白いワンピース

梅雨の季節に白いワンピースを作りました。

_DSC0607.jpg

本当に真っ白!
なんだか、梅雨の憂鬱な気分が吹っ飛んじゃいそう。


白いワンピース。
40代であり? と迷ったのですが
街行く、きっと40代以上であろう方々の白いワンピースも素敵で
着るなら今がラストチャンスかも・・・なんて。 
どうなんでしょう? 白いワンピース。


パターンは以前に洋裁教室で作ったこちらのパターン。

その時はネイビーで作りました。
_DSC0581.jpg
胸元にタックが入っていて、ドルマンスリーブ。


ネイビーは膝が少し隠れるくらいだったので
今回は20cmくらい伸ばしました。
_DSC0584_20180611154510ffe.jpg

袖は折り返したかんじに仕上げ。
_DSC0613.jpg

白なのでスカート部分だけ裏地を付けて、
横ファスナーにしてあります。
_DSC0615.jpg

確かネイビーの時は頭が入るから、と
襟ぐりも全く開きを作らずかぶりにしてしまって、脱ぎ着が結構大変だったので。
(下から着る時、ワンピースは頭が入っても肩を入れることも考えねば!)


この布ね、日暮里の繊維街で買ったものなんだけど
目がつまっていて風は通らないんだけど すべすべ冷たいかんじで気持ちよい。
真夏に着ても快適かも♪
シワが寄ってもそのシワ感がいいかんじで上品すぎずとてもいいです。

先生も「これ、きっといい生地よ〜!」と言っていました。
いつもブランドの生地とかを安く卸しているお店のものなので
今回もそうなのかな? 
買う時にはあまりよく分らなくても 水通しして縫ってると感動することが。
布選びが成功すると本当に嬉しいです。




着画はこんなかんじです。
_DSC0638.jpg _DSC0642.jpg

白いワンピース。いつの間にか日焼けしてしまった腕とのコントラストが・・・(笑)。


ちょっと恥ずかしいですが勇気を持って着たいと思います(^ー^)。



マリンなフレアースカート

教室でフレアースカートを作りました。

_DSC0497_20180521160817bc1.jpg

夏!ってかんじのスカートです。


実はこのスカート。
ずーっと前にミセスのスタイルブック(2015盛夏号)で見て一目惚れ。
_DSC0515_201805211609503d5.jpg
同じような生地をずっと探していて
春に日暮里で発見。 やっと作れた〜。
(ボーダーのピッチは少し違うけど)


教室で他の生徒さんから
「あれ? 同じようなスカート作らなかったっけ??」
のツッコミ多数。。。(^ー^;)


そうなのです。 ブルーのスカートで似てるのが実は・・・。
「でもでも、ストライプの使い方違うし、色も微妙に違うし。」
と言い訳してみました(^ー^;)。
_DSC0503.jpg
似ているようで微妙に違う。好きなものは似ているんですね〜。


今回のスカートは2枚はぎ。 脇でストライプが重なります。
_DSC0500.jpg

前回のスカートは4枚はぎ。中心でストライプが重なります。
_DSC0505.jpg

布の裁断の仕方でストライプの使い方が違って面白いです。


「布の裁断の仕方」と言えば・・・

今回、裾の始末の仕方は初めての「ルイス」というものに挑戦してみました。
↓裏から見たところ
_DSC0523.jpg
既製品の裾の始末でもよく使われているんですが
ロックミシンみたいな機械で(工業用)、裾をまつるもの。
(先生のところには本当にたくさんの機械があります)

そのルイスがですね、裾の地の目がまっすぐなところは
調子よく縫えて 縫い目が見えないんだけど
(写真を拡大しないと見えないかな?)
_DSC0509.jpg

地の目がバイアスなところはプツプツと縫い目が出てきてしまう。
_DSC0511.jpg

地の目でミシンとの相性ってこんなにも違うんですねー。
バイアスのところ、一生懸命 布を引っぱりながら縫ったけど
これが精一杯なかんじ。
しばらく履いてみて気になるようだったら ここだけ手まつりにしようかな〜。


もう初夏のような陽気が続いているからさっそく活躍しそう。
トップスにネイビーのブラウスとか合わせて
大人っぽい雰囲気で着ようかな♪



☆型紙のアレンジ☆ 自分用の覚書です。

今回のスカート、前に作った左側のスカート(☆)と同じ型紙を
アレンジして使ってみました。
☆はフレアースカートでウエストにギャザーが寄ってます。

上:☆のスカート  下:今回のスカート
_DSC0517.jpg
今回のスカートはウエストはギャザーなし、すっきり。
横にさらに広がりを出すために裾で+10cm。


ウエストはギャザー分を減らしたのでこんな形に。
_DSC0518.jpg

そして今回の裏地用の型紙は。ウエスト部分中央に切り込みが。
_DSC0519.jpg

その切り込みから裾までたたんで、横幅を少し狭めています。
_DSC0522_201805211633343de.jpg
これは何のためかというと、裏地の生地幅に合わせたため。
110cm幅で入らなかったので狭めてみました。
気をつけなければいけないのはヒップが入るかどうか。

表地と裏地とで形がちがって大丈夫なのかな?
と思ったけど フレアースカートやギャザースカートは
裏地はそんなにボリュームは必要ないので狭めても大丈夫とのこと。
むしろ、裏地にボリュームがあるとお腹がふっくら見えてしまうから
減らすくらいでもいいかも!とのこと。確かに。
(もちろんヒップが入ればです)

タイトなスカートやパンツはきっとNGかもしれませんが
先生の裏技です。 
先生の裏技の引き出し、やっぱりすごいです。





刺繍のラグランブラウス

洋裁教室で買ってあった生地で
ラグランスリーブのブラウスを作りました。

_DSC0484.jpg _DSC0486.jpg
襟ぐりギャザーでラグランスリーブ。
とてもシンプルだけど、スカラップレースなので
きちんとしてる風です♪
裾上げが不要で楽チンだった代わりに身頃の縫い代は袋縫いに。


この型紙、昔作ったこのブラウスのをほぼそのまま使いました。
(襟ぐりの形がすごく気に入っているので)
_DSC0161s_20180429133622fd8.jpg
身頃を脇で5cm広げて、裾を5cmカット、袖を5cmカット。


着画はこんなかんじです。

_DSC0499.jpg _DSC0532.jpg
ガウチョパンツとパンツと。
右のパンツはこの前 GAPのアウトレットで
「去年のなんですけど、1000円でお買い得ですよー!」って言われて
値段の激安っぷりにつられて買ったけど
今年はどうなんだろう?? なパンツ。
どうなの? どうなの? 流行が分らぬ。。。笑




今年の縫い物は以前作ってよかったものをもう一度、またはアレンジな
かんじにしようかと思ってます。

ミシンをする時間がなかなか取れなくて
やっとミシンに向かえた時、100%楽しい時間にしたいので。
(失敗したり、完成したものがイマイチだとガーン、なので)


3月4月はヨガを頑張っていました。
IMG_1200.jpg IMG_1199.jpg
先日無事にテストが終わって合格しました!

「近年稀に見る個性的なメンバーが集まったクラス」
先生がそう言うのも納得。本当に楽しかった!
大人になってから学ぶ楽しさって、
色々経験してきた人たちからお互い刺激を受けあうことなのかもなぁ。


まだまだこれで終わったわけではなく、
6月から再スタート。(レベル2が始まります)。


5月は友だちと出かけたり、のんびりしたり。
洋裁も楽しみたいな〜♪




タイトスカート

最近、スカートが好きです。
作るのも履くのも。


セーター来てタイツを履けばそれなりに
きちんとして見えるからかな? 洋服選びが楽チンです。


教室で長めのタイトスカートを作りました。
_DSC0302_20180311144649d31.jpg
生地はC&Sのコーデュロイ「ソイラテ」。
白でもクリームでもなくグレーでもないちょうどいい色合い。


前の真ん中にスリットが入っています。
_DSC0305_20180311144819a3b.jpg

雑誌にのっていたこんなイメージで。
_DSC0301_20180311144818941.jpg


裏地も付いていて、スリットの部分はこんなかんじ。(しわしわですが...)
_DSC0353.jpg


着画はこんなかんじです。
タイトスカート、少しでも太ったらすぐに分りそうです(^ー^;)。
_DSC0329_20180311145419a15.jpg

そして前スリットなので先生とのお約束。
「大股で歩かない」「座るときには膝にバックかハンカチを置くこと」
きちんと守りたいと思います(笑)。


ウールチェックでサーキュラースカート

年明けから何となくバタバタした日々。
でも 隙間時間でちょこちょこ縫っています。


先日完成したスカート。

_DSC0208_2018013009541181e.jpg

12月に日暮里で買ったウール。(この時の
パンツにする予定だったけど
何だか男前な雰囲気になる予感たっぷりだったので
スカートにすることに。

タックスカート?
ギャザースカート? 
と色々候補はあったのだけど

「チェクが斜めになって揺れるかんじにしたら素敵なんじゃなかろうか!?」
とひらめいて サーキュラースカートに決定。
(パターンは何年も前に作ったこのスカート
  当時のブログのタイトル、フレアーギャザーとなってるとおり
  ギャザーもウエスト部分に少しだけ寄ってます)


正面から見るとこんなかんじ。
真ん中はチェックが真っすぐでサイドは斜め。
_DSC0211_20180130095832b50.jpg

横からみると また違った雰囲気かな?
_DSC0212_2018013009583257a.jpg

_DSC0217_201801300958336c3.jpg


着画はこんなかんじです。
_DSC0247_201801300958564e5.jpg


over40。
ふわふわ揺れる可愛いスカートは履きたいのだけれど
可愛すぎたら何だか落ち着かないし、罪だし(笑)
これくらいの甘さ控えめなかんじ、ちょうどいいです(^ー^)。

それにしても この布、パンツにしてたら絶対男前なのに
スカートにしたら 少しフェミニンになる。
布って形によって表情が変わるから面白いなぁ〜。




そして このスカートを履いて♪

先週のこと。 chocottoさんとkokoさんとお出かけしてきました。

根菜たっぷりのパスタでランチして
吉祥寺に移動して 
C&Sで布買って(コーデュロイを2枚買いました)
デザート食べて(ココナッツ×黒ごま〜♪)
IMG_0253.jpg IMG_0254.jpg

洋裁トークは尽きることがなく
実際に会える洋裁友だちができて本当によかった〜(^ー^)
またまた楽しい1日でした。

この日は東京でここ最近1番冷え込んだ日。
冷蔵庫の中にいるみたいだった〜。。。
わたしの予定が最近とても流動的でこの日にお二人の予定を
合わせてもらいました。
kokoさん、chocottoさん ありがとうございました!


お二人から。
チャイのチョコレートはchocottoさんから。
「食べてみたいね」って言っていて前回お店に買いに行ったら品切れで
再度お店を訪ねて買って来てくれました。
どんな味なのか食べるの楽しみです。
_DSC0204_201801301242090ec.jpg _DSC0207_201801301242110a2.jpg

チョコレートの隣に写っている一部ハート型の部品はkokoさんから。
これね、ミシンの押さえを止める部品なのです。(右写真)
(黄色いシールはオイルを入れる穴の印です。どの穴に入れるかいつも迷うので)

ドライバー不要で手でぎゅっと止められて便利!
ドライバーでネジを押さえるのって億劫だから
とても助かります。

chocottoさん、kokoさん ありがとうございました!


 




プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク