ガウチョパンツ

久しぶりにミシンに向かう時間ができたので
ガウチョパンツを作りました。
今までもたくさん作ってきたウエストゴムの簡単ガウチョ。
_DSC0251.jpg
布:アパレル布
パターン:洋裁教室にて製図



去年作ったこのトップスとセットアップで。
_DSC0263.jpg

ポケット部分の柄合わせがぴったんこ〜♪
なんだけど、履いちゃうと全く分らないという・・・(^ー^;)。
_DSC0273_20170522071119486.jpg


着画はこんなかんじ。
_DSC0314.jpg _DSC0326.jpg

上も下もたぽーん。ゆるゆるな雰囲気です。
どっちかはスッキリにした方がいいのかなー?
でもこれはこれであり??


最近の洋裁は手持ちの服に合わせて作ることが多い気がします。
過去にも「作ってみたもののコーディネートに苦労する」
という服もいっぱいあったので。
作ったらすぐに着れてヘビロテできる。
これが理想だなー。

でも「作りたいー!」って一目惚れして黙々と、
っていうのも楽しいんだよな〜。

ミシン時間をもうちょっと増やしたい今日この頃〜。



☆おまけ☆

わたしの母も洋裁(主にパッチワーク)が趣味で
ネットで検索して色々小物を作るのですが
先日もらって「へ〜!」だったもの。

リバティのハギレで作ったくるみボタンにゴムを通したもの。(写真ピンぼけですみません)
これね、ミシン糸とボビンをセットにするものなのです。

_DSC0231_20170522072413926.jpg


これまで使っていたボビンキャッチャー。(↓青いの)
とても便利なんだけど、何気に高い。5個で400円とかする。

_DSC0232.jpg

そのボビンキャッチャーと同じ役割をしてくれるのです。
使い方はとても簡単!
ボビンに乗せてゴムを通して
_DSC0239.jpg

ミシン糸の穴に通して
_DSC0240_20170522072417203.jpg

ゴムでくるん。
_DSC0241.jpg

ミシン糸とボビンがセットされます。

リバティとミシン糸の色を合わせても〜♪
_DSC0242.jpg

ゴムカタン糸(ゴムが入ったミシン糸)とくるみボタン。
両方とも100円ショップで手に入ります。
_DSC0243.jpg

くるみボタンを作るのが面倒なら普通のボタンでも!
_DSC0244.jpg

これで「あら、このボビンはどのミシン糸かしら?」
ってことがなくなる♪


☆おまけのおまけ☆


ミシン糸ってきちんと巻いたつもりが
巻けてなくて糸がぐちゃぐちゃになることってありませんか?

マスキングテープで端っこをとめてみたらすっきり〜。

_DSC0247_20170522072424835.jpg

_DSC0250.jpg


知床・釧路の旅

GWが終わったばかりの先週のこと。

北海道に旅行に行ってきました。
IMG_7004.jpg
下に見えるのは日高山脈。

女満別空港からめざすは知床。

途中、斜里町の「天に続く道」

_DSC0061_2017051600193468e.jpg
長い冬が終わって春が来た!って景色。


北海道はやっぱり大きいですねー。
車を運転しても運転しても景色がずっと同じ!
広大な畑を1時間ドライブし、

ウトロの街でお昼ご飯。やっと海に出た!
IMG_7011.jpg


ウトロから先の景色は白樺の原生林。
もうそこは世界自然遺産の知床です。
_DSC0074_20170516001936e5f.jpg

_DSC0077_2017051600193731d.jpg
途中、キツネやエゾシカを見ました!

今回の旅で1番楽しみにしていたのは「知床五湖」の散策。
原生森とそこに暮らす野生動物たちの躍動を
間近に観察することができます。
そして、その野生動物の中にはヒグマも!
特に5月は活動が活発になるのだとか。

ヒグマに遭遇した時のレクチャーを受けていざ出発。

こんな遊歩道から続く森の中へ入って行きます。
_DSC0079_20170516003518bec.jpg
ヒグマにこちらの存在を知らせるために手を叩いたり
「パオパオ!」と声を出したりしながら。

木の切り株をクマと間違えてしょっちゅうびびる旦那くん。
「パオパオ!」「パオパオ!」うるさい〜(笑)



水芭蕉が咲いている森を抜けて
_DSC0088_2017051600354791c.jpg

_DSC0090_201705160035490a5.jpg

二湖
_DSC0108_2017051601021079f.jpg

一湖
_DSC0131.jpg

_DSC0137_20170516003236c40.jpg

_DSC0144_20170516003238262.jpg

_DSC0153_20170516003238fb2.jpg

360度パノラマの景色。

本当に静寂で鳥の声しか聞こえません。
雄大、壮大な景色、写真で見るより実際は10倍美しいです。

ヒグマには遭遇しなくて よかった〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目

阿寒湖のホテルに泊って、2日目は摩周湖へ。

_DSC0178_2017051601082725f.jpg

「霧の摩周湖」と呼ばれますが この日は晴れ。
ちゃんと見えました〜。

やっぱり北海道はスケールが大きい。
湖全体がフレームにおさまりきらない〜。

そして車で2時間。
向かったのは釧路湿原。
ちょっと曇ってきたけど こちらでも散策を。
_DSC0213_201705160108308a8.jpg

_DSC0200.jpg
ここでもキタキツネに遭遇。

_DSC0214_201705160108318ca.jpg
静かな森の中にも春〜。


〆は釧路で炉端焼き。
IMG_7089.jpg
囲炉でじっくりおばあちゃまが焼いてくれて
美味しかったなぁ〜。

(運転担当の旦那さんも飲むためにレンタカーを釧路駅で返却。
 釧路駅からはバスで釧路空港へ。
 心置きなく飲めてよかった!)


1泊2日でぎゅぎゅぎゅ!と濃密な旅。
知床の大自然を楽しんだり 野生動物に遭遇したり。
大満足な旅でした。

わたしたちが旅した2日間は貴重な晴れ間の2日間。
前後はずっと雨だったみたいなので
お天気的にも本当にラッキーでした。

は〜。癒されました! やっぱり自然って素晴らしい!



☆おまけ☆

今回のホテルは阿寒湖の「カムイの湯ラビスタ阿寒川」
_DSC0173_20170516012842e39.jpg
阿寒川沿いに建っているので、
フロント横のラウンジからも
_DSC0169_20170516012841ff7.jpg
お部屋からも
_DSC0168_20170516012840262.jpg
部屋に付いてるお風呂からも
_DSC0164_20170516012838582.jpg
川の景色を楽しめます。
夜はタヌキものぞきに来ました。

料理も懐石料理でゆっくり楽しめたし
温泉にものんびりつかれたし。

次回はいつか紅葉の季節にこの地を訪れたいな。
紅葉、綺麗だろうな〜(^ー^)



ニットでサルエルパンツ

ニットでサルエルパンツを作りました。
_DSC0081_20170427114249c00.jpg
パターン:「大人のふだん着」サルエルパンツ
布:日暮里にて¥100/m



このサルエルパンツ。
前回作ったハイネックトレーナーとセットで本に
のっていたものです。
「ゆるゆるの日」本に書かれているとおり
休日にお部屋でのんびり過ごすのにぴったり。
わたしはヨガ用にもしようかな、と思ってます。
_DSC0067_20170427114329a7c.jpg

サルエルパンツだけどお尻のたるたる具合はいいかんじ。
いかにもサルエル!ってほどたるたるでもないです。
_DSC0083_20170427114335f3a.jpg
サルエルパンツ、たるたるが可愛いく見えるのは
若い子が履くからかも〜(^ー^;)と気付く今日この頃・・・(笑)。
ほどほどのたるたるがいいのですね、わたしの年には。


どちらかというとテーパードパンツに近いラインかな?

C&S「お気に入りをてづくりで」テーパードパンツの型紙☆と比較。
_DSC0065_20170427115448ec6.jpg
上:C&S「お気に入りをてづくりで」テーパードパンツ
下:「大人のふだん着」サルエルパンツ


アレンジ箇所がいくつか。

裾とウエストは本では「リネン天竺」で作っていましたが
家にあったリブニットで。
_DSC0077_2017042711433379c.jpg

ウエストは紐のみ→紐+ゴム
_DSC0069_20170427114331aa6.jpg
ヨガをする時、紐だけだと脱げそうで不安なので。

紐部分は本のとおり、穴を開けてハトメをつけてあります。
_DSC0072_20170427114332343.jpg
ハトメ、面倒そうに見えるけどこんな道具があるのですね〜。
maffonさんのHPで見つけました。
わたしは今回木槌でトントン叩いて付けたけど
こっちの方が簡単そう。
100円ショップで探してみようかな。


こういう部屋着っぽいものは
ユ○クロでいいや〜。と買ってしまうことが多いけど
今回作ってみたら何だか楽しかった♪
実用的だし! 
しかもこの布、買ったものの色が渋いのでトップスには
地味だな〜、としまってあった 1m100円のもの。
材料費200円ほど。 ユニ○ロより断然安い!(笑)

型紙も気に入ったから また作りたいと思います。
リネンとかで作ってもよいかも〜♪


☆memo☆
サイズについて

ゆるゆるで着るには1サイズ上でいいかも。
普段MサイズとLサイズの中間なのですが(身長168cm)
サルエルパンツだから大きいよね、とMサイズを選んだら
お尻のゆとりがもう少し欲しいかんじでした。(きつくはないけど)
C&S「お気に入りをてづくりで」のテーパードパンツは
Mでぴったりなので 本当に微妙な差なんだと思うけど。
次回はLサイズで!


ハイネックトレーナー

ハイネックトレーナーを作りました。
秋冬物はこれで終了!

_DSC0056_20170413110711555.jpg
パターン:「大人のふだん着」ハイネックトレーナー
布:日暮里MOMO ウールニット



パターンは伊藤みちよさんの「大人のふだん着」より
ハイネックトレーナー。
この洋服と同じパターンの丈短いバージョン。

布は1月に日暮里で買ったウールニット。
_DSC0081_201701261341498fc.jpg
白が強いイメージだったけど実際に形にしたら
黒やグレーが強いかんじ。
明るくしたかったので袖と身頃の裾のリブは白にしてみました。
ほんと、布って形にしてみないと分らないものですね〜。


暖かくはなってきたけど首はなんだかスースー寒い。
今の季節にこのハイネック、ちょうどいいかんじ。
夜のお出かけとかお花見に重宝しています。
_DSC0061_20170413110732bf7.jpg


お気に入りでヘビロテの白のスカートに合わせて。
_DSC0062_20170413110733cc3.jpg


この生地、ふんわり柔らかくて よくストレッチするし
すごく気に入ってしまいました。
まだ何か1着作れそうなハギレが残ったから
お家でリラックス用のパンツとか作ろうかなー?

このパターンとセット(同じページ)のサルエルパンツ。
別布ですでに1着作って、とてもよかったので(今度アップします)
サルエルパンツにしようかな〜。
う〜ん。 でももったいないような。。。

迷う時間がいと楽し〜。(^ー^)
夫くんのシャツとか日暮里セールとか

春だね〜。パリっとしたいね〜。
ということで新調した夫くんの新しいシャツ。
_DSC0042_2017040415022121b.jpg
わたしも夫くんのシャツを作っていますが
これは私が作ったものではなく、

吉祥寺のこちらのお店で作ったもの。
IMG_6536.jpg

駅からC&Sのお店に行く途中にある
オーダーシャツのお店。
布も道具もいつもピシーっと整理整頓されていて
きっといいお仕事されるんだろうなぁ〜。
なんて思いながら外から眺めていたのですが
吉祥寺に行く用事があったので夫くんと
初めて訪ねてみたのが2年前。

で、今回は2枚目。

パリっとした襟とかステッチとか
_DSC0047_20170404150252970.jpg

カフスとかボタンホールとか
_DSC0049_201704041502535d3.jpg
何もかもが美しすぎる〜。
さすが職人さんの技ですね。
(このお店では型紙だけ作っていて
 縫うのは知り合いの職人さんにお任せしてるそうです)


いつかはこんなうっとりするようなシャツが
作れるように頑張りたいなー。

頑張るだけじゃなくて研究も必要!
芯とかどういうの使ってるんだろう? 
ボタンホールはやっぱり機械が全然ちがうんだろうか?



職人さんのシャツをアップした同じ記事に
こんなものをのせるなんて、わたしもかなりチャレンジャーですが(笑)

_DSC0036_20170404151445583.jpg _DSC0024_201704041514430de.jpg

冬の間にわたしも1枚縫っていました。夫くんのシャツ。
生地はウールが混じったとろみのあるコットン。
縫いながらミシンがすべるすべる〜。(台の上でホールドできないくらい)
脱水を1回かけてパンパンすればアイロンいらずで
スルンと着られるかんじ。
ガウチョパンツとか作っても気持ちよいだろうな〜。
(実は残り生地で作れそうなんかんじ。
 作ろうかな? でもこういう色、お仕事スーツっぽくて
 わたしには出番がないかなー? でもガウチョならあり??)


記事を分けようかとも思ったけどついでなので!


先日、日暮里繊維街の春のセールへ。
今回はスルーしようと思ってたんだけど、
夫くんと都内で待ち合わせをしていて時間が少し余ったので
ちょっと寄り道ついでにボタンだけ〜のつもりで。
_DSC0089_2017040415211657f.jpg
ボタンだけ〜で済む訳がないよね?(笑)な戦利品。
そして興奮したが故に肝心なボタンはサイズを間違えた、みたいな。。。

ワイセカンドで2枚。
_DSC0091_20170404152143a6c.jpg _DSC0096_201704041521465a5.jpg
白いのはイタリア製150cm幅で¥550/m(安っ!!)
高級感があってシャリっとしたかんじ。
さっそく水通しをしたらそのシャリ感がすごく馴染んで気持ちがいい〜。
このワンピースの白バージョンを作る予定。

水色の刺繍布は¥850/m
花びらの中心に向かってグラデーションがあるので
のぺーっとしたかんじじゃなくて立体的になりそう。
夏のお出かけブラウスとか作ろうかな。


こちらの3枚はmomoにて。
_DSC0094_201704041521454d8.jpg _DSC0097_20170404152148ced.jpg

青と黄色が入ったチェックがたまらなく好きなんです。
もう、誰か止めて。在庫布にも3枚ほどあるのに〜〜。
でもやっぱり好き。 微妙に違うんです(^ー^)。 ¥780/m

そしてちょっと変わった柄布。
イタリア製の綿ローン。(¥1480/m)
これって、綿ローン?ってかんじのふんわりしたスカーフのような布。
実際スカーフでもいいかな? 縁に赤とオレンジのラインが。
形にするべきか、眺めて楽しむべきか。しばらくニヤけるつもり。


そしてこちら↓
_DSC0099_20170404152149fb9.jpg
momoさんのハギレコーナーで見つけたリネン。
生地3.2m×80cm (¥1400)
中途半端な尺に思えましたが帰ってから色々考えたら
何でも作れるかも! スカート、パンツ、バック、キッチンクロス・・・。


日暮里に行くと布山は増えて大変。。。
と思ってたけど 前回買った日暮里布は4枚中3枚が
もう形になりました。
イメージしやすいから在庫布になりにくいのかな??


この春買った洋裁本を眺めながら
_DSC0054_20170404154725772.jpg


ヨガやフラ(その他もろもろ運動)と洋裁とワンコと。
まとまった時間を作るのは大変だけど
上手い時間のバランスで 作っていきたいなぁ〜。


お花見もしたい!
桜、満開まで待ちくたびれたよ〜(笑)。




☆memo☆
日暮里のセール。
momoさんは20%OFF、ワイセカンドは10%OFF。
トマトは確か10%だったかな??


プロフィール

fujiko

Author:fujiko
洋裁や日々のこと


☆ブログ掲載写真の無断使用は
 お断りさせていただいて
 おります☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク