リボンスリーブブラウスと日暮里ツアー

春に日暮里で買った生地でブラウスを作りました。
一目惚れだった布なので形になって嬉しい♪

_DSC0582.jpg
パターン:Today's pattern リボンスリーブブラウス  
布:日暮里 服地のアライ


袖をリボンで結ぶブラウス。
袖のところ、写真撮ればよかったなぁ。
撮り忘れてしまいました....。


袖は結ばずにそのままストンともできるみたいだけど
個人的には結んだ方が断然可愛いと思います(^ー^)。
_DSC0578.jpg
そのままストンだと大人っぽいかんじかな?


後ろはタックもギャザーも何もなくシンプルなんだけど
この布みたいに柄の大きな布にはぴったりかも。

_DSC0584_201806221148145cf.jpg


裾は若干、後ろが長くなってます。
_DSC0580.jpg


身頃が結構大きくて、完成した時には「大きくない!?」ってかんじだったけど
着てみたらストンとおちるかんじ。
(でも もしかしたら小柄で華奢な方には大きいかも?)


そういえば、襟ぐりは見返しの型紙がついていたのだけど
薄地で柄物の布で透けてしまうので 裏バイヤス処理にしました。


このパターン、日暮里のトマトセレクト館で購入。
Handmade Company というお店のもの。
トマトセレクト館ではなんと型紙がトレースされた状態の布も売ってました!
型紙を写す必要もないし、布に型紙を合わせる必要もないし
布に引かれた線をそのまま裁断すれば即作れちゃうなんて
なんて斬新なんでしょう〜。
布もブルーの大きな花柄で素敵だった!


着画はこんなかんじです。

_DSC0596.jpg
細身のパンツと合わせようと思ったのだけど
着てみたら全くピンと来ず。
きっと最近の流行はふんわりなのね、ということで
ワイドなパンツに合わせてみました。
あと、スカートにinしてもいいかんじかも?


この生地ね、ブルーも持っててお気に入りです♪
ブルーは何を作ろうかな。
今年は赤を楽しんでブルーは来年にしようと思ってます。





この服を着て〜 先週のこと。
日暮里に行ってきました!
「服地のアライ」のおじさんに「作ったんですね!」って気付いて貰えてよかった〜。
でもそのお店で買った布を形にして行くって、何だか恥ずかしい〜〜。(^ー^;)
スルーされなくてよかったです(笑)。



いつも日暮里ツアーのメンバー、chocottoさん kokoさんと
今回ははじめましての こね太郎さんもご一緒!

こね太郎さん、WILDBERRYさんのニットのワンピースが
とても素敵でお似合いでした。
そのワンピースの上に白いシャツを羽織るっていうのが(それも手作り)
お洒落で 着こなしとかなるほど〜でした。
そして さっそく同じ型紙ポチらせていただきました。
chocottoさん、kokoさんも手作り服。
みんなで作ったものを見せ合うのって、参考になるし何より楽しい!

そして布買いもさらに楽しくなる!!

ということで今回の戦利品はこちら。

IMG_1648.jpg
何だかこの色合い。すごく好み!

IMG_1650.jpg IMG_1651.jpg
IMG_1654.jpgIMG_1652.jpg
IMG_1653.jpg

中には「これでTシャツ作ったら3万円するよ!」とレジで店員さんに
言われたお宝布も。 某ブランドの布らしいです。
恐れ多くてハサミが入れられぬ。。。
どれがその布かは また作品にしたら書きますねー。


そして こね太郎さんからプレゼントをいただきました!
_DSC0602.jpg _DSC0603.jpg
naniiroの布とマスキングテープ。 snappy lifeさんのタグ。
カラフルなnaniiroの布、珍しいので嬉しい♪ 
タグも貴重なものみたいなので大切に使いたいな〜。 ありがとうございました!




今回、こね太郎さんの無駄のない布の買い方がとても参考になりました。
私はいつも 足りないよりは、とついつい多めに買って
中途半端に余らせては 小物でも作るかもしれない、と
せっせとしまいこむ。 
しばらくしてやっぱり使わないわ、と靴磨きやお掃除用に裁断。

このスパイラルを防ぐためには やっぱり最初からなるべくぴったりに買うこと!
実は型紙の置き方を工夫してみたり、バイヤステープを継いで裁断したりすれば
本に書いてあるほど要尺必要じゃなかったりするのですよね!


↑今回買った黄色のリネン
実は間違えて 必要要尺より50cmも足りないの!!
でも 何だか作れる気がする〜♪ 挑戦してみます!
 
 



ラペルのコート

圧縮ウールでラペルのコートを作りました。

_DSC0397.jpg
布:日暮里NAGATO商店
パターン:アパレルのパターン

後ろにはウエストベルト(縫い付けてあって 多分デザインのためについている)
_DSC0398.jpg

大きなパッチポケット付き。
裾はまっすぐではなく斜めになっています。
_DSC0389_20180327164333e94.jpg

このパターン、アパレルのセール会場で売られていたもの。
見本も試着ができたので着てみたら、さすがアパレル。
すっきりして形が綺麗ね〜! と思って買ってあったものなのですが
布は軽い布がよかったのかな〜。
圧縮ウールだとちょっと立派なかんじに。。。(汗)
特にラペル(襟)、夫には「こういう羽の戦闘機あったよね。くくくっ」
と笑われる始末。


でも 何回か着たらいいかんじに馴染むんじゃないかな?
馴染んでくれ! ってかんじです(笑)。


そして、この布。
リバーシブルの圧縮ウールなので裏側はグレーがちらり。
裏なしパターンにぴったりでした。
_DSC0436.jpg

ほとんどロックミシン始末ですが
肩のところだけ、伸び止めテープが表に見えてしまったので
バイヤステープで始末。
バイヤステープが残り少なくて、肩だけにしたけど
次回は身頃の脇もバイヤス処理にしてもいいかも。
_DSC0439.jpg

この布、日暮里で買ったものなのですが、アパレルの残生地らしく
¥2500/mだったのですが 店主さん曰く 本当だったら¥9000/mだよ〜!って。
(本当はそれくらいするけど そんな値段では売れないから値段を下げているそう。)
とろみも光沢もすごくいい布だったのに パターンとの相性がとても残念(涙)。



着画を少しだけ。


正面から撮りたいところですが 襟が立派なので斜めから・・・(笑)。
_DSC0422.jpg _DSC0425.jpg

朝晩の気温差があるので 夜の夜桜見学とかで着たいな〜。


桜、咲きましたね! 一気に!!
昨日、桜の公園の前を通って
「あと5日くらいで満開かな〜?」(千葉なのでまだゆっくり)
と思ったのに 今日通ったらほぼ満開になっていた!
今年の桜、花咲か爺さんみたい〜(笑)。 

IMG_0807.jpg
今年も千鳥ヶ淵の夜桜見学。とても幻想的でした。



ウールでクシュクシュタートル

ソレイユさんのクシュクシュタートル。
ウールのニットで作ってみました。
黒やネイビーに見えるかもしれないけど紫です。
_DSC0253_20180225190519158.jpg
布:日暮里にて イタリアのウール(ポリエステル55%・ウール30%・アクリル15%)

スカートに合わせたくて丈を10cm短くすっきりに。
袖は切り返しが長いデザインなのですが
短くするか、そのままにするかで迷ってオリジナル通り、長いままに。
_DSC0254_20180225190607df7.jpg
長い方がデザイン性が出て正解でした♪


このウール、伸縮性がそれほどないので
体にぴたっとフィットするかんじ。
でもラグランスリーブなので肩とかきついかんじはなく快適。

前回作った天竺ニットと同じ型紙なのに全く別物。
やっぱり布によって全然変わりますね〜。面白い。
(ちなみに↓こちらが前回の。丈は+10cmです。)


_DSC0148_201712031600530f7.jpg


着画はこんなかんじです。
_DSC0283.jpg _DSC0281.jpg

そうそう、袖の切り返し。
長くて布が重なってる部分が多いから手首が暖かい〜。
やっぱり長くして正解でした。


この上にダウンを羽織れば
ヒートテックもマフラーも必要ない。ぽかぽかです。


春っぽい陽気が続いていたから
今年は出番がないかな? と思ってたけど
今日は寒かったから さっそく着れました。 明日も雪ー?
今年はまだまだ寒そうですね。



ソレイユ Cushu Cushu (クシュクシュタートル)

11月につくっていたもの。


ソレイユさんのおまけレシピ
「Cushu Cushu クシュクシュタートル」
_DSC0148_201712031600530f7.jpg

「黒いタートルが欲しいな」と思っていたら
コーマベア天竺を1.5m買うとタートルの型紙をおまけでいただける、
ということで 作ってみました。


タートル、今までも既製品買ったり
自分で作ってみたり 色々試してみたんですが
ゆったりしたタートルだったらいいんだけど
カットソーのように体にぴたっとフィットするものはどうも苦手で。。。
(首が苦しかったり、肩が凝ったり、何だか窮屈なのー!)


でも、このタートルはラグランスリーブなので肩のラインに縫い目がなく、
(クリックして拡大しないと分りづらい?)
_DSC0149_20171203160649342.jpg
ソレイユさんのHPに書いてあるとおり
「肩の動きをさまたげない」
「重ね着をした時に肩のラインが綺麗」

本当にその通り! 首も苦しくない。


で、袖も二の腕あたりはゆったりだけど
裾に向かってほっそりと。
切り返しの幅も太いので お洒落感が。

_DSC0155_201712031609317d1.jpg


「タートルは苦手! 冬の間はマフラーや巻物で首を守るしかない!」
って今まで思ってたけど 
今年の冬はタートルで首を守れそうです♪


ラグランスリーブ。
作り方も簡単だから、この冬 量産したいです。


☆サイズ☆
 
ちなみに今回作ったのはLサイズ。
MでもLでもどちらでも大丈夫そうだったけど
身長が168cmなので万が一を考えて大きい方に。

ぴたっと着たい場合はM。
ゆったり着たい時はL。
背の大きい私でも そんなかんじで大丈夫そうでした。

着画やサイズ感についてはソレイユさんのHPへ。(
刺繍布でタックブラウス

現在 家の外構工事中のわが家。

職人さんが出たり入ったりで
外出もままならず。
でも その代わり家でのミシンがとても進んでいます♪


1月に日暮里で買った刺繍の布。

_DSC0079_20170126134508ef3s_20170915122415516.jpg _DSC0080_20170126134510001s_201709151224160d7.jpg


何を作ろうかずっと考えていたのだけど
やっと形になりました!

_DSC0004_2017091512252389a.jpg
パターンはFUKOさんのタックブラウス。
本では後ろ身頃は2枚で開きもありますが、
頭がすぽんと入るので 後ろ身頃は1枚で開きもなしにアレンジ。


刺繍を縦に使うか、はたまた横に使うか?

どちらもいいな〜♪と迷ったんだけど横に。
タックでウェービーなかんじに。

ハンガーにかけると↑の写真みたいに下におちるかんじなんだけど
着ると もっと横に広がるかんじです。こんなかんじに。

_DSC0007_2017091512284781e.jpg

縫ってて思ったんだけど 刺繍を縦に使ってたら
刺繍幅もあるし、意外としっかりしてるので
タックがパカーンと開いちゃっていたかも。
横で正解だったかな?


_DSC0012_20170915123136acd.jpg

ひとつ残念なのは タックがゆえに 
横の柄合わせがずれてしまうこと。
脇下で合わせても裾に向かってずれてしまう。
これは仕方がないかなー。
形は気に入ったのでよしとします。


それと、刺繍布って色々 気を使いますね。
特に襟ぐりの処理。

同じ布で見返しを付けたら間違いなく透ける。
裏バイアス処理(バイアステープをくるむのではなく裏に折り込む方法)に
しようかと思ったけど、刺繍布でタックで、となると
結構な厚み。 しっかり押さえられる自信がなかったので
今回は白い布(C&S コットンパピエ)で見返しに。
_DSC0044_201709151231366cc.jpg

表にはステッチが出ないように裏コバにしてあります。


あとね、裾も。
①ロックで折り返して直線縫い。
②ロックで折り返してまつり縫い。
③細い幅で三つ折り
_DSC0021_201709151231355e6.jpg

透けがやっぱり気になったんだけど 
三つ折りの方が逆に透けない気がして③の三つ折りに。
②のまつり縫いは刺繍の厚みで安定しないかも。


白い生地なので季節外れ? と思いきや、
下にネイビーをもってくれば まだまだいける?
下はユニクロのスカンツです。
_DSC0032_201709151241475e4.jpg

黒いカーデとか羽織れば秋までいけそう。

↑着画、職人のおじさんに不思議な顔をされながら撮りました^ー^;
 いない隙に撮るつもりだったのに なぜかタイミング合ってしまった。。。



この刺繍の布、やっぱり可愛い〜。
ハギレでまだ何か作れそう。
先日のこれとか? また来年、何を作ろうか考えるのが楽しみです。




☆おまけ☆
 
今回 見返しに芯を貼っていて 偶然にいいもの見つけた!
それはオーブンペーパー。
_DSC0046_20170915124639a5c.jpg

芯のノリがつかないように、いつも布とか紙とか
布の下、アイロンの下に挟んでいたんですが
今回はふと目に入ったオーブンペーパーを。

_DSC0047_20170915124640161.jpg

大きめに芯を貼るので
いつも下に敷いた布や紙や、たまにはアイロンにまで
ノリが付いて 後処理に困っていたんだけど
_DSC0049_201709151246416d0.jpg

オーブンペーパーだとノリが引っ付かない〜!
_DSC0050_20170915124642bc3.jpg

素晴らしく楽です。
オーブンペーパーいいかも!




プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク