タックフレンチブラウス


FU-KOさんの本からタックフレンチブラウスを縫いました。
_DSC0258.jpg
布:C&S オリジナル100そうコットンプリント kukka ストーン地に白
パターン:「毎日着たい、手作り服」タックフレンチブラウス


ハンガーにかけるとタックにシワがよっちゃうけど
置いたらこんなかんじ。ふんわり。
_DSC0266.jpg

前には中心とサイドに2本ずつのタック。

後ろは中心がなくてサイドに2本のタック。
_DSC0265.jpg

本では後ろ開きの形になっていますが
開きなしでも頭が入るので 開きなしで作っています。

このブラウス、タックの折り方が意外と混乱しちゃって
だいぶ前にも縫ってるんですが そのブラウスを確認してみたら
ちがうタックの折り方してた・・・(笑)。
しかもぜんっぜんちがう!
なのに着心地よくてヘビロテしていた、という・・・。
上手い具合に合わせていたんですね(^ー^;)。


見返しのコバステッチは裏コバで。表には見えないようになっています。
_DSC0264.jpg
前回、裏コバだとふかふか浮いてくるかな?と思ったけど
意外と大丈夫だったので 今回も裏コバで。

↑写真の一番左のタック。
縫い目がちょっと浮いてきちゃってますね。
こういうところは針目を細くした方がいいのですね。
縫い直しておこう。 写真撮ったから気付けてよかった!



裁断は前の夏の終わりにしていたこのブラウス。
やっと形にできてよかった〜。
夏の初めからいっぱい着れそう。
_DSC0310_20170608125709321.jpg

想像どおりかもしれませんが着画はこんなかんじ。
_DSC0318_2017060812572924f.jpg

意外とハリのある生地なので裾もふわ〜と広がってます。
前回のはリバティのような柔らかい生地だったから
もう少しおちるかんじだったかな?

これと同じパターンでもう1枚縫おうと思ってたんだけど
もっとハリがある生地。
どうかなー? Aラインっぽくお椀みたいになっちゃうかな??
それはそれで面白いかな?
お気に入りの布だから迷うなー。。。


布の質感で同じ洋服でも色々。
研究みたいで面白いー(^ー^)。


ハイネックトレーナー

ハイネックトレーナーを作りました。
秋冬物はこれで終了!

_DSC0056_20170413110711555.jpg
パターン:「大人のふだん着」ハイネックトレーナー
布:日暮里MOMO ウールニット



パターンは伊藤みちよさんの「大人のふだん着」より
ハイネックトレーナー。
この洋服と同じパターンの丈短いバージョン。

布は1月に日暮里で買ったウールニット。
_DSC0081_201701261341498fc.jpg
白が強いイメージだったけど実際に形にしたら
黒やグレーが強いかんじ。
明るくしたかったので袖と身頃の裾のリブは白にしてみました。
ほんと、布って形にしてみないと分らないものですね〜。


暖かくはなってきたけど首はなんだかスースー寒い。
今の季節にこのハイネック、ちょうどいいかんじ。
夜のお出かけとかお花見に重宝しています。
_DSC0061_20170413110732bf7.jpg


お気に入りでヘビロテの白のスカートに合わせて。
_DSC0062_20170413110733cc3.jpg


この生地、ふんわり柔らかくて よくストレッチするし
すごく気に入ってしまいました。
まだ何か1着作れそうなハギレが残ったから
お家でリラックス用のパンツとか作ろうかなー?

このパターンとセット(同じページ)のサルエルパンツ。
別布ですでに1着作って、とてもよかったので(今度アップします)
サルエルパンツにしようかな〜。
う〜ん。 でももったいないような。。。

迷う時間がいと楽し〜。(^ー^)
ノーカラーコート&フードストール

1月からのんびりじっくり作っていたものが
やっと完成しました♪

裏地なしのノーカラーコート。
そして フードストール
_DSC0049_20170316151811529.jpg
パターン:アパレルのセールにて
布:日暮里トマトセレクト館


布は1月にkokoさん chocottoさんと日暮里に行った時(☆)
買ったウール。 軽くて柔らかくて暖かい〜。

パターンはアパレルのファミリーセールの片隅で
売られていたもの。
(最近、友人にアパレルのファミリーセールに連れて行ってもらってます。
 写真がNGっぽいのですが、会場のほんの小さな片隅に
 布が売られていて地味なものばかりなんだけどさすがアパレル。
 質は◎〜! そして前回は型紙も売っていたのです。)



まずはコートから。
_DSC0031_20170316152908f2c.jpg

この生地、表がボーダー、裏がチェック。
なので裏地なしでも 裏が可愛い〜。
_DSC0038_201703161529123bf.jpg

ポケットは大きなパッチポケット。
_DSC0032_20170316152909ea9.jpg

肩はドロップショルダーで袖は2枚袖。
_DSC0037_20170316152910e80.jpg

大きなボーダーだし〜♪
余裕と思いきや、柄合わせに結構気を使いました。。。


そしてそして、フードストール!
コートとはくっ付いていない、独立したものなんです。
パーカーとストールが一体化された形。
_DSC0005_20170316153502979.jpg _DSC0008_20170316153500962.jpg

こんなかんじになります。
_DSC0085_201703161535040b2.jpg _DSC0023_201703161535027a7.jpg

フードストールなしだとすっきり。
_DSC0024_20170316153503463.jpg

着画はこんなかんじです。

_DSC0067_20170316153907409.jpg _DSC0069_201703161539094b5.jpg 

_DSC0055_20170316153904e9f.jpg _DSC0061_20170316153906593.jpg

前姿はフードストールなしの方がすっきり。
後ろ姿はフードストールありの方が好みだな〜。


無地で作るとコートとフードストールがもっと
しっくりくるのかな?
でもこの布の面白さ(表地ボーダー、裏チェック)もいかせて
これはこれでありかな?


のんびりゆっくり作っていたのは
絶対に満足のいくコートにしたかったから。
先を急ぐと絶対失敗しちゃうから〜。
説明書を何度も読んで先を想像しながら(失敗を防ぎながら)作ったから
何だか大満足です。 季節もぴったり。
今ちょうど活躍しそうです。(花粉は付きそうだけど〜)笑

すごく気に入っちゃいました!
また無地でも作りたい♡


☆自分用memo☆

柄合わせを気にするあまり、「わ」で裁断せずに
1枚1枚裁断していたら やってしまった。
見返し。左右対称でとらないといけないのに同じ向き〜(涙)。
生地が足りなくなってしまった時の裏技? 
下の方(下から2段目の焦げ茶)で継ぎ足し。
(無地で柄合わせがなければ足りたのになぁ。。。)
_DSC0042_2017031615524794e.jpg _DSC0044_20170316155246bea.jpg
1枚1枚裁断する時は気をつけよう。



☆おまけ☆

この型紙、決してお安くなかったので
(コートとフードストール合わせると洋裁本2冊買えちゃいそう)
買おうかすごく迷ったのだけど、買って正解!

サイズはざっくりなのにぴったり。着心地がとても良いです。
(今回のはMサイズ 9〜11号)
すっきり綺麗に見せるためのテクニックが満載で
とても参考になりました。

これは裾の生地の厚みをスッキリする縫い方。
_DSC0002_20170316155247d71.jpg
クリックして見てみてね〜。

他にも見返しのひかえ方とか
本とかで見たことのないテクニックがいっぱい。
きっとそういうプロのテクニックってあるのだろうな。
「プロのテクニック集」という本を出して欲しいなぁー。
Vネックプルオーバー


関東地方、昨日はやっと晴れましたねー!

3週間ぶりくらいに晴れたので、
完成していた洋服をやっと写真に撮ることができました。

_DSC0010_20160925173654ce9.jpg
パターン:Vネックプルオーバー小 「大きな服を着る、小さな服を着る。」
布:藍染めリネン



布は日暮里で買った藍染めリネン。
サルエルパンツ()を作った時と同じもの。
本と全く同じようなブルーです。


同じ本から作ったフレアープルオーバー()がとても気に入ったので
このVネックプルオーバーも作ってみました。


襟ぐりの開き具合もデコルテの見え方もとても綺麗!
(かがんでも胸元が見えないし、ブラ線が横から・・・もなし)
あとね、肩から続くフレンチスリーブ的なラインもとても素敵。
ただ、脇はがっぽり開いているので見えてもいいインナーか
重ね着で着るかんじかな?

そうそう、襟ぐりのところ 後ろ身頃側もVネックでしたが
大きく開いてそうなのでラウンドネックに変更してみました。
デザイン的にはVの方がきっと可愛いけど
お年頃的にはラウンドの方が安心かなーと(^ー^)。


この本、前回のフレアプルオーバーでも感じたんだけど
作り手のことをよく考えていてありがたい〜。
簡単に素早く縫えることよりも
多少の手間がかかっても綺麗に縫えるように、
そっちを優先してある気が。


たとえば、裾のカーブは1周全て見返し処理。

_DSC0007_201609251743483a7.jpg
大体の洋裁本では「縫い代1cmとって 
5mm、5mmで三つ折りで」って書いてあるけどそれだと
カーブが波うってしまって着れたものではなかったりする。。。


見返し処理はちょっとした手間だけど
カーブが波うっていないー♪ これは安心して着れます!
_DSC0002_20160925174348519.jpg


あっ。でもね、脇も見返しなんだけど縫い合わせのところがちょっと難しい。。。
IMG_5363.jpg
見返し付けてから縫い代を割ってステッチ。
簡単そうに思えたけど縫い代がぴたりとはいかず。

縫い代の取り方の問題かなー?
左右、別々の縫い代の取り方してみたんだけど
どっちとも綺麗には縫えず。
コツがあるのかしらー。。。



着画はこんなかんじ。   (身長168cm)
_DSC0031_20160925175218a2a.jpg _DSC0039_2016092517522031b.jpg
裾は5cmほどプラスしてあります。


このブラウス、白とかで作ってもいいかも♪
(来年の夏かな?^ー^;)



☆おまけ☆

時間を置くと変わるのね〜、なこと。


このプルオーバー。完成した直後に気になることがありました。

たっぷりとした身頃なので前身頃のお腹もたっぷり。
生地がダボっとあまってしまうかんじが。

ストンと落ちてくれるといいのにな〜。。。


と思いながらトルソーに着せたまま2週間。


今回写真を撮るために着てみたら、いいかんじにストンと落ちてる!


確かにリネンだからハリもあるし厚みもあったんです。
2週間の間になじんできたのかな?
作ってすぐに判断しないで 洗ってみたり何回か着てみたりで
洋服って変わってくるんですねー。
当たり前のことだけど。


これからは気になる箇所があってもすぐに判断せずに
時間を置いてみようー♪












「大きな服を着る・・・」のフレアプルオーバー

今年の夏はお天気がコロコロ変わって
めまぐるしいですねー。


猛烈な暑さが続いたと思ったら1週間くらい涼しかったり。
一気に3つも台風が発生したり。


今日も朝から蒸し蒸しー。


まだ夏は続きそう、ということで夏物まだまだ作ってます!



今年1番お気に入りの本より フレアプルオーバー
_DSC0001_201608231346315ad.jpg
パターン:「大きな服を着る、小さな服を着る。」プルオーバー小
布:アパレル生地 ストレッチコットン


この布、アパレルのセールで買ったもの。
こういう柄って何を縫ってよいやら、って寝かせていたけど
このパターン正解だったかも。布の雰囲気とぴったり。
少しストレッチするのでとても着やすいです。


そして「大きな服を着る、小さな服を着る。」
この本、噂どおりとってもよいですねー!
図書館で借りてじっくり読んだら縫いたいものがたくさんあるので
買ってしまいました。

本のタイトル通り、同じデザインで大きくたっぷり着る服と
小さくすっきり着る服と2通りのっていて
どっちも綺麗に着れそうな予感。
(大きな服ってだぼだぼ加減が難しいけど多分これは大丈夫そう)


このプルオーバーは小さな服バージョンの方。
ちなみに同じデザインで大きい方は七分袖のワンピースタイプ。

プルオーバーなので開きもボタンも何もなし。
後ろ姿もとってもシンプル!
_DSC0012_20160823135230399.jpg


作り方もシンプルだったので
ちょっと細かいところを縫う前に考えてみました。

①襟ぐりのバイアステープ
 この布はストレッチが入っているから共布だとのびちゃう?
 ということで家にあった似たようなグレーの生地で。(この時の
_DSC0009_201608231352282c0.jpg

②袖下と肩は折り伏せ縫いに。
 柄合わせは微妙にずれてるけど、
 この布、きっと後染め? ぴったりは合わなかったので
 地の目優先でこれでよしとします(^ー^)。
_DSC0013_2016082313523163f.jpg

③そして、前後ろ中心、柄のどこをもってくるか。
 これは格子というの?チェックというの?
 線を真ん中にもってくるか、線と線の間をもってくるか?

 小さなことだけど結構迷いました(^ー^;)。
 

今まではとにかく思いつくままに縫いまくってた洋裁ですが
最近は作る前に色々考えながら。

縫うペースはゆっくりだけど
完成した時にそれが正解だと にんまりな今日この頃。

でも そんな悠長なことは言ってられませんね。
夏が終わってしまうーっ!


ということで まだまだ夏物縫います宣言(笑)。



そして着画です。  (身長168cm)
_DSC0017_201608231604198df.jpg _DSC0027_2016082316042057d.jpg _DSC0044_2016082316042272f.jpg
裾を5cm+しました。

このパターン、下を選ばないかも。
テーパードもゆったりパンツもガウチョもどれも悪くないかも。
(かもかもですみません。自信ない・・・笑)


開きすぎず詰まりすぎずなボートネックもいいし
裾のAラインもカーブがゆるやかで縫いやすいし
とても気に入ってしまいました。保存板パターンにしよう♪
あとこの本の中で縫いたいのがまだいくつも。
夏よ、行かないでぇー。。。

夏の終わりはいつもこう。。。笑
ラストスパート頑張ります!


プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク