ショップコート
C&S てづくりでボンボヤージュからショップコートを作りました。

_DSC0045.jpg

布:日暮里tomato
パターン:C&S てづくりでボンボヤージュ ショップコート



ずっと作ってみたかったショップコート。
要尺が3mくらい必要なので失敗したら大変! ということで
試しにお得な布で作ってみました。

日暮里tomatoのニット。W幅で¥580/m
とても軽くてふわふわな生地です。
W幅なので2mでできてしまいました。

_DSC0057.jpg

後ろ姿はこんなかんじ。
丈は−12.5cm。膝丈くらいにしています。
ニットなので三つ折りにすると厚みが出てしまう。。。
ので、裾や前端〜襟ぐりは三つ折りではなく
ロックミシン+1.5cmで折り返して直線縫い。

_DSC0054.jpg

袖も同じように処理?? と思ったけど
ミシンの縫い目が気になるので
そのままくるくる折るかんじに。
その時の気分で折り幅を変えたり
アレンジできそうです。


_DSC0163.jpg

ニットなので肩のところに
伸び止めのテープを入れてみました。
(合う色がなかったので紺で)
ボビンさんのウーリースピンテープ
カップに入っているので収納にも便利です。

_DSC0078.jpg


ちょっと上に羽織りたいな、って時や
お尻周りを隠したいとき(笑)も重宝!
スカートにもとても合います。


今回のニットはぴたっと体についてくるかんじで
かといって 窮屈でもなく。
ふわっと軽やかでコートの下に着てもふんわり暖かです。


春になったら春色でまた作りたいです。



コピー ~ ライン



キルティングコート
一気に春めいてきましたね~。

気温も急上昇でぽかぽか。



暖かいのはいいのだけれど

花粉! 飛びまくってますね~(汗)。



今年は花粉の量が多いと聞いて2月に作っていたもの。 


キルティングのコート。 花粉がつきにくいので重宝しています。     


縁取りのメートライン、ダークな落ち着いたネイビーと
この明るいネイビーとですごく悩んだんだけど
明るいネイビーで正解だったかも。 
布のトーンがぱっと明るくなった気がします。




今回はポケット部分の柄合わせ?
(ステッチ合わせ?)も
気をつけてみました。




生地はリバティ「Fenton」のブルーのキルティング。

海外先生の教室で作ったこのシャツと同じ生地。
(こちらはタナローン)

同じ生地でもやっぱり作るものによって
雰囲気がちがって面白いですね~。



キルティングコートを作るとき、一番大変なのはホックの穴あけ。

キルティング+メートライン(縁取りテープ)×2 の
3枚に穴を貫通させないといけないので本当に大変!

目打ちで開けた穴からハサミでぐりぐり・・・って 
失敗しないかドキドキしながら穴を開けていたのですが

今回いいもの見つけました!


ミニポンチ。 6種類の大きさの穴を開けられます。


木づちでガンガンたたくので
木やゴムなど下にしくものが必要です。(立派な穴が・・・)

今まで左右14個の穴を開けるのに1時間以上かかっていたのが
たった10分で簡単に開けることができました。

カシメボタンの穴あけとかにも便利かも。






そしてキルティングついでにバックも。

軽くてやわらかくて持ち心地がいいです。
もっと早く作ればよかったー。

また秋になったらもう1個作ろうかな~♪




花粉は正直つらいけど それも桜が咲くまでだ!(私の場合)

って先の楽しみを考えて何とか乗り切りたいですね~♪




布:リバティ Fenton ブルーキルティング  パターン:C&S 布屋のてづくり案内 キルティングコート

布:リバティ yoshie キルティング  パターン:C&Sおまけレシピ
























Fergusのキルティングコート
今年も残すところ10日。
さすがに師走ですね~。 バッタバタな毎日です。


ミシンやパソコンにゆっくり向かえない日々ですが
11月に作ったものを。


Fergusのグリーンでキルティングコートを作りました。


この生地、よく見ると鹿やリス、鳥がいます。 (クリックで拡大)


グリーンの生地も落ち着いた色合いだし
バイピングテープもさらに落ち着いたグリーンなので
地味かな~、と思いつつも完成。



キルティングなのでとっても軽いし暖かいです。


ストロングホック、穴を開けるのとか木づちでたたくのとか
少し大変でしたが、しっかり付けたので
取れる心配なく思いっきりバチン!とボタンを開けられます。


脇やパーカー、袖の部分も大変だったけど
ぐるっとバイアステープをまいたので着る時に
縫い目が気にならなくて がんばった甲斐がありました♪



花粉症の季節、うちは重度な花粉症の旦那さまがいるので
毛のコートや上着がNG。

キルティングコートなら パンパンとはらえば
花粉も落ちそうなので花粉の季節も重宝しそうです。


パターン: 「C&S布屋のてづくり案内」 キルティングコート
布:Fergusグリーン キルティング







☆おまけ☆

 先日のこと。 10年ぶり、いやそれ以上?
 ディズニーに行ってきました。 実は初めてのディズニーシー。
 千葉県民なのにもったいない。




クリスマスモード一色な園内。
ここでしか買えないDuffyというクマのぬいぐるみが流行っていることも
初めて知った! (女の子たちがみんなぬいぐるみ抱えてるのにびっくり!)^-^

仕事時代の先輩3人と女4人でわいわい。
ショーを見てても大人の事情が気になってしまい
(あんな格好で踊ってて寒くないのかしらーーー!?とか)笑
「なかなか魔法がかからない~。」とすれてしまった自分に苦笑いしつつも



暮れていく夕日やイルミネーションにうっとり。
やっと魔法がかかった!

最後はどっぷり夢の国にひたって楽しい1日を過ごせました。


「幸せ~は~、君のすぐそばにある~~~♪」
ミッキーって実はすごくいいこと言ってたんですね~。

子供の頃は気付かなかったな~(^-^)。







ラフカーディガンとC&Sの10月予約
ラフなカーディガンを作りました。
袖がないので超簡単カーディガン!

当初イメージしていたジレ的な雰囲気とはちょっとちがって
旦那ちゃんには「ちゃんちゃんこ?(笑)」と笑われています。











後ろ姿は悪くないんだけどなぁ~。
布の雰囲気のせい??



でも このカーディガン。
袖がなくて脇ががっぽりあいているので着ていてとっても楽~♪

1枚上にはおりたい、でも重ね着すると袖がもたついて何だか気持ち悪い。
そんな時にとても便利。

家事をしている時や車の運転の時に重宝しています♪
(しかもこの生地 ウール70% アクリル30%なので軽くて暖かい~!)


前にボタンをつけようかどうか、これからゆっくり考えようと思います。



型紙 ソーイングpochee vol9    布 近所の洋裁店にて





大好きな神戸の布のお店 C&S 
 去年の3月に自由が丘にお店ができたのだけど
 もっぱら布の購入はネットにて。 (実店舗は物欲がキケンすぎて近よれない~)笑

 予約販売はじっくり考えて迷って妄想してアドレナリンを出しまくって注文。

 待ってる間の約2ヶ月もいと楽しい~♪

 そして先日。
10月の予約販売がとどいた~。


冬は暗くなりがちなので明るい色を注文。

そして「海のダブルストライプの保温保冷バックのキット」 とボタン


それにしても、こうやって写真をとってみると・・・
自分が青系が好きなんだ ということがわかりますね~。


いつも心をくすぐられる冊子がついてくる予約販売。
今回は来年のカレンダーがおまけでついてきました。


去年は日付だけだったから飾るカレンダーだったけど
今年はマスになっていて色々書きこめる!(でも書くのももったいない・・・)


そして最後のページにはクマの洋服の作り方が。

こういうあそびごころ。

やっぱり心がくすぐられます。






プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク