うなぎの寝床のもんぺ Nサイズ

4月に行った神楽坂のjokogumoのもんぺ受注会(☆の追記)。

IMG_6867.jpg IMG_6863.jpg
IMG_7378.jpg IMG_7379.jpg

夏の間、その時に買ったもんぺが大活躍だったので
自分でも作ってみました。(お店で型紙も売っていたのです)
イベントで買ったのは1番大きいWサイズ。
かなりゆったりだったので、今回はNサイズ(真ん中のサイズ)。
ちなみにこのもんぺ、ユニセックスです。
男の人もスリムな方だったらNでも入るんじゃないかな?

_DSC0767.jpg
生地はネットで買ったフェリシモのストライプコットン。
フェリシモの「布屋のシゴト」
兵庫県西脇市の国産の布なのですがとてもよい生地。
他にも白い綿の布を買ったけど手触りがとてもよかったです。
最近お気に入りの布屋さん♪ 


履き始めは膝がつっぱるようなかんじがあったのですが
馴染んできたら とても履きやすいー。

_DSC0756.jpg _DSC0765.jpg

Wサイズはかなりゆったりでしたが
Nサイズもゆったり。
お腹まわりもお尻まわりもたっぽりしてるから
長め丈のトップスでお腹は隠して 太ももあたりから出すかんじがいいのかな?
↑着画はお尻とか出てるけど 本当は隠したい。。。


家でリラックスして履くのにぴったり。

_DSC0740.jpg

わたしはエプロンにもんぺスタイルが好きです。

↑のエプロンはこの時の。
着やすいし、着た時の胸元や肩周りが可愛くて
ちょっとテンション上がります(^ー^)。


もんぺパンツ。
夏の間にもっともっと作ればよかった!
冬のウールとかでも作ってみたいなー。
裏地も付けたいけど、膝の馴染み具合とかどうかな??




ガウチョパンツ

久しぶりにミシンに向かう時間ができたので
ガウチョパンツを作りました。
今までもたくさん作ってきたウエストゴムの簡単ガウチョ。
_DSC0251.jpg
布:アパレル布
パターン:洋裁教室にて製図



去年作ったこのトップスとセットアップで。
_DSC0263.jpg

ポケット部分の柄合わせがぴったんこ〜♪
なんだけど、履いちゃうと全く分らないという・・・(^ー^;)。
_DSC0273_20170522071119486.jpg


着画はこんなかんじ。
_DSC0314.jpg _DSC0326.jpg

上も下もたぽーん。ゆるゆるな雰囲気です。
どっちかはスッキリにした方がいいのかなー?
でもこれはこれであり??


最近の洋裁は手持ちの服に合わせて作ることが多い気がします。
過去にも「作ってみたもののコーディネートに苦労する」
という服もいっぱいあったので。
作ったらすぐに着れてヘビロテできる。
これが理想だなー。

でも「作りたいー!」って一目惚れして黙々と、
っていうのも楽しいんだよな〜。

ミシン時間をもうちょっと増やしたい今日この頃〜。



☆おまけ☆

わたしの母も洋裁(主にパッチワーク)が趣味で
ネットで検索して色々小物を作るのですが
先日もらって「へ〜!」だったもの。

リバティのハギレで作ったくるみボタンにゴムを通したもの。(写真ピンぼけですみません)
これね、ミシン糸とボビンをセットにするものなのです。

_DSC0231_20170522072413926.jpg


これまで使っていたボビンキャッチャー。(↓青いの)
とても便利なんだけど、何気に高い。5個で400円とかする。

_DSC0232.jpg

そのボビンキャッチャーと同じ役割をしてくれるのです。
使い方はとても簡単!
ボビンに乗せてゴムを通して
_DSC0239.jpg

ミシン糸の穴に通して
_DSC0240_20170522072417203.jpg

ゴムでくるん。
_DSC0241.jpg

ミシン糸とボビンがセットされます。

リバティとミシン糸の色を合わせても〜♪
_DSC0242.jpg

ゴムカタン糸(ゴムが入ったミシン糸)とくるみボタン。
両方とも100円ショップで手に入ります。
_DSC0243.jpg

くるみボタンを作るのが面倒なら普通のボタンでも!
_DSC0244.jpg

これで「あら、このボビンはどのミシン糸かしら?」
ってことがなくなる♪


☆おまけのおまけ☆


ミシン糸ってきちんと巻いたつもりが
巻けてなくて糸がぐちゃぐちゃになることってありませんか?

マスキングテープで端っこをとめてみたらすっきり〜。

_DSC0247_20170522072424835.jpg

_DSC0250.jpg


ニットでサルエルパンツ

ニットでサルエルパンツを作りました。
_DSC0081_20170427114249c00.jpg
パターン:「大人のふだん着」サルエルパンツ
布:日暮里にて¥100/m



このサルエルパンツ。
前回作ったハイネックトレーナーとセットで本に
のっていたものです。
「ゆるゆるの日」本に書かれているとおり
休日にお部屋でのんびり過ごすのにぴったり。
わたしはヨガ用にもしようかな、と思ってます。
_DSC0067_20170427114329a7c.jpg

サルエルパンツだけどお尻のたるたる具合はいいかんじ。
いかにもサルエル!ってほどたるたるでもないです。
_DSC0083_20170427114335f3a.jpg
サルエルパンツ、たるたるが可愛いく見えるのは
若い子が履くからかも〜(^ー^;)と気付く今日この頃・・・(笑)。
ほどほどのたるたるがいいのですね、わたしの年には。


どちらかというとテーパードパンツに近いラインかな?

C&S「お気に入りをてづくりで」テーパードパンツの型紙☆と比較。
_DSC0065_20170427115448ec6.jpg
上:C&S「お気に入りをてづくりで」テーパードパンツ
下:「大人のふだん着」サルエルパンツ


アレンジ箇所がいくつか。

裾とウエストは本では「リネン天竺」で作っていましたが
家にあったリブニットで。
_DSC0077_2017042711433379c.jpg

ウエストは紐のみ→紐+ゴム
_DSC0069_20170427114331aa6.jpg
ヨガをする時、紐だけだと脱げそうで不安なので。

紐部分は本のとおり、穴を開けてハトメをつけてあります。
_DSC0072_20170427114332343.jpg
ハトメ、面倒そうに見えるけどこんな道具があるのですね〜。
maffonさんのHPで見つけました。
わたしは今回木槌でトントン叩いて付けたけど
こっちの方が簡単そう。
100円ショップで探してみようかな。


こういう部屋着っぽいものは
ユ○クロでいいや〜。と買ってしまうことが多いけど
今回作ってみたら何だか楽しかった♪
実用的だし! 
しかもこの布、買ったものの色が渋いのでトップスには
地味だな〜、としまってあった 1m100円のもの。
材料費200円ほど。 ユニ○ロより断然安い!(笑)

型紙も気に入ったから また作りたいと思います。
リネンとかで作ってもよいかも〜♪


☆memo☆
サイズについて

ゆるゆるで着るには1サイズ上でいいかも。
普段MサイズとLサイズの中間なのですが(身長168cm)
サルエルパンツだから大きいよね、とMサイズを選んだら
お尻のゆとりがもう少し欲しいかんじでした。(きつくはないけど)
C&S「お気に入りをてづくりで」のテーパードパンツは
Mでぴったりなので 本当に微妙な差なんだと思うけど。
次回はLサイズで!


パンツ2枚

今週はのんびりした1週間。

気になっていたパンツを2枚作りました。

_DSC0144_20160708084607cae.jpg

ブルーのパンツ
 パターン:FLWのソーイングとスタイル リネンで作る着心地のいいおとな服
      「サルエルパンツ」
 布:藍染めリネン 日暮里にて

白のパンツ
 パターン:C&S お気に入りをてづくりで 「テーパードパンツ」
 布:C&S ナチュラルコットンチノクロス




2枚ともゆったり系。
腰周りはゆったり。裾に向かって細くなっているデザイン。


ラインがどれくらい違うのかなー?と型紙を比べてみました。
後ろ身頃、脇でそろえてあります。
_DSC0002_20160708085452103.jpg

「お尻がたっぷりのサルエルパンツが下でしょう?」

と思ったら 意外や意外。
テーパードパンツが下なんです。

どんな形になるのか楽しみ! と思いつつ縫います。




白いテーパードの方。

ポケットは切り替えポケット。
_DSC0037_20160708090355bb0.jpg

後ろパンツには右側だけパッチポケット。
右側だけってところが可愛いー(^ー^)。
_DSC0039_20160708091315ad7.jpg

裾には後ろ側にだけゴムが入ってます。
_DSC0041_20160708091252fb3.jpg

今回、生地が足りずに丈はオリジナルー3cm。
丈を伸ばして折り返して履けるようにしても可愛いかも!




そしてブルーのサルエルの方。

前ポケットはシームポケット。
_DSC0009_20160708085455ad6.jpg
  洋裁百科より...
「シーム」とは縫い目のことで、身頃やスカートなどの切り替えや脇線を利用して作る
  ポケットのこと。外からポケットが見えないので全体のデザインの邪魔にならない。

  
シームポケット。あまり縫ったことがないので
難しそうだなぁ・・・と思ったけど
丁寧に縫っていったら意外と大丈夫。出来上がりもすっきり。 


後ろパンツにはポケットがない作りだったけど
ヒップアップ効果を狙って2つ付けてみました。
テーパードパンツ↑のポケットです。
ポケットにタグを付けて遊んでみた〜(^ー^)。
_DSC0004_201607080854580b2.jpg _DSC0004_201607080854530c4.jpg
でも、よく考えたらサルエルだからヒップアップより
たるーんとしたデザインの方が可愛かったかな??とも思ったり。。。



そうそう、サルエルパンツの縫い方が面白くて。

今までパンツって左パンツ縫って、右パンツ縫って
どちらかの中に突っ込んで股ぐりを合わせて縫うことが多かったんだけど
サルエルは脇縫って、股ぐり縫って、股下を一気に縫うという、
とても楽チンな縫い方。
その方が股ぐりのカーブがゆるくて縫いやすいかも。
今度からこの方法にしようー♪


2枚のパンツ。 着てみるとこんなかんじです。

どちらもMサイズ。身長168cm。

_DSC0104_201607080918293b6.jpg _DSC0113_201607080918329c8.jpg _DSC0114_20160708091832619.jpg

_DSC0047_20160708091745f81.jpg _DSC0057_20160708091748671.jpg _DSC0056_20160708091749999.jpg 
                       そうそう、サルエルの方は丈+5cmです。


どちらもゆったりなんだけど、サルエルの方がすっきりかな?
でもね、お腹周りはテーパードの方がすっきり。
サルエルの方はちょっともたっとするかも?

両方ともとても気に入ってしまいました。
同じようなパンツを同時に2枚縫うって面白いー。

また家の布山の布から縫おうかな。
でも今年はワイドパンツもきてるって言うから
ワイドパンツも挑戦したいです(^ー^)。



☆おまけ☆

サルエルパンツの藍染めリネンのこと。

この布ね、去年 日暮里繊維街で買ったんですが。
見本の色落ち具合に魅せられてカット代に持って行ったら
お店のお兄さんが「色落ちかなりしますよ!」と。

「はい。大丈夫です。水通ししますから〜。」って言ったら

「本当にいいんですね? かなりすごいですよ!」と。笑

「えー。。。。そんなに? でも、ま、いいっや・・・。
 お願いします。。。。」

とカットをお願いしたところ、

お兄さん、軍手をし始めた! ん?なんで??

で、布を広げてカットして終わったら白かった軍手が
真っ青にーーー!!

「ほらね? すごいでしょ?」とお兄さんにんまり。


厳重に3枚もビニール重ねられて渡してくださり。
「水通し頑張ってくださいね!」と。笑


はい、頑張りました。
3回? 4回? 5回? 水通し。

縫ってる間、ミシンとか手とかブルーになるかな?と心配したけど
大丈夫だった!(^ー^)
いい色に落ち着いてくれて風合いもすごくいいかんじ。

履いているうちにどんな風に変化していくか楽しみです。

日暮里のあのお店に行ったらまだあるかな?
扱いは大変だけどまたぜひリピートしたい!♡




パウスカート

アロハ〜!

_DSC0278.jpg

思わずそう叫びたくなるようなパウスカートを作りました。
フラダンスのスカートです。


わが家のリビングが一気に常夏に♡
_DSC0287_20160417164741e42.jpg
楽しくて1週間程このまま飾ったりなんかして。


なんで、5枚もかというと
4月からジムでフラダンスのレッスンがスタートしまして。
1年越しでリクエストしていたの!嬉しいー。

フラダンスといえば、あのスカートだよね!
ということで 友だちにも頼まれて一気に5枚。
ジャージで踊ってると盆踊りのようなんですよ・・・笑


パウスカートって生地を4mも使うんですねー。知らなかった!
_DSC0298.jpg
ゴムが5本入るのでゴム通しと裾と脇と・・・
直線縫いは1枚のスカートでなんと30m!

30m×5枚=150m!!

すごい距離縫いましたー(^ー^)。


どのスカートがお好みですかー?

_DSC0291_2016041716474292d.jpg

_DSC0296_201604171647426cc.jpg

生地のハリだったり模様だったりで
雰囲気もそれぞれ。
ギャザーたっぷりなので意外と地味目も可愛かったり。



直線縫いも大変だったけどゴム通しはさらに大変!

ということで 色々工夫してみました。

通してる途中でゴムが外れると「キャー!」なので
安全ピンでがっちりと固定。
安全ピンをそのままゴム通し口に通していくかんじに。

_DSC0271.jpg

1本1本切らずに、ウエスト寸法分、5本の安全ピンをつなげて
_DSC0275.jpg

通し終わったら切って、安全ピンでとめておく。
(結んでおくと結び目が中にしゅるるっと入っちゃうの)
_DSC0277.jpg

5本全部通したらこんなかんじ。
この後、結びます。
(ミシンで縫ってもいいけど、実際に踊ってサイズを調整したいから
 あえてミシン縫いはしませんでした)

1本目2本目は余裕のゴム通し。
4本目、5本目はかなりの力が必要で腱鞘炎になりかけたー。



すっごい大変だったけど
すっごい楽しかった!♡


自分の好きな布で好きな丈で作れて。
やっぱりハンドメイドってそこが1番。
やっててよかった(^ー^)。

パウスカート作り、くせになりそうです。


☆おまけ☆

パウスカートをはいても
やっぱり盆踊りは盆踊り!(笑)。

みんなで大爆笑でした。 
早くフラっぽく踊れるようになりたいー。

プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク