神楽坂タパスへ

だいぶ前、4月の桜の季節のこと。


神楽坂のタパスに行ってきました。(

IMG_2931.jpg

ここのタパス。
お給料日前で神楽坂の街が閑散としていても
いつも賑わっていて気になっていたお店。

この日も桜の季節の週末、ということだけあって予約はいっぱい。
当日席狙いで早めに行ってやっと入れました。


絶対食べた方がいい!と口コミで聞いていたこちら。
「殻付きウニのプリン」
IMG_2918.jpg
濃厚で一気に食欲をそそられました。 
絶対食べた方がいい、本当に。

真鯛のカルパッチョ
IMG_2923.jpg
パプリカとハーブと。真鯛がとても甘くて美味しかった!
お家でも真似できるかも? とレパートリー広げるのも外食の楽しみ♪


食欲がどんどん出てきたところで鶏レバーのパテ。
IMG_2925.jpg


このお店、タパスなので1皿がとても小さい。
メニューに迷っても色々たくさん食べれるのが楽しい。

ということで・・・

車エビのニンニクオイル煮
IMG_2921.jpg

あぶりダコのガルシア風
IMG_2919.jpg

タラとジャガイモの一口コロッケ
IMG_2926.jpg


食欲旺盛、だらだら飲んだり食べたりが好きな私たちには
とても素敵でキケンなお店でした(^ー^)。

きっと時間制限(2時間)がなかったらまだまだ食べちゃう。。。



食べた分だけ歩く!

その後は神楽坂から九段下へ。

IMG_2954.jpg _DSC0210_20160609164934e0d.jpg

この日は千鳥ヶ淵のライトアップ最終日。
桜はピークを超えていたけど
桜吹雪とか水面に浮かんだ花びらとか。
このタイミングの千鳥ヶ淵の桜もとてもおすすめです♪


梅雨ですねー。
あれからもう2ヶ月なんて早っ!!
きっと梅雨もあっという間にあけてカーっ!と暑くなるんだろうなー。

夏大好きなので楽しみ♡
(なーんて、今年は酷暑らしいからそんなこと言ってられるのか??)





神楽坂でイタリアン

週末のこと。

神楽坂に出かけてきました。


なんだか ふんわりした体調だった、わたし。
(多分、低気圧通過中だった?)

こういう時はお家でじっとしているよりも
「外に出て楽しいことを!」 
わたしのことを熟知している旦那くんが外に連れ出してくれました。


20160301185110e1e.jpeg
石畳のすぐ隣にあるイタリアンです。(こちら
お店の名前、イタリア語で「石畳」。
なんだかお洒落ですねー。



給料日後の週末。 神楽坂の夜は賑わってますねー。

お店もほぼ満席。
予約してなかったし、お店の混雑もピークだったんだけど
カウンター席が2席空いていたので
快く案内していただけました。

前菜は「新玉葱のソテーとフォアグラのブリュレ」
201603011851050ae.jpeg
春ですね〜。 新玉葱が柔らかくて甘い。

飲み好きにはたまらない 「鶏白レバーのパテ」(写真なし)
パテって常温で出てくることが多いけど
ちょうどいいかんじに冷たくて私はすごく食べやすかったです。
(生暖かいと臭みが気になっちゃう)
ゆっくり食べてると後半、ちょうどいいかんじに・・・って
調整してるのかなー? なんて思ったり。


パスタは 「イカ墨を練り込んだタリオーニ ウニとトマトのソース」
201603011851062ca.jpeg
このパスタ、とても美味しかったです。
お蕎麦でも食べているかのようなさっぱり感。
イカ墨とウニの相性もぴったり。
そしてトマトの酸味ですっきり。
このお店のオリジナルのパスタだそうです。


そしてメインは豚肉。「豚肩ロース肉の炭火焼き」
20160301185108c50.jpeg
「豚ってこんなに美味しかったんだー!」ってビックリ。
豚の油の甘みとレモンと粗塩と。
噛めば噛むほど甘みが口の中でじゅわっと。
(書いててヨダレ出そうです)笑

ちなみに私たちは炭火焼きを選んだけどローストもできて
炭火焼きは表面ぱりっと、中はじゅわー。
ローストはよりしっとり。ソースで食べるそうです。


「このお肉に合うワインを」とお店の方が選んでくれたワイン。
20160301185109184.jpeg
豚の油の甘みを邪魔することなく
お肉の余韻とバランスぴったりとのこと。


このお店ね、ワインがとても気持ちいいくらいに
料理にはまる! 
どのワインも自信を持って選んでるんだろうなー。

ワインには詳しくないんだけど
詳しかったらもっともっと楽しいんだろうな。


週末のピーク時に入店したのに
料理やワインを詳しく説明してくれて
会話も楽しめたし。

デザート、コーヒーも最後まで全てが完璧!
「良さそうだな」って入ったお店の勘が当たると
なんだかとても嬉しいものですね。


帰るときには、ふんわりしてた気分もすっきり。
「食」のパワーってすごいなー。
あと「人」とのコミュニケーションも。



ヨガスタジオも併設しているこのお店。
ヨガで気持ちいい汗を流してご飯、っていうのもいいかも!




次回の神楽坂ご飯も楽しみです。









神楽坂 美味しい物


食べることも飲むことも大好きな私たち夫婦。


「美味しい物を食べに!」という時は決まって神楽坂に出かけます。



いつも行ったお店のことを忘れてしまうので
「神楽坂 食べ歩き」ってカテゴリーを作ってみました。


自分のためのメモみたいなものではありますが
よかったらお付き合いくださいませ。




神楽坂って本当に魅力的な街です。
駅も街も人混みがなくてのんびりした雰囲気。
路地裏に入ると石畳の街並や古民家が点在し
何屋さんだろう? ってのぞきたくなるような
お店がいくつもある。
blog_import_5171f0c72db45_20160111222041c60.jpg

「次はどこのお店に入ろうか?」 って散策するのも
楽しみのひとつ。
その日のお店は決まっているんだけど
次回のお店を探す、ってどれだけ食いしん坊なんだろうー。






12月に行ったお店はこちら
2年くらい前に初めて行ってから季節ごとに通っているお店。



食べることに集中したいので写真は少なめに。

ここのお店で1番好きなのはこちら。
IMG_2146.jpg
黒毛和牛サーロインのグリル。 
人気メニューなのかな? 頼んでいるお客さん多し。
塩、こしょう、醤油、マスタード お好みの薬味で。
噛めば噛むほどジューシーな味わい。
ガッツリした見た目ですが不思議と胃もたれしないのです。

いつもメインのこのお肉にたどり着く前にお腹いっぱい気味なので
この日は慎重に料理をチョイス。
     野菜のテリーヌ
     ホタテと○○のグリル バジルソース(○○は忘れてしまった・・・)
     コロッケのウニソース

結果、お肉がちょうどいいお腹の具合で楽しめました。



でも やっぱり食いしん坊です。


お肉の後に もう少しワインが飲みたくなって
お肉の盛り合わせ。
いつもは前菜で楽しんでるメニュー。
頼むのガマンしたけどやっぱり頼んじゃいました。
IMG_1138.jpg


お肉の写真ばかりなのですが、このお店 日仏バル。
日本の物(刺身とか煮物とか)と仏のメニューが半々。
ワインも日本の物とフランスの物が半々。
グラスワインも日仏それぞれ赤白5種類ずつ用意されてるので
チョイスが多くて選ぶの楽しいかも。
特に国産ワインは珍しいものが多い気が。


この日の〆のワインは千葉のワイン。
いちご酒? ってかんじで でもしっかりした味。
(ラベル、写真撮っておけばよかったなー。また飲みたい)


いつも〆はどっしりした物でしめるので
最後はしっかり酔うけど この日は〆は軽く。
お肉といい、ワインといい いつもとは違った〆も
たまにはいいかも。 アラフォーの胃にも優しいし。


今回はお肉寄りだったけど次回は魚も食べたいな。
また季節が変わるころに行きたいです。



☆おまけ☆

帰りに立ち寄った神楽坂の本屋さんで。

_DSC0015_2016011122204219f.jpg

行きたくなるお店、たくさん。

眺めているだけで楽しいー。




プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク