













しあわせのパン
映画 「しあわせのパン」を観てきました。

北海道の洞爺湖のほとりの「カフェマーニ」の物語。
とても話題になっていますね~。



映画館は女性のお客さんが多いのかな~と思ってたら
意外に男性も多くてびっくりでした。



北海道の四季って本当に美しい~




カフェマーニで大泉洋さんが
ていねいに作るパンも美味しそうでした。




それにしても
原田知代さんの透明感ったら。 みとれてしまいました。
衣装もかわいかったなぁ~。


インテリアや小物のかわいさもたまりませんでした。
物欲おさえるのがこれは大変です・・・(笑)。



ちょこちょこ登場するこの羊の内股な足にも
心をくすぐられました ^-^
 


実は映画の前半は後ろの列にいた女の子が
駆けっこしたり ぐずってしまったりで 映画に集中できなかった私(涙)。

でも女の子が帰った後半は映画も印象的なシーンが多くて
カフェマーニの世界にどっぷり。
とても幸せな映画でした。


観てきたばかりだけど またすぐ観たい。
DVD発売が今からとても楽しみです。




 
 
  






 
marimekko風
今年の秋に買ってずっと寝かせていた生地。



marimekko風の北欧っぽい生地。

フェイクファーで何とも柔らか~い肌ざわり。




こういう柄は大好きです。
ずっと見ていても本当に飽きません。
かわいい~!


何を作ろうか迷って迷って


常に目につくところに置きたい・・・
柄をそのままいかしたい・・・



ということで結局クッションカバーに。



柔らかのフワフワなのでワンコたちもお気に入りになりそうです。


現品限り(1反)で売っていたこの布。
「1mでいいんですね? 現品限りですよ!」って店員さんに
確認されたけど もう少し買えばよかった~っ。

今週お店のセールでまだあることを願って突撃してみます。





☆その後のお話☆

先日の円形織り機。 こんなかんじになっています。
フチは優しいホワイトで縁取り。

お店の人も言っていたけど 
「平らに作れるまで練習が必要ですよ!」とのこと。
でも このデコボコ感もなんだかかわいく感じてしまいます・・・^-^。

編み物、織り物、刺繍・・・のエキスパートでもある
洋裁教室の先生に平らに織るコツとか糸の処理の仕方とか
聞いて練習してみたいと思います。


そうそう。 街の毛糸屋さんでこんなかわいい毛糸を発見。


ブルー系は紫陽花、 ピンク系は桜なイメージ。
春や夏が待ち遠しくなるような色合い。

このボコボコが円形織り機の穴に入ってくれるのか・・・?(笑)
は微妙ですが これでコースター作ったらかわいいだろうなぁ~。

ラッピングとかに使ってもかわいいかも~。

糸って奥が深い!






☆もういっちょオマケの話☆

友だちからすすめられた塩麹。

表紙のかわいさと
創業300年の老舗麹屋の
女将さんの著書ということで
この本を購入。

塩麹人気の火付け役というだけあって
レシピも美味しそう♪


「作るぞ~!」 ってやる気満々なのに
どのスーパーでも麹が売り切れって・・・・(笑)。








onnellinenさんへ
最近 行きたいお店がいっぱい。

都内に出た時には足をのばして寄り道をしています。


今回行ったのは onnellinen 。
都営大江戸線の清澄白河駅から徒歩1分の白いお店。

北欧雑貨や色とりどりの毛糸が並ぶ店内は
窓ガラスごしでも温かい雰囲気。


ちょろっとした雑貨を購入。

デンマークの三角の鍋置きは
一辺が10cm。
キッチンでコンパクトに使えて◎。
(もうひとつ大きいサイズもあり)

広島の三角の菜ばしは
ざらっとしたかんじと軽さが
とても使いやすそう。
お値段も263円と素敵。




そして今回わたしをかなりワクワクさせたものがこちら。


ドイツの円形織り機。
もともと子供用に作られているので簡単に
こんなにかわいい織物が作れちゃうんです。 


コースターにしたり、鍋敷きにしたり、タペストリーにしたり。

ネットで下見して発見した時にかなり心が動いたんだけど
すでに作りたい物がいっぱい。 
「買わないぞ!」と決めてたのに
実物を見たらかわいすぎました(笑)。




「今日入荷したばかりですよ!」という
少量の毛糸も1つ157円なので
カラフルに大人買い~。



店員さんと話がすごく盛り上がってしまって
3色で作るといいかも♪ と色々組み合わせて





私はこのお店で「かわいい」という言葉を
何回連発したことでしょう(笑)。


最初に店員さんに「どういう風に何を作れるんでしょう?」

ってお聞きしたとき 最初は
「わたしがこういうのを・・・って言うとそれになっちゃうでしょ?
 何でもいいんです。 オリジナルでイマジネーションを広げて
 作ってください」

って言われて キョトーンとした私。



でも なるほど。 アイデアって広げれば無限なんですよね。
ヒントをたくさんいただいて 創作意欲がすごくて
夢にまで出てきちゃいました(笑)。



「もうすぐ冬も終わりだから急がなくちゃ!」 
と焦ったわたしに

「毛糸じゃなくてもいいんですよ。
 リネンやコットンの糸でも
 夏はかごとか編む糸でも♪」と店員さん。

はぁ~。 アイデアって本当に無限です。


インテリア的にもかわいい~♪








水玉のバック その2
先日作った水玉のバック(こちら)。


残り布でもうひとつバックを作ってみました。




作り方は、だいぶ前に
C&S自由が丘店でいただいたおまけレシピのもの。


リバーシブルで裏側は麻帆布のパープル。




今回 楽しかったのがパーツ選び♪

持ち手と紐は革にして 
ドット側のボタンは紺のイカリボタンに。
              (クリックで拡大!)
持っている材料を全部ひっぱり出して
あれもいい、これもいいって選ぶ時間は
至福の時でした~。




やっぱり形になると嬉しいもので

イスにかけてみたり、2個並べてみたり



眺めて楽しんでいます。




布:C&S 大きなドットのウール チャコールグレー
  C&S 麻帆布 パープル
   作り方: C&S 自由が丘店 おまけレシピ








スヌードと帽子

年末に実行した断捨離。

物も頭の中もシンプルになったせいか
時間に余裕ができて チクチクの方も進んでいます。



ウールのアゼニットでスヌードと帽子を作りました。


私にしては珍しく ちょっとシックなカーキ色。
落ち着いていて 冬のアウターとの相性も◎です。






スヌードはもう少し幅をせまくしても
よかったかな~?
でもボリュームがあるので温か♪




帽子は前にツバがあって後ろはタック。


大きめサイズで作ってたっぽり被ってます。


寒さが長引きそうな今年の冬。
首も頭もぽかぽか温めて乗りきりたいです。



布:C&S ウールアゼニット 細うね カーキ  パターン: 洋裁教室にて





土曜日は中学時代の同窓会に出席してきました。
学年全体だったので100人を超える懐かしい面々。
成人式以来なので十数年ぶり。 
先生に会うのは二十年ぶり!

「みんな大人になったんだけど変わってない 
  懐かしい~」
そんなかんじでした。

好きだった男の子はネプチューンの掘けんさんみたいに
中学生の時のままでピュアで変わってなくて
とっても笑えました。^-^


結婚してる、してない 子供いる、いない
バリバリ働いてる30代あり、 少し休憩中な30代あり。

みんなそれぞれ頑張ってるんだから
「いくつで○○じゃなくちゃ」って変な型にはまらずに
色んな価値観を応援できる大人であり続けたいな~

と強く思いました。


皆 また元気で会えますように・・・♪







水玉のバック
ウールの水玉のバックを作りました。








ころんとしてて
あたたかいバック。









中にはポケットと
マグネットボタンがついています。




12月にこの布がとどいてから
どんなバックを作ろうか
迷って迷って。


やっと形になって嬉しくて










色々なところに置いて
眺めて楽しんでいます。




「チャコールグレー」と「ターコイズ」の2色あるこの布。
手持ちのコートの色に合わせて
今回はこの色にしたけれど
ターコイズもかわいいなぁ~。



只今 残り布で 水玉バックその2を製作中。

ボタンを付けたり 革紐を使ったり。
小物えらびもそれはそれは楽しい~♪




布:C&S 大きなドットのウール  裏布 C&Sフレンチコーデュロイ  
 パターン:オークションにて














プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク