刺繍布でタックブラウス

現在 家の外構工事中のわが家。

職人さんが出たり入ったりで
外出もままならず。
でも その代わり家でのミシンがとても進んでいます♪


1月に日暮里で買った刺繍の布。

_DSC0079_20170126134508ef3s_20170915122415516.jpg _DSC0080_20170126134510001s_201709151224160d7.jpg


何を作ろうかずっと考えていたのだけど
やっと形になりました!

_DSC0004_2017091512252389a.jpg
パターンはFUKOさんのタックブラウス。
本では後ろ身頃は2枚で開きもありますが、
頭がすぽんと入るので 後ろ身頃は1枚で開きもなしにアレンジ。


刺繍を縦に使うか、はたまた横に使うか?

どちらもいいな〜♪と迷ったんだけど横に。
タックでウェービーなかんじに。

ハンガーにかけると↑の写真みたいに下におちるかんじなんだけど
着ると もっと横に広がるかんじです。こんなかんじに。

_DSC0007_2017091512284781e.jpg

縫ってて思ったんだけど 刺繍を縦に使ってたら
刺繍幅もあるし、意外としっかりしてるので
タックがパカーンと開いちゃっていたかも。
横で正解だったかな?


_DSC0012_20170915123136acd.jpg

ひとつ残念なのは タックがゆえに 
横の柄合わせがずれてしまうこと。
脇下で合わせても裾に向かってずれてしまう。
これは仕方がないかなー。
形は気に入ったのでよしとします。


それと、刺繍布って色々 気を使いますね。
特に襟ぐりの処理。

同じ布で見返しを付けたら間違いなく透ける。
裏バイアス処理(バイアステープをくるむのではなく裏に折り込む方法)に
しようかと思ったけど、刺繍布でタックで、となると
結構な厚み。 しっかり押さえられる自信がなかったので
今回は白い布(C&S コットンパピエ)で見返しに。
_DSC0044_201709151231366cc.jpg

表にはステッチが出ないように裏コバにしてあります。


あとね、裾も。
①ロックで折り返して直線縫い。
②ロックで折り返してまつり縫い。
③細い幅で三つ折り
_DSC0021_201709151231355e6.jpg

透けがやっぱり気になったんだけど 
三つ折りの方が逆に透けない気がして③の三つ折りに。
②のまつり縫いは刺繍の厚みで安定しないかも。


白い生地なので季節外れ? と思いきや、
下にネイビーをもってくれば まだまだいける?
下はユニクロのスカンツです。
_DSC0032_201709151241475e4.jpg

黒いカーデとか羽織れば秋までいけそう。

↑着画、職人のおじさんに不思議な顔をされながら撮りました^ー^;
 いない隙に撮るつもりだったのに なぜかタイミング合ってしまった。。。



この刺繍の布、やっぱり可愛い〜。
ハギレでまだ何か作れそう。
先日のこれとか? また来年、何を作ろうか考えるのが楽しみです。




☆おまけ☆
 
今回 見返しに芯を貼っていて 偶然にいいもの見つけた!
それはオーブンペーパー。
_DSC0046_20170915124639a5c.jpg

芯のノリがつかないように、いつも布とか紙とか
布の下、アイロンの下に挟んでいたんですが
今回はふと目に入ったオーブンペーパーを。

_DSC0047_20170915124640161.jpg

大きめに芯を貼るので
いつも下に敷いた布や紙や、たまにはアイロンにまで
ノリが付いて 後処理に困っていたんだけど
_DSC0049_201709151246416d0.jpg

オーブンペーパーだとノリが引っ付かない〜!
_DSC0050_20170915124642bc3.jpg

素晴らしく楽です。
オーブンペーパーいいかも!




白リネンのブラウス

この季節になると何か作りたくなる白リネンで
ブラウスを作りました。

_DSC0248_201706292344242f5.jpg
パターン:「気のきいたいつもの服」オフネック長袖ブラウス
布:C&S リネンホワイト



この洋服、前身頃のサイドに大きなタック。
裾下にも左右小さなタック。

_DSC0289_20170629234507abc.jpg

後ろ身頃は「わ」になっていて
(シワの見え方で真ん中縫い合わせてるように見えますが「わ」になってます)
_DSC0290.jpg

裾の中心に10cmくらいの高さのタック。
_DSC0292_20170629234509e85.jpg

タックの量とか位置とかおもしろくて
ゆったりしているけど体にそうように工夫がされています。


オフネックの襟ぐりも何だか面白くて
前身頃はバイアステープを裏に折り込んで
(表には何も見えない)
_DSC0295_20170629235240914.jpg

後ろ身頃はバイアステープをくるむかんじ。
(表にバイアステープが見える)
_DSC0293_201706292352397cb.jpg

前も後ろも前身頃方式の「裏に折り込む」にして
ダダダ・・・と縫いつけちゃえばいいのに?

だってここが浮くじゃない?
(本の写真でも浮いている)
_DSC0296_201706292359090f3.jpg

と思ったんだけど、ちゃんと理由があるんですね。

_DSC0243_20170630000031a53.jpg

ハンガーにかけると分りやすいかな?
「あそび」の部分を残してるんですね。
ダダダ・・・と縫いつけちゃうとあそびがなくなって
つれちゃうのかな?

ということで本のとおりにしてみました。


縫う前にあれやこれや考えて
縫い方を変えてみることも最近あるんだけど
それが正解な時と本のとおりが正解な時があるんですね〜。
何が正解かは縫ってみないと分らない。
今度からは迷ったらとりあえず本のとおりにしてみよう〜。



さてさて。肝心な着心地というか着たかんじですが。。。
このオフネック。
きっと着る人によって全然ちがうと思うのです。

肩幅があっていかり肩なわたしが着ると

_DSC0264_20170630000626dab.jpg

「バーン!!」とすごい迫力かも(^ー^;)
肩のたくましさを強調してしまうかんじ(笑)。

本のモデルさんも少し立ち上がってたけど
ソレイユさんのインスタグラムで見たモデルさんは
半袖バージョンを着ていて
体のラインに綺麗にそってるかんじ。
(オフネックがあまり強調されていなくて馴染んでるかんじ)

こちらからはとべないので
ソレイユさんのインスタグラム、見れたらみてみてくださいね〜。



着る人によってこうもちがうんだな〜。
というかんじのブラウスでした。
何回か洗ったら馴染んでくるかな? 様子見したいと思います。



☆パターンの本☆
 このパターンの本、「気のきいたいつもの服」。
 色々とあったようで現在発売中止になっています。
 著作権うんぬん・・・。
 他にも何枚か作りたいのあったんだけど
 どうしようかな、う〜ん。。。
 何だかもやもや。残念だなー。





↑着画のパンツ(うなぎの寝床のもんぺ)について
続きにのせておきます。興味のある方は見てくださいね。




続きを読む »
タックフレンチブラウス


FU-KOさんの本からタックフレンチブラウスを縫いました。
_DSC0258.jpg
布:C&S オリジナル100そうコットンプリント kukka ストーン地に白
パターン:「毎日着たい、手作り服」タックフレンチブラウス


ハンガーにかけるとタックにシワがよっちゃうけど
置いたらこんなかんじ。ふんわり。
_DSC0266.jpg

前には中心とサイドに2本ずつのタック。

後ろは中心がなくてサイドに2本のタック。
_DSC0265.jpg

本では後ろ開きの形になっていますが
開きなしでも頭が入るので 開きなしで作っています。

このブラウス、タックの折り方が意外と混乱しちゃって
だいぶ前にも縫ってるんですが そのブラウスを確認してみたら
ちがうタックの折り方してた・・・(笑)。
しかもぜんっぜんちがう!
なのに着心地よくてヘビロテしていた、という・・・。
上手い具合に合わせていたんですね(^ー^;)。


見返しのコバステッチは裏コバで。表には見えないようになっています。
_DSC0264.jpg
前回、裏コバだとふかふか浮いてくるかな?と思ったけど
意外と大丈夫だったので 今回も裏コバで。

↑写真の一番左のタック。
縫い目がちょっと浮いてきちゃってますね。
こういうところは針目を細くした方がいいのですね。
縫い直しておこう。 写真撮ったから気付けてよかった!



裁断は前の夏の終わりにしていたこのブラウス。
やっと形にできてよかった〜。
夏の初めからいっぱい着れそう。
_DSC0310_20170608125709321.jpg

想像どおりかもしれませんが着画はこんなかんじ。
_DSC0318_2017060812572924f.jpg

意外とハリのある生地なので裾もふわ〜と広がってます。
前回のはリバティのような柔らかい生地だったから
もう少しおちるかんじだったかな?

これと同じパターンでもう1枚縫おうと思ってたんだけど
もっとハリがある生地。
どうかなー? Aラインっぽくお椀みたいになっちゃうかな??
それはそれで面白いかな?
お気に入りの布だから迷うなー。。。


布の質感で同じ洋服でも色々。
研究みたいで面白いー(^ー^)。


ハイネックトレーナー

ハイネックトレーナーを作りました。
秋冬物はこれで終了!

_DSC0056_20170413110711555.jpg
パターン:「大人のふだん着」ハイネックトレーナー
布:日暮里MOMO ウールニット



パターンは伊藤みちよさんの「大人のふだん着」より
ハイネックトレーナー。
この洋服と同じパターンの丈短いバージョン。

布は1月に日暮里で買ったウールニット。
_DSC0081_201701261341498fc.jpg
白が強いイメージだったけど実際に形にしたら
黒やグレーが強いかんじ。
明るくしたかったので袖と身頃の裾のリブは白にしてみました。
ほんと、布って形にしてみないと分らないものですね〜。


暖かくはなってきたけど首はなんだかスースー寒い。
今の季節にこのハイネック、ちょうどいいかんじ。
夜のお出かけとかお花見に重宝しています。
_DSC0061_20170413110732bf7.jpg


お気に入りでヘビロテの白のスカートに合わせて。
_DSC0062_20170413110733cc3.jpg


この生地、ふんわり柔らかくて よくストレッチするし
すごく気に入ってしまいました。
まだ何か1着作れそうなハギレが残ったから
お家でリラックス用のパンツとか作ろうかなー?

このパターンとセット(同じページ)のサルエルパンツ。
別布ですでに1着作って、とてもよかったので(今度アップします)
サルエルパンツにしようかな〜。
う〜ん。 でももったいないような。。。

迷う時間がいと楽し〜。(^ー^)
ノーカラーコート&フードストール

1月からのんびりじっくり作っていたものが
やっと完成しました♪

裏地なしのノーカラーコート。
そして フードストール
_DSC0049_20170316151811529.jpg
パターン:アパレルのセールにて
布:日暮里トマトセレクト館


布は1月にkokoさん chocottoさんと日暮里に行った時(☆)
買ったウール。 軽くて柔らかくて暖かい〜。

パターンはアパレルのファミリーセールの片隅で
売られていたもの。
(最近、友人にアパレルのファミリーセールに連れて行ってもらってます。
 写真がNGっぽいのですが、会場のほんの小さな片隅に
 布が売られていて地味なものばかりなんだけどさすがアパレル。
 質は◎〜! そして前回は型紙も売っていたのです。)



まずはコートから。
_DSC0031_20170316152908f2c.jpg

この生地、表がボーダー、裏がチェック。
なので裏地なしでも 裏が可愛い〜。
_DSC0038_201703161529123bf.jpg

ポケットは大きなパッチポケット。
_DSC0032_20170316152909ea9.jpg

肩はドロップショルダーで袖は2枚袖。
_DSC0037_20170316152910e80.jpg

大きなボーダーだし〜♪
余裕と思いきや、柄合わせに結構気を使いました。。。


そしてそして、フードストール!
コートとはくっ付いていない、独立したものなんです。
パーカーとストールが一体化された形。
_DSC0005_20170316153502979.jpg _DSC0008_20170316153500962.jpg

こんなかんじになります。
_DSC0085_201703161535040b2.jpg _DSC0023_201703161535027a7.jpg

フードストールなしだとすっきり。
_DSC0024_20170316153503463.jpg

着画はこんなかんじです。

_DSC0067_20170316153907409.jpg _DSC0069_201703161539094b5.jpg 

_DSC0055_20170316153904e9f.jpg _DSC0061_20170316153906593.jpg

前姿はフードストールなしの方がすっきり。
後ろ姿はフードストールありの方が好みだな〜。


無地で作るとコートとフードストールがもっと
しっくりくるのかな?
でもこの布の面白さ(表地ボーダー、裏チェック)もいかせて
これはこれでありかな?


のんびりゆっくり作っていたのは
絶対に満足のいくコートにしたかったから。
先を急ぐと絶対失敗しちゃうから〜。
説明書を何度も読んで先を想像しながら(失敗を防ぎながら)作ったから
何だか大満足です。 季節もぴったり。
今ちょうど活躍しそうです。(花粉は付きそうだけど〜)笑

すごく気に入っちゃいました!
また無地でも作りたい♡


☆自分用memo☆

柄合わせを気にするあまり、「わ」で裁断せずに
1枚1枚裁断していたら やってしまった。
見返し。左右対称でとらないといけないのに同じ向き〜(涙)。
生地が足りなくなってしまった時の裏技? 
下の方(下から2段目の焦げ茶)で継ぎ足し。
(無地で柄合わせがなければ足りたのになぁ。。。)
_DSC0042_2017031615524794e.jpg _DSC0044_20170316155246bea.jpg
1枚1枚裁断する時は気をつけよう。



☆おまけ☆

この型紙、決してお安くなかったので
(コートとフードストール合わせると洋裁本2冊買えちゃいそう)
買おうかすごく迷ったのだけど、買って正解!

サイズはざっくりなのにぴったり。着心地がとても良いです。
(今回のはMサイズ 9〜11号)
すっきり綺麗に見せるためのテクニックが満載で
とても参考になりました。

これは裾の生地の厚みをスッキリする縫い方。
_DSC0002_20170316155247d71.jpg
クリックして見てみてね〜。

他にも見返しのひかえ方とか
本とかで見たことのないテクニックがいっぱい。
きっとそういうプロのテクニックってあるのだろうな。
「プロのテクニック集」という本を出して欲しいなぁー。
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク