帆布バック ミニ

idyllさんに帆布バック、ミニを作っていただきました。

_DSC0222.jpg

青のミニ、可愛いー。
ブルー星人にはたまりません♡
_DSC0223.jpg

ステッチの美しさにいつもうっとり。
中もとてもお洒落で丁寧なお仕事です。
キッチンクロスも一緒にお願いしました。毎日キッチンで活躍中。
_DSC0248.jpg _DSC0249.jpg _DSC0254.jpg

お財布と携帯、ハンカチ、エコバックが入るサイズ。
バックinバックにしたり 
ちょっとそこまで〜なお出かけにぴったり。
ドライブ中にドライブインに寄り道したりする時とかにも便利なんだって!なるほどー。

あと、わたしはジムでも途中でTシャツを着替える時があるので
このバックを持って更衣室に行ったら素敵ー! なんて思うのだけど
もったいないかなぁ。。。とも思ったり。

ミニを持った姿を想像するのが とても楽しい♪


idyllさん、ありがとうございました!
がんがん愛用しますねー(^ー^)。


スリーブボード

春は三寒四温。 とは言いますが
今週はかなりの寒さが戻ってくるみたいですねー。
水曜日は気温一桁!? 寒いーーー!


春になってから冬眠から覚めたクマのように
お出かけが続いていたのですが
今週はのんびりモード。
お家のことも色々やらなくては!


さてさて。 週末のこと。
楽しみにしていた物が届きました。


Aris Iron Suppot スリーブボード
_DSC0128.jpg
袖用のアイロン台です。 


わたしには高価なものだったので
C&Sの予約で見つけては迷い・・・
「買うぞ!」と決心しては「時すでに遅し、売り切れ」を繰り返し
お友だちが布を大人買いしている姿に背中を押され
2年越し?くらいでやっとポチっとしたのでしたー。
洋裁教室にも同じようなものがあってとても使いやすいのです。 


袖用ではありますが洋裁用に使おうと思っています。


洋裁(ミシン)にアイロンって重要って分かってはいるものの
アイロン台って出すのが面倒じゃないですか?

ちなみに私のアイロン台はこちら。
blog_import_5171e85e16713.jpg
 
  RORETSのスタンド式

  シャツや水通しした布の
  アイロンかけにはとても便利。
  幅も広いので110cm幅の生地だったら
  生地幅いっぱいにそのままアイロンがかけられます。

  ちなみにアイロンは初代のもの。
  デロンギのスチームアイロン(こちら)。
  今は2代目のDBKを使っています。


大きなアイロン台を出すのは面倒。
ちょこっとでいいのよ、って時は
手軽で便利なスリーブボードを愛用していまして
実は今回のは2代目。

_DSC0134_201504051729445db.jpg
今まではRORETSのスリーブボード(上)を
使っていました。


2つの比較をしてみました。


Arisは足が木(バーチ材)。        RORETSはスチール製。
_DSC0149_20150405170953eb8.jpg _DSC0137_201504051729466ca.jpg
Arisの方が安定感があって力を入れやすいです。
RORETSはちょっとガタガタしちゃうので
アイロン台の上に置いて使うかんじ。
(結局大きいアイロン台を出さなければいけない・・・)
そして、RORETSの足、2本あるうちの左側が邪魔。。。

なんだけど、多分それは折り畳めるという利点につながってるのかな?
_DSC0143_2015040517294951b.jpg


長さはRORETSの方が10cmくらい長くて
先が細くなっていく形。
Arisは幅が太いです。
_DSC0141_20150405172947005.jpg
「先が細いからアイロンをかけたいところだけにかけられる」
「幅が太いからアイロンがぐらつかない」
これは意見が別れるところなのかな?


あと、カバーはArisは取り外しができるので洗濯や交換が可能。
(ただ、交換用カバー売っているところが見当たらない。。。)
RORETSは取り外しできない(2個上の写真を拡大してみてください)



もっと詳しくはC&Sのこちらで紹介されています。


以上、長くなりましたがスリーブボードの比較でした。
でも2代目を迎えたとはいえ、
初代のRORETSもまだまだ現役で使いたいと思います。
また使ってみての感想ものせますねー。




☆☆☆メンズシャツ☆☆☆

長々とすみません。

スリーブボードと一緒に届いた2月予約販売のFab。
メンズシャツ特集でしたねー!
_DSC0156_20150405180550ed7.jpg _DSC0159_2015040518055186d.jpg
紹介されている男性スタッフさん、
イベントでお見かけすることがあって
「いつもお洒落なシャツを着ていらっしゃるなー。お手製かしら?」
と気になっていました。  
話しかけてみたいけど忙しそうだし・・・って 思ってたら特集が! 嬉しい。 


旦那さんのシャツ作りもしている私。
ずっと「リバティでシャツ作ろうよー!お洒落だよ!」と
一度 C&Sのお店にも一緒に連れて行ったこともあるんです(^ー^)。
でもたまたまその日は男性はうちの旦那さん一人でアウェイ状態。
女子〜な空間にとけこめなかったようで・・・(笑)

「いいよ、ストライプでー。。。」と万年ストライプ病から抜け出せず。

今回のこの特集を見せたら 目を輝かせて
「すごくお洒落ー! これいい! これも! これも!」と言っていました。
コーディネートのページもあったからイメージしやすかったのかも。

家にあるリバティ全部見せて! と危うくお気に入りのリバティも
奪われそうに・・・(^ー^;)。


「今までに作ったシャツの一部を紹介します」
ってことは他にもいっぱいあるのかな?

第二弾もあったらいいなー♪


まずはリバティ買いに行かねば!! 
作りたい物いっぱい。。。


idyllさんのキッチンクロス


idyllさんのキッチンクロスが手元に届きました。

_DSC0003_20150222182507845.jpg

masumiさんも愛用しているキッチンクロス。
年末にmasumiさんのお家にお邪魔した時に見せてもらって
やっぱりいいなーと。



ホワイト(左)とナチュラル(右)を1枚ずつ。

_DSC0020_20150222182424cd8.jpg

_DSC0021_20150222182427ad7.jpg _DSC0022_201502221824270f5.jpg

ナチュラルの方は干し草のような香りがするのだとか。
本当だ。ほんのり干し草の香り。
(2、3回お洗濯すると取れるそうです)

idyllさんお気に入りのリネンだけあって
ざっくり感とか手触りとかとてもいいかんじで
何度もすりすりしてしまいました。
使って洗っていくうちにいい風合いになるのだとか。楽しみです。
(詳しくはこちらをご覧ください)

_DSC0014_201502221824235c4.jpg _DSC0010_20150222182423b04.jpg

毎日使うものこそ お気に入りの物を使う。
実はとても大切なことですね。

キッチンに立つ気分がやっぱりちがいますー。
idyllさん、ありがとうございました!


_DSC0025_2015022218244772c.jpg
 

 ←やる気スイッチが入って図書館で借りた本。
  ジョエル・ロブションなのに
  作り方が簡単なもの多し。
  しかもお酒好きにはたまらないかんじですよー!





☆繕い裁つ人☆

先週のこと。

観てきました。「繕い裁つ人」
_DSC0083_201502221824453dc.jpg P1100463.jpg

中谷美紀さんが美しかったー。
丁寧に洋服に向き合う姿が印象的な映画でした。

これから観る方のために 感想はここまでにしますー(^ー^)。

パンフレットの表紙(右)、
ミニチュア型紙が可愛くてついつい買ってしまいました。(クリック拡大で見えるかな?)





最近のお気に入り
本日のブログは洋裁ネタをはなれて(ん? 少し関係あるかな?)


最近のお気に入りのもの!



    THE 晒(さらし)!

_DSC0214.jpg
左は麻60% 綿40% (こちらのもの)
右は綿100%    (こちらのもの) 


晒って、昔から日本にあるものだけど何に使うの?ってかんじで
「祭りのときに腹に巻く」 っていうイメージしかありませんでした(笑)。



ずーっと前に神楽坂のjokogumoで見つけた
中川政七商店の晒。

サランラップみたいにくるくる巻かれてて(3m)
パッケージの可愛さと
好きな長さで切れるという便利さに魅かれて購入。

使い道もよくわからずしまっていたのですが
今年の夏は大活躍!

_DSC0215.jpg
中川政七商店のものは無蛍光漂白!
今回新たにネットで買ったものは
くるくる巻かれてなかったのが残念。
なんだか旅館のタオルみたいー(笑)。
パッケージもかわいかったのになぁー。。。



フチの色を端処理で色分けして(←ここ洋裁)
_DSC0217.jpg

白:肌に直接ふれるもの
赤:キッチン用に(野菜の水切りとか)(すぐ乾いて衛生的)
青:お掃除用(こまかいところもよく掃除できるー)



肌に直接ふれるものだけは麻綿晒にしています。
肌触りがとてもいいので。


夏の家事って汗だくですごく大変じゃないですか?

洗濯して汗だくで...
掃除機かけて汗だくで...
2回目の洗濯が終わって汗だく....。
エアコンのきいた部屋でクールダウンしたりしながら
家事が終わるまでエンドレス。
毎回シャワーを浴びるというわけにもいかず
でもすごく不快で。。。


そんな時、ふと水に濡らした晒で汗をぬぐってみた!
ら、すごくさらさらで快適ー♪
使ったあとも手洗いで、すぐ乾くのも快適!
タオルより厚みがないので拭きやすいしさらさら感もちがう気が。

体を洗うタオルも晒に変えてみたら
お肌にもとてもいい気がします。


肌触りもいいし、すぐ乾くし
祭りで腹に巻く理由がわかった気がします(笑)。


今年は残暑が長いって噂も。(本当かしら?)
晒! おすすめです!




カーゴバック
idyllさんの帆布のサンプル。 
10月の間 何度眺めたことでしょう。

_DSC0001.jpg

11月に新作のバックが発表される、ということで
かなり迷った色選び。

idyllさんのブログで
ずらっと並んだバックにくらくら〜!
迷う 迷う 迷う〜! 
201310-26-17-d0197017_19255020.jpg
(idyllさんにokをいただいてブログより写真お借りしています)


迷いぬいてidyllさんにお願いしたのはこちら。

_DSC0107.jpg

上の写真の小さなピクニックバックに心は決まっていたのに
急遽 大きめサイズのカーゴバックに変更!
(オーダー直前に紹介されていたカーゴバックがそれはそれは素敵で・・・こちら


普段はかわいいタイプのものを選ぶ私。
でも なんだか冒険してみたくなったのです。
かっこよくてかわいいタイプに。

_DSC0112.jpg _DSC0114.jpg

細部までidyllさんのこだわりがつまったバック。
外ポケットも内側のタグ(小さなポケットになってます)も
すごく素敵です。

男の人がさりげなく肩から下げてもお洒落だろうな〜!
旦那さんと一緒に愛用したいと思います。


_DSC0150.jpg


おまけのプレゼントのリネンのクロスと
お手紙の便せん。
idyllさんワールドがぎゅっとつまってます。
嬉しい! 大好きな水玉♪



グレーはとても大好きな色。
我が家のキッチンの天井もカーペットもグレーを迷わず選びました。
_DSC0097.jpg _DSC0137.jpg

やっぱりグレーって落ち着くから大好きです。
迷ってグレーに決めてやっぱりよかった!


_DSC0124.jpg



前回の横長バック赤は元気なイメージ。
今回のカーゴバックグレーは
洋服のコーディネートをぐっと
お洒落にしてくれそうなかんじ。



白いリネンのワンピースに・・・
ボーダーのカットソーに・・・
チェックのチュニックに・・・

コーディネートを考えるのが楽しみです。


idyllさん、今回も素敵なバックをありがとうございました!
大切に愛用させていただきますね!



プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク